腕時計の電池交換

 私は腕時計は使用しませんが、ウナギや、スッポンを釣りに行くときは安物の防水腕時計を着けます。

 先日、ウナギ釣りの為に腕時計をしようとすると、電池切れで止まっていました。
買ったHCに持って行き、電池交換を頼むと断られました。 以前に1回やって貰ったのですが、今はやってないとの事で、どうしてもと言うのならメーカーに送って依頼するとの事です。
確か、時計は3~4千円ほどの値段でしたので自分でする事にしました。

 しかし、スクリュー式の裏蓋はどうしても廻りませんので、ネットで調べて「三点支持防水時計オープナー」なる物を注文し、今日、届きましたので早速使用しました。

 ・ 届いた「三点支持防水時計オープナー」 C国製のようです。4種類の爪が交換出来るようになっています。
c0081499_16264011.jpg


 ・ 早速、裏蓋の凹みに合わせて開けようとしますが、なかなか合いません。
c0081499_16302222.jpg


 ・ やっとの事で開けて小さいボタン電池を取り外し、同じ品番のものを買って入れました。
c0081499_16322667.jpg


 ・ 無事、動くようになった防水腕時計です。
c0081499_16335165.jpg

by yamauchi-bizen | 2017-06-07 16:38 | 修理 | Comments(4)
Commented by nobrin-7 at 2017-06-09 21:06
クラシックカメラのレンズばらしを思い出しました。
こう言うのって、どこまで力を掛けて良いのか・・・不安ですよネ

特にレンズは小さな窪みが二つしかなく、そこへカニ目レンチというネジ式の二軸移動型レンチの突っ先を合わせてちょこっと窪みに嵌める。先を押し込みながら回すのだが何十年も触られてない物品ゆえ固い、ガクンと滑って小さな穴を破壊したり、レンズを傷つけたりしてしまうのでした。
さらには、何とかバラしてレンズのカビをぬぐって元に戻しても当初のようにキッチリ戻らなかったのか、微妙に焦点がゆるい・・・素人修理は結局骨折り損のくたびれ儲けと言うより、ただ破壊しただけに終る。(泣)
Commented by アーネスト at 2017-06-16 21:15 x
 さすが器用ですね。私の腕時計も初めての電池切れで、時計屋に持って行って
電池を入れ替えてもらいましたが、費用1100円で、今後2回まではタダで電池交換して
くれます。ただし、裏蓋を開けるとシールがダメになるので防水の保証はないとのこと、川に行く時には ご注意を。
Commented by yamauchi-bizen at 2017-06-19 09:59
nobrinさん、私は歳のせいか、緊張すると手先が震えるので大変でした。
何とか出来ましたが、このオープナーを次に使うのは何時の事か・・・・・・・です。
Commented by yamauchi-bizen at 2017-06-19 10:02
アーネストさん、1100円なら時計屋さんの方が良いですね。買ってもない安物の時計を時計屋さんに持って行く勇気がありません。
<< モーラナイフのハンドル エビ鉈 ! >>