解体用包丁

 イノシシや鹿を解体していると言うと、どの様な包丁を使用しているのか、と、時々聞かれますので、刃物(包丁&ナイフ)の写真をアップし、説明します。

 私の使っている刃物は、師匠のまねをして揃えたものですが、人によっては色々な刃物を使い、大型カッターナイフですべてを済ます方もいます。研ぐ必用がないので便利だとの事ですが、1回に7,8枚の刃を使用するそうです。

c0081499_1841961.jpg


  45年ほど前に、間違えて買った、サバキ包丁西型、骨スキ包丁とも言われています。今までこれをメインに使っていましたが、ナマクラですぐ切れなくなります。

  1ヶ月ほど前に入手した、TKG Pro の サバキ包丁東型、Amazonでなんと 82%値引の1,796円で買いました。
この値段は、間違いだったようで、今は6,268円になっています。モリブデンバナジュウム鋼で、とても良く切れます。

  イノシシの皮剥きに使う、スキナーナイフです。
Browning(ブローニング)製ですが、中国で作られた安物で、ヤフオクで1,000円ほどで手に入れましたが、使いやすいです。B品か、横流し品だと思います。

  Schrade(シュレード)製のホールディング ナイフです。Schradeは米国の名門ナイフメーカーですが、中国に生産拠点を移し、安物の品を作り、2004年に倒産しました。その頃の品ではないかと思います。これもヤフオクで、2,800円ほどで手に入れました。
 使うのは、鹿を現場で解体する時や、イノシシの最初の解体(臓物抜き)などに使います。
鋼材(たぶん、中国のステンレス鋼)があまり良くなくて、切れ味はイマイチです。
by yamauchi-bizen | 2014-12-01 20:02 | その他 | Comments(6)
Commented by nobrin-7 at 2014-12-04 10:43
デザインがそれぞれなので超マニアックな解説が始まるのかと思えば、内情はそうでもない・・・ことさらにお金をつぎ込んでない所が大変気に入りました。刃物は頻繁に研げばなんとかなるものだし・・・
大型カッターで解体!これも凄い話ですネ。ちょっと獲物に失礼な感じもしますが・・・(笑)

ところで、東型・西型とは何でしょうか?刃の付き方?
Commented by yamauchi-bizen at 2014-12-04 14:16
nobrinさん、包丁などの刃物には高価なものが多いですが、時々するだけの獣解体に金をかけるわけには行かないので、安物です。
TKG PROのサバキも、肉屋の使うVICTORINOXの骨スキ(3,000円程度)を薦められて、安いものを探していて偶然見つけた物です。

東型は関東型で、西型は関西型です。どうでもいいい事ですが、ウナギ裂包丁は、大阪、京、名古屋、関東と4種類あります。
Commented by 足柄山の切り出しナイフじじい at 2014-12-05 14:20 x
山内さんのコメントが、ゆかい。ネットでかなり安く買えるんですね。感心いたしました。
我が家は、子どもの工作用に、50本以上の切り出しナイフや、大型のカッターナイフがあります。(笑)
Commented by yamauchi-bizen at 2014-12-06 09:49
足柄山さん、ネットすべてが安いわけではありませんが、品名(品番なども)判れば簡単に価格比較ができるので便利です。
しかし、送料がかかるのが問題ですね。
Amazon 、ASKUL、MonotaROなどを利用しています。
Commented at 2014-12-07 12:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamauchi-bizen at 2014-12-07 22:12
アーネストさん、私は刃物は好きですが、使わない物は買わないので、ほとんど切れ味は試しています。(大工道具なども含めて)
ディスポとは何ですか?
<< イノシシ罠の見廻り 大豆の収穫 >>