カテゴリ:自然( 65 )

川魚!

 今朝、窯場の横を流れる用水(東用水)を見ると、流れが止まっています。備前地方は大雨警報が出るほどの雨ですので、用心のために止めているのです。
  全面的に止める事はめったにないので、雨のやんでいる間、飼っているスッポンの餌にする川魚を投網で獲りに行きました。

 マル秘の場所で、3度ほど打つと、オイカワをはじめ沢山の魚が取れました。もっと取れそうでしたが、雨が落ちてきましたので慌てて中止です。

 ・ この様に、沢山の川魚が!
c0081499_11313888.jpg


・取れた川魚
c0081499_11374119.jpg


上から
パラタナゴ
カワムツ♂
カワムツ♀
オイカワ♂
オイカワ♀
イダゴ(ニゴイ)
タモロコ
by yamauchi-bizen | 2013-09-02 11:42 | 自然 | Comments(6)

ツチグリ

 玄関先の花壇で「ツチグリ」を見つけました!
ツチグリ(土栗)はツチガキとも言われるキノコの一種で、普段は丸くなっているのですが、雨が降ると外皮が星形に裂けて開きます。
 
 晴天で丸くなっている時、風が吹くと転がって移動することから「晴天の旅行者」とも呼ばれています。
英名の「Astraeus hygrometricus」 は、「星形の湿度計」という意味だそうです。

 以前、山里の櫟林の中で見かけたことがあったのですが、わが家にもあるとは思いませんでした。

 ・ 雨にぬれて、開いているツチグリ、真ん中に穴が開いているので胞子を放出して終わったツチグリでしょう。
c0081499_20154632.jpg


 ・ 晴れると、この様に丸くなります。
c0081499_20171127.jpg


 ・ 周りを探すとツチグリの残骸を3個も見つけました。今年の秋頃は、わが家の庭に沢山のツチグリが発生するかも!
c0081499_20194869.jpg

by yamauchi-bizen | 2013-02-28 20:20 | 自然 | Comments(6)

初氷り


 庭にあるコウホネの鉢に、今冬初の氷りが張りました。
いよいよ、本格的な冬になったようです。薪ストーブも出さなくて、と思っています。

 ・ コウホネが植えてある、備前焼水瓶(古い物ではありません)に張った氷。
c0081499_935980.jpg


 ・ 道端の雑草にも霜が降り積もっています。
c0081499_937433.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-12-07 09:39 | 自然 | Comments(6)

ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)

 カニ篭でスッポンを捕ろうとしましたが、スッポンは1匹捕れただけで、入るのはクサガメや、ミドリガメばかりなのでスッポン捕獲は止めました。
どうも、スッポンは他の亀より水温の低下に弱いようで、早くも不活性化しているようです。

 小型のミドリガメ(10㎝位)が篭に入っていたので、つかまえて、スッポン桶に飼っていましたが、市販の亀のエサを食べるようになりましたので、4日ほど前に池に放しました。

 本当はイシガメを飼いたかったのですが、クサガメばかりでイシガメはいませんでした。ミドリガメも多くて、2割ぐらいはミドリガメです。

 最初は、足音がしても池に飛び込むくらいに警戒していたのですが、慣れたのかカメラで撮っても平気になりました。
 特に、今日は脱走を試みているのか、庭を歩き回っていました。夕方には池にもどっていましたが・・・・・・。

 ・ 池の縁石に上がってきたミドリガメです。
c0081499_2004338.jpg


 ・ 普段はこの様に池の縁に寄りかかったり、スイレンの鉢に入ってくつろいで(?)います。
c0081499_2034317.jpg


  ※ ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)もともとは日本にはいないカメですが、ペット用に輸入されたものが飼い主に捨てられて大きくなり、繁殖して日本の池や沼でも増えています。そのため、ニホンイシガメやクサガメなどの日本産のカメがすむ場所が少なくなってきています。日本に限らず、世界各地で同じようなことが起きていて、本来の生態系に大きな影響をあたえつつあります。野生では気の荒いものもいます。
by yamauchi-bizen | 2012-10-19 20:14 | 自然 | Comments(8)

