カテゴリ:ウナギ( 35 )

絶滅危惧種が!

 先日の大雨で、川が濁っていましたので、ひょっとするとと思い、昨夕、ウナギ釣りに吉井川河口に行きました。

 例年ですと、8月初旬にいなくなる餌のドバミミズが今年の冷夏と、雨の為に、マル秘のの場所に沢山いました。

 やや小ぶり(45㎝ぐらい)と、親指台2匹という、パッとしない釣果ですが、今年初の(情けない)絶滅危惧種を3匹ゲットしました!

 釣り場も、東岸から西岸の新しい場所に変えたのが良かったのかもしれません。
c0081499_10411063.jpg

by yamauchi-bizen | 2014-09-08 10:41 | ウナギ | Comments(3)

今夕もウナギ釣り!

 先日の大雨で川が濁ったので、今夕もウナギ釣りに吉井川河口に行きました。

 潮汐は悪いし(PM8:00が干潮)、流れは速いのでどうかな?と、思ったのですが、これまでの最高記録で5匹をゲットでした。

 ・ 吉井川東岸の釣り場に沢山のウナ師が集まって来ました。手前4本は私の竿です。
c0081499_2322494.jpg


 ・ 私の位置は、釣り場の中央よりやや上手でしたが、私より上の釣り人達です。
c0081499_2324304.jpg


 ・ 今日の釣果、大3、中1、小1です。中には70㎝越(推定)の大物も!
c0081499_23262042.jpg




 
by yamauchi-bizen | 2013-06-27 23:30 | ウナギ | Comments(6)

初ゲット!

 久しぶりに雨が降り、吉井川が濁りましたので、今夕、今年初のウナギ釣りに行きました。

 いつも行っている某場所に行きますと、もう何組もの釣り人が来ているではありませんか! 
その内どんどん増えて、見える範囲だけで、12人ほどが竿を出していました。

 6時半頃から、9時頃まで頑張って、結果は大中、2匹の絶滅危惧種をゲット!
養鰻場に飼っています。

 ・大は60㎝を切るぐらい大きさですが、よく太っていて良型です。
c0081499_22532874.jpg

by yamauchi-bizen | 2013-06-22 22:54 | ウナギ | Comments(4)

今年 初!

昨夕、今年初のウナギを釣りました。

 吉井川本流は少し早いのでは、と思い干田川の放水路、幅5メートルほどの小流へ行きましたが、大、小2匹をゲット!

 大は60㎝を切ると思われますが、単一電池を超える太さで、かなりの大物です。

 ・ 昨夕、釣った初ウナギです。小は親指大。
c0081499_12173158.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-05-31 12:18 | ウナギ | Comments(9)

リールシートの取替・その3

 自作、ロッド ドライヤーを使い、リールシートを留めているエポキシコートを乾かしていましたが、低温の為に48時間以上かかりました。

 竿2本分、2回塗りましたので、やっと完成しました。

 途中でマスキング テープを取り除く必用がありますが、タイミングが遅れてテープが固着してしたり、ちゃんとマスキングが出来ていなくて、リールシートの脇にエポキシコートが滲み出てきたりしましたが、何とか出来上がりました。

 ・ 買った時のように美しくは出来ませんでしたが、完成した竿2本。
c0081499_1813333.jpg


 ・ 使用した、東邦工業(株)の釣具専用、エポキシ コートです。2液を等量混ぜて使います。1瓶 30cc入りがセットで、1,800円也、高い!
c0081499_1818965.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-01-24 18:20 | ウナギ | Comments(5)

リールシートの取替・その2

 投竿のリールシートを糸で巻き留めし、その上をエポキシ樹脂を塗って固めるには、乾燥に時間がかかり、樹脂がいびつな形になるのを防ぐために、ロッド ドライヤー(別名・フィニッシングモーター)と呼ばれる用具が必用です。

 色々と自作のサイトがありましたので、いいとこ取りでロッド ドライヤーを作りました。製作過程(と言うほどのものではありませんが)をアップします。

 ・ まずモーターですが、日本電産サーボ(株)の小型シンクロナスモーター・D-5(D5N5Z5M)/945円を使いました。回転数は毎分5回。
c0081499_11364728.jpg


 ・ 竿を留める部分・ロッドクランプは水道用TSキャップØ30㎜に4方向から皿ネジをねじ込み、輪ゴムで留めることにしましたが、モーターと、このロッドクランプの接続を何にするかが問題です。モーターのシャフトはØ3㎜ですので4㎜のボルトと、高ナットに3㎜ネジ切りしてイモネジで留める事にしました。
仮組みした、モーター、ベアリング、ロッドクランプです。
c0081499_11465430.jpg


 ・ 適当な材木(端材)を加工して台を作り、取り付けました。
c0081499_11481993.jpg


 ・ 一番苦労したのは、モーターとロッドクランプを高ナットで接合する部分でした。小さな高ナットに6ヶ所も2.5㎜の穴を開けて、タップでネジ切りするののですが、何度も失敗してやり直し、やっと出来ました。力がかかるので、ロックタイトで固めておきました。
c0081499_11555080.jpg


 ・ 20時間以上回転させますので、事故があってモーターが焼け、火事にでもなったら大変なので、漏電ブレーカーを付けました。これが一番高価な部品で、2,550円也。完成です。
c0081499_1204887.jpg


