カテゴリ:営農会( 11 )

大豆の収穫

 今日は坂根営農会が作っている、大豆の収穫をしました。

 午前中は、五ヶ所の畑に植えている大豆を抜いて、一ヶ所の畑に集めました。
午後から、脱穀をしましたので、その様子をアップします。

 ・ まず、大豆脱穀機で脱穀ですが、昔使っていた稲用の脱穀機と同じでドラムに針金状の爪が植えてあり、これで大豆を殻からはずします。
c0081499_17383128.jpg


 ・ 大豆を篩にかけて、雑狹物を取り除きます。
c0081499_17264024.jpg


 ・ 次に、懐かしい道具 唐箕(トウミ)で風力選別ですが、軽いゴミを飛ばす程度でした。
c0081499_17285294.jpg


 今日の作業で、約270㎏の大豆が収穫できました。
by yamauchi-bizen | 2014-11-22 17:40 | 営農会 | Comments(4)

苗代作り

 今日は、朝から営農会の苗代作りでしたが、10名もの人がいたので、2時間ほどで終わりました。

 ・ 手動の籾蒔き機で育苗箱に籾を撒いていますが、育苗シートを箱に入れたり、水を含ませたりで結構色んな作業があります。
c0081499_1644550.jpg


 ・ 育苗箱を、マルチシートの上に並べてゆきます。
c0081499_1646647.jpg


 ・ 2列に並んだ育苗箱の上に保温の為に、育苗シートを掛けています。
c0081499_16491848.jpg


 ・ 完成です。1週間ほどで芽が出ますが、私は水遣り係なので忙しくなります。
c0081499_16501228.jpg


 
by yamauchi-bizen | 2014-05-18 16:54 | 営農会 | Comments(4)

大豆の種蒔き

 坂根営農会の主たる目的は、耕作放棄地を無くする事なので、水の入らない田、(もしくは入りにくい田)には大豆を植えています。

 昨日の苗代田の田植えに引き続き、今日は大豆にの種蒔きを行いましたので、写真をアップします。

 ・ 多くのメンバーが参加してくれましたので、5枚の田も1時間半ほどで終わりました。日曜日なので、子供達も手伝ってくれました。
c0081499_2275297.jpg

by yamauchi-bizen | 2013-06-30 22:09 | 営農会 | Comments(3)

手植 !

 営農会のイベント(?)として、苗代田に手植えで田植えをしました。

 メンバーに呼びかけ、17人ほどが集まり、昔ながらの田植えでしたが、狭いので25分ほどで終わりました。

 ・ 「坂根営農会」看板も立てての田植え風景です。
c0081499_21183958.jpg


 ・ 小学生達も参加しています。お孫さんと一緒の、Y形Tさんも嬉しそうです。
c0081499_21212480.jpg

by yamauchi-bizen | 2013-06-29 21:23 | 営農会 | Comments(4)

苗の水遣り

 梅雨に入ったというのに降りませんね-。

 田植えのシーズンがやって来ましたので、坂根営農会の苗代も育苗シートを外して毎日水を遣っています。

 ・ 平置育苗なので、朝晩の灌水が必用です。私は朝の係なので、早朝、45分ぐらいかけてたっぷりと遣っています。
c0081499_837587.jpg


 ・ 立派に育った苗。品種は「朝日米」です。
c0081499_838519.jpg

by yamauchi-bizen | 2013-06-10 08:40 | 営農会 | Comments(6)

稲刈り !

 米の品種によっては、もう終わったところも多いですが、「朝日米」を作っている坂根営農会の田圃は、今、コンバインによる稲刈り真っ直中です。

 このあと、乾燥と籾摺りですが、JA(農協)に出しますと、旧備前市全地域の米が混じりますので、美味しい米が採れると言われている砂地の坂根地区だけの玄米にするために、営農会の籾は民間業者に託します。

 ・ コンバインを操作しながら、Vサインを出している、Kさん。
c0081499_20582762.jpg

   ※ 「朝日米」 明治41年に京都府向日市で山本新次郎という農家が「日ノ出」という品種の米を栽培していた時、その中に特異な2穂を発見した。それを育て、日ノ出から連想させて「朝日」と名称を定めたが、すでに同名の品種が京都府内に存在していたため、明治44年に京都府農業試験場が「旭(京都旭)」と正式に命名した。

