カテゴリ:その他( 209 )

革砥を作る

 普通、包丁やナイフなどの刃物は堅い砥石(人工、天然)で研ぎますが、洋風のナイフは形状が和風包丁と違いますので仕上げ砥が上手くかかりません。
ネットで革砥を使えばうまく出来る、又、簡単に自作できるとの記事ををよく見かけますので作ってみました。

 ・ まず探したのは牛皮です。良さそうな端切れが手芸品店にありました。
c0081499_2023253.jpg


 ・ 杉板の端材をそれらしき形状に整えました。(2個)
c0081499_2018265.jpg


 ・ 強力 両面テープで貼り付けます。
c0081499_20242769.jpg


 ・ 裏革を貼り付けて、吊っておく為の穴も開けて完成です。
c0081499_20273176.jpg


 ・ 研磨用白棒(粒度2000位?)を革(裏革)に擦りつけて、研いでみました。
c0081499_20314897.jpg


 ・ 仕上げに青棒(粒度5000位?)を擦りつけて少し刃物油をたらして、研いでみました。
c0081499_20343142.jpg


 ・ 研ぎあがった、スキナーと解体ナイフです。
c0081499_20363295.jpg


 革砥を使うのは初めてですが、仕上げには便利です。この様なナイフには白棒までで、青棒を使う必用はないと思えます。又、青棒で使用した油はヌルヌルして研ぎにくいので、必要ないと思いました。
裏革の毛足がやや短いのでは、と感じました。次は少し厚い牛皮の物を作ってみます。


 
by yamauchi-bizen | 2017-05-07 20:50 | その他 | Comments(0)

包丁を研ぎました

 今日は、出刃と骨スキ、2本の包丁を研ぎました。

 ・ 特に出刃は先日、スッポンを捌いた時に小さな刃こぼれが出来ましたので、超荒砥から始めました。
c0081499_17505493.jpg


 ・ 使った砥石です。右から、荒砥(#100位)/荒砥 シャプストン セラミック砥石(#220)/中砥 シャプストン セラミック砥石(#1000)/仕上砥(#5000位)
c0081499_17584782.jpg


 ・ 研ぎ終わった包丁です。
c0081499_180366.jpg


 ・ この様に手で持ったコピー紙を、破ることなく切る事が出来れば合格です。
c0081499_183388.jpg

by yamauchi-bizen | 2017-05-01 18:05 | その他 | Comments(0)

シイタケのホダ木を作る

 薪ストーブ用にいただいたクヌギやコナラの原木に、シイタケ用ホダ木に適した大きさの木がありましたので、シイタケの種駒を植えました。

 ・径10~12㎝位の原木にシイタケ専用錐で、指定の間隔で穴を開けています。
c0081499_1674470.jpg


 ・ 種駒は、ドンコが採れる森産業の森290号を使用。
c0081499_1612889.jpg


 ・ 種駒をハンマーで打ち込んでいます。
c0081499_16133928.jpg


 ・ 裏庭に仮伏せです。この後ブルーシートで覆い保湿します。
c0081499_16154460.jpg

  梅雨時までこのままにして、その後本伏で、来秋には美味しいシイタケが・・・・。
by yamauchi-bizen | 2017-03-16 16:19 | その他 | Comments(2)

正月飾り

 恒例の、正月飾りを作りました。
今年は、刈り取りの時、稲付きの藁を取っておきましたので飾りにつけました。

 ・ 出来上がったボディですが、稲わらを結ぶ、男結びが上手く出ません。なんせ、年に一度ですので。
c0081499_1824442.jpg


 ・ 山草(ウラジロ)、昆布、柏葉(ユズリハの代用)、橙を付けます。
c0081499_18295732.jpg


 ・ 玄関のには、紙垂も付けました。
c0081499_18312068.jpg

by yamauchi-bizen | 2016-12-30 18:33 | その他 | Comments(2)

手甲

 先日、手甲を付けて作業をしていると、若い人(私より若いという意味ですが)から、変わったモノを付けていますね、それは何ですか?と言われました。

 確かに、最近は手甲を付けている人は見かけませんが、原木などの重い物を両手で持つ場合、手首の内側を傷つけるのを防ぐ為にはとても良いものです。

 ・ 5枚コハゼ、手甲です。
c0081499_9561886.jpg


 ・ この様に、手首に巻きます。
c0081499_9572786.jpg

by yamauchi-bizen | 2016-07-10 09:58 | その他 | Comments(2)

明けましておめでとう御座います



c0081499_833427.jpg


   皆様 明けましておめでとう御座います 本年もどうぞよろしくお願いいたします
by yamauchi-bizen | 2016-01-01 08:05 | その他 | Comments(2)

ちょいと工夫?