 ・ ロッドクランプに、幅広の輪ゴムでたすき掛けに竿を留めます。
c0081499_1231080.jpg


 ・ 一方の保持台は小型ローラー2個で作りました。早速、マスキングケープでテーピングしたリールシートにエポキシ樹脂を塗り、ゆっくり回転させて乾燥させています。
c0081499_1265683.jpg

     ※参考にしたサイト
       fuji工業(株)のロッドメーキング頁
http://www.fujitackle.com/catalog/pdf/rod02-19.pdf
      投げ釣り北近畿・フィニッシングモーター製作記
http://www.geocities.jp/kisu1091/k.fm.html
by yamauchi-bizen | 2012-01-19 12:13 | ウナギ | Comments(7)

リールシートの取替・その1

 私がウナギ釣りに使っている投竿のスライド式リールシートが手入れの悪さと、安物竿(4,000円ぐらい)で鉄製の為サビが出て、又、リールとの大きさが合わない為にリールがグラグラします。

 何とかならないかと、ウェッブサイトを見ていると、リールシートの取替のページがあるではありませんか!
リールシートは、糸とエポキシ樹脂で取り付けてあり、取替は簡単そうですので、替える事にしました。

 しかし、よく読んで見ると、買った時の状態の美しい(?)取付にするためには、糸を巻く為の「ロッド ラッパー」、又、エポキシ樹脂を乾燥させる為の「ロッド ドライヤー」が必用であり、これは自作するべきだと書いてあります。自作は簡単そうなので、やってみる事にしました。

 ロッド ラッパーはサイトを参考に、釣具屋に行き、取替え用のリールシート、専用の糸、エポキシ樹脂を購入し、又、金具などはHCで購入しました。
木材は、薪ストーブ用の端材で間に合わせましたので、650円ほどの経費で出来上がりました。

 ・ 手入れが悪いのと、安物なのでサビがでた鉄製のリールシート。
c0081499_20311485.jpg


 ・ カッターナイフで慎重に古いリールシートを取り外した投竿と、交換用リールシート(ステンレス製/550円)
c0081499_2063274.jpg


 ・ 自作のロッド ラッパーで、仮留めしたリールシートに糸を巻いている所です。糸にテンションをかける為に、バネでボビン(糸巻)を押しています。
c0081499_20105522.jpg


 ・ 竿に糸で巻き付けたリールシート、2本の竿をに取り付けましたが、思いのほか簡単に出来ました。
c0081499_20132599.jpg

   ※参考にしたサイト : http://midas-blog.blogspot.com/2011/09/blog-post_28.html


 この上をエキシポ樹脂で固めて乾燥させなくてはいけませんが、その為の、ロッド ドライヤー(別名・フィニッシングモーター)は部品の調達が間に合わず、未完です。
出来次第に、その2でアップの予定です。
by yamauchi-bizen | 2012-01-16 20:32 | ウナギ | Comments(6)

道具の手入れ

 今年も残り少なくなり何かと気ぜわしい頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか。

 私はやっと少し時間がとれましたので、ほっぽり投げている、竿、リールなどの道具の手入れをしています。
手入れは簡単で、リールからスプールを外して一晩水に浸けてのラインの塩抜き、リールの可動部分に潤滑油をスプレーしたり、竿を水洗いしたりです。
 簡単だと言っても、ウナギ釣りは多くの(4~7本)置き竿を使うために、竿は10本、リールは8個も有るのでなかなか大変です。

 これで、来年のウナギ釣りシーズン開始(6月)まで、する事なしです。

 ・ 安物のリールですが、水拭きして潤滑油をスプレーしています。
c0081499_15563446.jpg


 ・竿は下栓を抜いて、内部も水洗いして乾燥させています。あと、ボナンザスプレーを塗布します。
c0081499_161028.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-12-29 16:04 | ウナギ | Comments(4)

久しぶりに大ウナギが

 迷走台風15号の影響で不安定な天候が続いていますが、16日に降った大雨の為、吉井川も増水して、濁流となっていましたが、昨日はやや水も引いたので、河口にウナギ釣りに行きました。

 午後7時半頃、強烈な引きがあり、私の安物リールでは巻けないほどの引きでしたが、根に潜られると上げられなくなるのでゴリ巻きしてやっと取り込みました。

 目測70㎝程度ですが、よく太った大ウナギでした。その他、並が一匹、親指サイズの小が一匹、放流サイズが六匹釣れました。

 水温も下がってきて、これから秋のウナギ釣りシーズンには入りますが、ゲンダ、ミミズなどの餌不足が悩みのタネです。

 ・ クラーボックスのなか、大、中、小のウナギです。
c0081499_1194311.jpg


 
by yamauchi-bizen | 2011-09-19 11:10 | ウナギ | Comments(12)

またもや外道が、

 昨夕、川水は濁っているし、餌のイワムシはあるので、吉井川河口にウナギ釣りに行きました。

 残念ながら、ウナギは釣れずに、外道のキビレと、チヌの大物が各一匹ずつ釣れました。
チヌ(黒鯛)が釣れたのは始めてですので写真をアップします。

 ・ 上がチヌで35㎝、下がキビレ(キチヌ)で40㎝でした。
c0081499_18572877.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-08-29 18:59 | ウナギ | Comments(7)