大正時代に岡山県農業試験場が旭の品種改良を行ったが、岡山県内ではすでに旭という品種が別に存在していたために混同を避けるため、「朝日」という名称に決定した。 大正14年2月に岡山県の奨励品種に定められた。

その後も岡山農業試験場は試験・品種改良を続け、「朝日47号」を分離選出した。現在栽培されている朝日の大半はこれである。

コシヒカリ・ササニシキ・あきたこまちも品種改良をたどれば、この朝日(旭)にルーツがある

 
by yamauchi-bizen | 2012-10-26 21:05 | 営農会 | Comments(3)

営農会/田植

 いよいよ、本格的な梅雨の空模様となりました。

 坂根営農会でも、昨日の日曜日から田植えが始まりましたので、私も手伝いです。

 メンバーには兼業農家、退職した人、私のような非農家など色々な人がいますので、人員の確保が大変ですが、2台の田植機、7人の人数で約半分の田植えが終わりました。

 後は、二ノ樋地区の田に水が入る、20日以降の作業となります。

 ・ 鹿に食べえられない様にネットで囲った、苗代です。この苗を植えます。
c0081499_8441222.jpg


 ・ クボタ田植機に苗を積み込む、会長のB場さん。
c0081499_8464311.jpg


 ・ こちらは、他の田を植えている、ヤンマー田植機です。
c0081499_8483094.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-06-18 08:54 | 営農会 | Comments(5)

坂根営農会 / 苗代作り

 坂根営農会の初仕事で、今日は苗代作りをしました。
もっとも、私は初仕事ですが、メンバーの皆さんはトラクターでの荒起こしなど、色々な作業をされています。

 田植機を使う今の苗代作りは、手で田植えをしていた頃と大違いで、育苗箱に播種機で種籾を撒き、これを並べて行きます。

 坂根には、みのる式ポット苗を使う農家と、マット苗を使う農家の2派があり、今日はポット苗の苗代作りでした。
その様子を写しましたので、アップします。

 ・ 予め消毒をしておいた種籾を電動播種機を使い、育苗箱に撒いています。モチ米、ヒノヒカリ、アサヒの3種類の種籾を486枚の育苗箱に撒きました。
c0081499_185239.jpg


 ・ 育苗箱を、根切りネットを敷いた苗代に並べています。
c0081499_1873563.jpg


 ・ 育苗シートをかけて、ポンプアップした水を入れています。天候もよく、人手も多かったので、作業は午前中で終わりました。
c0081499_18101540.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-05-13 18:15 | 営農会 | Comments(5)

有機肥料散布

 坂根営農会の予定作付面積は、昨年の倍以上の160アール(1町6反)ですが、専門業者による堆肥の散布が始まりました。

 ・ フレキシブルコンテナに入った、クリーンユーキと呼ばれている、汚泥廃棄物を醗酵させた有機肥料を、マニア スプレッダー(自走堆肥散布機)に積み込んでいます。
c0081499_10175280.jpg


 ・ 荒起しした田を、マニア スプレッダ-が走り回り、堆肥を振りまいています。
c0081499_10213151.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-02-22 10:23 | 営農会 | Comments(5)

田草取り、畝上げ

 昨日、早朝より「坂根営農会」のメンバーによる、田草採りと、大豆の畝上げの作業があり、私も参加しました。

 営農会の活動主目的は、耕作放棄地を無くする事ですので、今年から稲作だけではなくて、用水の入らない田に大豆を作っています。
1ヶ月前に播いた大豆がだいぶ大きくなりましたので、草取りと、畝上げ作業です。
曇空でしたが、耕作面積が増えたのと、慣れない作業で、私はアゴがあがりました。

 ・ 管理機と、手作業で大豆が倒れないように、畝上げをしています。
c0081499_2162160.jpg


 ・ 水田の、ヒエ、クサネムなどの雑草取りもしました。
c0081499_21103797.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-07-25 21:20 | 営農会 | Comments(7)