 時々やりますイノシシや鹿の解体は、死後硬直などの関係で、臓物などを取り除き納屋などにぶらさげておき、次の日にします。
両足首をロープなどで縛り、梁に下げるのですが、腹が開かずよく乾きません。

 参考に獣の解体動画を見ていると、外国の動画に、金属製の道具をアキレス腱を通してぶら下げているのが有りました。

 昨年、真似をして、木製(山から切り出したグミの枝)のモノを作りました。
先日も鹿を解体しましたが、軽トラの上から、簡単にぶら下げる事が出来て便利です。

 ・ この様なモノを、納屋の梁に付けた滑車で吊っています。
c0081499_14545153.jpg


 ・ 使用例です。
c0081499_14493393.jpg

by yamauchi-bizen | 2015-11-12 14:56 | その他 | Comments(2)

鉈の鞘を作る

 先日、黒染した鉈(腰鉈)には鞘がついていませんので、携帯に不便を感じていました。ネットで偶然、鉈の鞘を自作するページを見つけましたので、早速作ってみました。

 もっと堅い木で作れば良かったのかもしれませんが、檜の端材がありましたので、これで作りました。

 ネットのページでは、ルーターで掘ればよい、と書いてありましたが、斯様なものは持っていませんので、叩き鑿で粗彫りして、突き鑿で仕上げました。

 ・ 刃の形を写し、まず叩き鑿で粗彫りしています。
c0081499_1128426.jpg


 ・ ガタがでないように、鉈にぴったり合うように掘っています。
c0081499_11305746.jpg


 ・ 本体と、表、クリと呼ばれている、紐を留める部品が完成です。
c0081499_11324944.jpg


 ・ 木工ボンドで圧着し、面取りのカンナ掛けをして出来上がりです。抜け防止のピンも作りました。
c0081499_1139457.jpg


 ・ 余り物のカシューで塗装をして、真田紐を巻ました。腰鉈は、ベルトにぶら下げるより、真田紐で腰にくくる方が使いやすいとの事です。
c0081499_1143778.jpg

by yamauchi-bizen | 2015-11-02 11:47 | その他 | Comments(2)

黒染め

 先日、鑿の黒染めについて書きましたが、希釈した黒染液が残りましたので、防錆のため、斧などの刃物を黒染めしました。

 又、自作のカンナ、剣先、面取用刃物なども七倍希釈の黒染液で浸漬して、黒染めしましたが、刷毛による塗布よりも、浸漬する方がきれいに仕上がります。

 ・ 黒染めした、斧、鉈、竹割などですが、元々黒色塗料が塗ってあったものもあり、斑になりました。
c0081499_16171424.jpg


 ・ カンナ、剣先などです。錆落としが大変でした。
c0081499_1619163.jpg

by yamauchi-bizen | 2015-10-16 16:20 | その他 | Comments(4)

修正砥石を作る

 刃物を研ぐ砥石の面は常に真っ平でなくては巧く研げません。
どうしても砥石の中ほどで研ぐようになるので、中ほどが凹んできます。 時々修正(面直し)する必用があります。

 私は、粗砥で直したり、コンクリートブロック面を使って直したりしていたのですが、サイトに100均で売っている砥石で修正砥石(面直し砥石)を作る方法がでていましたので、作ってみると、とても使い良いので、もう一ッ作りました。
作る過程をアップします。

 カンナや、ノミは砥石の水平面が少しでも狂うと研げませんので、包丁やナイフを研ぐ砥石とは別にする必用があります。
そして使ったら、中砥と仕上砥を摺り合わせて常に水平面を保つようにします。

 ・ 100均で売っている、GC(グリーンカーボン)系の砥石で、♯120目と、♯320目の2面が貼り合わせてあるやや小さめの砥石です。(250×50×25㎜)
c0081499_11204014.jpg


 ・ 今回は、320目の面を使いました。レンガを切るダイアモンドカッター刃で、格子状に溝を切ります。この溝が有ることのより、砥石への食いつきがよくなります。
c0081499_11303810.jpg


 ・ 出来た修正砥石です。使う前に充分水を吸わせておきます。
c0081499_1132279.jpg


 ・ この様に砥石の面を擦ると、簡単に平になります。
c0081499_113417100.jpg

   ※ もちろん、自作しなくても修正砥石は売っています。
by yamauchi-bizen | 2015-08-17 11:39 | その他 | Comments(2)