<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コブシ

 ニュースで桜の花便りが聞かれますが、我が家ではコブシの花が満開です。
白木蓮も有りますが、こちらは2週間ほど前に咲いたところに霜が降り、茶色になってしまいました。
c0081499_9304517.jpg

by yamauchi-bizen | 2007-03-31 09:32 | その他 | Comments(5)

松島 巌 コアガラス展

 天満屋岡山店 美術画廊で開かれている「松島 巌コアガラス展」を見てきました。

氏は先日の山陽新聞でも紹介されたように法隆寺金堂・天蓋補修の為のガラス玉を制作するなど活躍中ですが、今回の個展でもDMの写真に見られるような舟形や碗型のコア型に模様を彫り込んだ新しい技法を試みています。

 従来のレースやモザイクの仕事もありましたが、益々繊細で美しい仕事ぶりでした。
c0081499_1728399.jpg

        会場 ; 天満屋岡山店5階美術画廊
        会期 ; 3月27日(火)~4月2日(月)
           ※ギャラリートーク3月31日(土)午後3時~4時
by yamauchi-bizen | 2007-03-28 17:34 | アート | Comments(5)

土練機

 開業以来、橘製作所(現在は㈱新柳北信に吸収)製のレオナルドⅡ型というエライ名前の常圧土練機を使っています。
2度、故障しましたが、自分で直して使っています。 

 先日、久しぶりに使いましたところ、粘土がももける(備前弁、標準語ではどう言うかわりませんが、引っかかってひび割れること)状態で出てきました。
土練機出口はスムーズに粘土が出るように砲金が巻いてありますが、この部分が錆びるとこの状態になります。

 分解掃除して、砲金部分を水ペーパーできれいに磨きましたところ、なめらかな粘土が出てきました。
          c0081499_8571190.jpg


                      掃除した出口 →





c0081499_8573016.jpg



← スムーズに粘土が出ています
by yamauchi-bizen | 2007-03-25 09:09 | 陶芸 | Comments(5)

携帯電話

 4年ほど使っていた携帯電話の電池寿命が短くなり、通話中に切れたりしだしましたので替えました。

 私は在宅勤務(と言うより居職)と言うこともありほとんど携帯電話は使いませんし、メールはパソコンを使いますので、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用して、DoCoMo から SoftBankの安いプランに乗り換えました。

 月額・基本使用料は980円(但しパケット通信無)で、末端(電話機)は無料です。
末端(電話機)はSAMSUNG製の、厚さ11.9mmというスリムタイプにしましたが、電話だけでいいのに多機能です。

 どうでもいい事ですが、新旧の電話機をアップします。
c0081499_12412539.jpg

by yamauchi-bizen | 2007-03-19 12:44 | その他 | Comments(6)

この花はなに?

 近所の空地(使ってない畑)一面に紫色の花が咲いています。
なんの花でしょう?
c0081499_12345039.jpg

 答えは「ホトケノザ」です。この様に沢山咲いているのは珍しいでしょう!
by yamauchi-bizen | 2007-03-16 12:38 | 自然 | Comments(7)

椿

 寒の戻りと言うのでしょうか、寒い日が続いていますが、早春の花が咲き乱れ始めました。
我が家には椿の木が10本ほど有りますが、今が盛りです。

 代表的な(?)種類をアップします。

c0081499_20501148.jpg c0081499_20511517.jpg
   





      
  ・カノコ咲きの「秀月」                     ・岡山の名花「曙」

c0081499_2132029.jpgc0081499_2134437.jpg






 
 ・売れ残りを100円で買ったので、名がわかりません。  ・洋種「チューリップタイム」

c0081499_2172513.jpgc0081499_2174462.jpg







 ・普通の藪椿                            ・絞りの入った「沖の波」
by yamauchi-bizen | 2007-03-13 21:20 | その他 | Comments(5)

クリスマスローズ

 暖冬のせいか、家内の作っているクリスマスローズがたくさん咲いています。
クリスマスローズは綺麗な花なのですが、下向きに咲くのが欠点ですので、鉢植えにして高い所に置いています。
c0081499_917787.jpg

c0081499_9172767.jpg

c0081499_9175019.jpg

by yamauchi-bizen | 2007-03-05 09:22 | その他 | Comments(4)

お水取り (修二会)

c0081499_20383575.jpg
 
今日の朝刊、一面に東大寺の「お水取り」が始まったとの記事が出ていました。
お水取り(修二会)は正しくは「十一面悔過の行法」と言い、天平勝宝4年2月1日に実忠和尚(じっちゅうがじょう)によって始められた東大寺の大事な行事です。

 3年ほど前に、このお水取り(修二会)の特集番組をTVで見たことがありますが、24日間、11人の「練行衆」と呼ばれる僧達による参籠荒行で、大松明をかかげての走りの行、達陀の妙法など古代修験道を彷彿させるものでした。

 このお水取りを始めた実忠和尚はインド人の渡来僧だとも言われ、又、美貌であったので光明皇后が懸想したとか、謎に包まれた僧だったようです。

 「頭塔」を作ったり、「修二会」を始めたりしたのは、当時としては新しい仏法を持ってきた渡来僧だからであろうと考えれば、少々ロマンを感じます。
by yamauchi-bizen | 2007-03-02 20:44 | その他 | Comments(5)