古代吉備の名宝/ 県立博物館

 岡山県県立博物館で開かれている、東京国立博物館からの里帰り!「古代吉備の名宝」 展を見に行きました。
目的は、西鶴山地区内にある、国指定史跡、丸山古墳の出土品が沢山展示してあるとのニュースを見たからです。
 20面ほどの銅鏡、碧玉製儀器などが特別展示してありました。

 他にも、車塚古墳の出土品、装飾付須恵器など興味ある品々が沢山展示してありました。

 ・ 県立博物館
c0081499_2115737.jpg

c0081499_21153057.jpg


 ・ 丸山古墳出土展示物の説明(パンフレットより)
c0081499_21173415.jpg

   ※ 会期は11月25日 ~ 2月26日
by yamauchi-bizen | 2016-12-15 21:19 | 出かける | Comments(2)
Commented by アーネスト at 2016-12-17 14:35 x
岡山で出土したものを 上野の国立博物館で収納展示されている経緯はわかりませんが、私も上野で見た展示品の中に、青江の日本刀がありまして、その説明書には 備前の名刀と書かれていました。青江は備中で、備前長船と一緒くたにされていたのが疑問でした。
Commented by yamauchi-bizen at 2016-12-17 15:24
国立博物館ともあろうものが、備前と備中を一緒にするとは! その場で、抗議すればよかったのでは。
<< 正月飾り チビイノシシ >>