コブシ(辛夷)の実

 今日、コブシの木の下を歩いていると、赤い実が落ちています。
コブシの実? と思い見上げると、虫コブ状な奇妙な物が沢山ついています。

 部分的に赤い実になっている物も見えましたので、コブシの実であることが分かりましたが、私はこの様な物は初めて見ました。 

 家内に言うと、毎年で実がついているが、今年は特に多いとのことです。

 ウェッブサイトで調べて見ると、この虫コブ状の莢型から、子供の握り拳に見立てて「コブシ」の名前がついたと書いてありました。

 ・ 沢山の実を付けたコブシ。
c0081499_10591865.jpg


 ・ 春先に咲く白い花に似合わない、この様に奇妙な形をしています。もう次の花芽が出来かかっているのも驚きです。
c0081499_1133296.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-10-05 11:12 | 自然 | Comments(7)

スイレンとトノサマガエル

 遅れていた、池のスイレン(羊草)が咲きました。
c0081499_11295584.jpg

 
 トノサマガエルものんびり日向ぼっこではなくて、エサが来るのを待っています。
c0081499_1130195.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-06-13 11:32 | 自然 | Comments(6)

コウホネと蛙

 暖かくなってきました。まさに百花繚乱、色々な花が咲いています。

 わが家の庭の池にも、遅れていた、コウホネ(河骨)の花が咲きました。
写真を撮していると住み着いている、ダルマガエルも浮かんでいます。よく見ると、コウホネの花軸にも小さい蛙がつかまっていました。

c0081499_20353082.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-05-17 20:36 | 自然 | Comments(7)

寒い朝!

 日の出前に外を見ると、大霜です。
昨夜は、西大寺観音院のはだか祭でしたので、今日からは暖かくなると思っていましたが、今冬、二番ではないかと思う冷え込みで、家外に付いている蛇口は凍りついて、水が出ません。

 新聞を取りに出たついでに、写真を撮りましたのでアップします。

 ・ 家の前から見た、窯場方面です。
c0081499_115442100.jpg


 ・ 椿も寒ッ!
c0081499_11555238.jpg


 ・ ドベ鉢で乾燥中の粘土も氷が! 後の処理が大変。
c0081499_11573327.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-02-19 11:59 | 自然 | Comments(4)

台風12号、直撃か

 ゆっくりとした台風12号が、岡山県に近づいています。
16:30発表、気象庁の台風情報のよれば、香川県善通寺付近を通過中とのことですが、このまま進めば、岡山県直撃です。

 しかし、近づいている割には風雨はたいした事はなくて、台風直撃という感じはしません。

 昨日から、風に飛ばされそうな物は重しを乗せたり、片付けたりして準備をしていますが、
何となく落ち着かず仕事に身が入りません。

 ・ 3日午後4時頃、我家の前から窯場を撮しました。
c0081499_1713746.jpg


 ・ 過去、台風に2回も飛ばされたカーポートのアクリル製屋根をロープで押さえています。
c0081499_174812.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-09-03 17:09 | 自然 | Comments(6)

蛇が!

 蛇が池にいる! という家内の声に、庭の池を見ると80㎝以上ありそうな、ヤマカガシがカエルを狙って泳いでいるではありませんか!

 大急ぎで、デジ一に望遠レンズを付けて撮しました。
ヤマカガシが狙っていたのはツチガエルですが、驚いた事にヤマカガシは水に潜り、カエルを追っかけるので、池の魚達もパニックを起こして逃げまどっています。

 カエルの方が逃げるのが速いので、決定的瞬間は撮せませんでしたが、こんな物に居座られては困るので、棒で脅して、お引き取り願いました。

 ・ スイレンの花の向こうにいる、ツチガエルを狙っているヤマカガシ。
c0081499_1234199.jpg


 ・ カエルを捕まえるのに失敗して、次のを探していますが、すぐ近くに居るツチガエルに気がついていません。
c0081499_12375774.jpg


 ・ ヤマカガシがいなくなり、落ち着いたので、定位置に出てきたトノサマガエル。
c0081499_12394144.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-07-21 12:42 | 自然 | Comments(6)