<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

観葉植物

 我家の玄関には観葉植物があります。アジアンタムなどの多湿を好む種類には霧吹きで水を吹きかける必用があり、世話は大変ですが、冬でも緑にあふれていてきれいです。(世話は家内がしますが、、、)

 今年も残すところ少しとなりましたが、皆様、良いお年をお迎え下さい。

c0081499_1073142.jpg

by yamauchi-bizen | 2007-12-30 10:15 | その他 | Comments(9)

薪ストーブ・続

 先日、購入しました薪ストーブを見て、知人達が使い勝手や購入先、値段を知りたがります。続いての薪ストーブネタです。

 まず、値段ですが、カインズホームオンラインショップ/ストーブ特集をご覧下さい。
一番安い、MS-203です。

 使い勝手は思ったより簡単です。良く聞かれる着火は木っ端と、捻った新聞紙で簡単につきます。
燃料の割木の量は、端材6、7本程度で45分~1時間保ちます。無料の端材ですので、ドンドン焚いていますが、購入した薪であればかなりの価格になると思います。

 燃え具合の調整は、側面にある空気取り入れ口の開閉と、内部にあるバッフル(ダンパー状の物)行います。
又、灰の掃除は点火前にしますが、床はフラットなのでこれも簡単です。

c0081499_1103974.jpg

      ・手斧で木っ端を作ります

c0081499_1114697.jpg

      ・捻った新聞紙にライターで点火し、木っ端を載せる

c0081499_113953.jpg

      ・ストーブ側面のダイアル状(3個)が空気取り入れ口です。正面にも1個あります
by yamauchi-bizen | 2007-12-26 11:07 | その他 | Comments(6)

薪ストーブ 購入

 私は仕事場の暖房をやや大型の煙突付灯油ストーブでしていましたが、相当量の消費で、ここの所の灯油高騰が悩みでした。

 友人が経営している木材加工工場から多量の端材が無料で手に入りますので、廉価な鋳鉄製薪ストーブを購入して使っています。

 この薪ストーブは(株)ホンマ製作所製(中国で作っている)ですが、美濃の茶碗屋さんがすでに使っていて、彼のお薦めで、ウェッブサイトから購入しました。

 使ってみると(と言っても3日目ですが)、良く出来ていて、燃料が輸入材の唐檜(スプルーフ)、米松などの針葉樹の端材にもかかわらず、1回の投入で、45分~1時間ほど保ちます。
又、鋳鉄製のストーブですので輻射熱でとても暖かく、焼きもんやの仕事場としては狭い私の仕事場(12畳半)は25度以上にもなり、窓を開けるほどです。

 良いことばかりではなく、仕事の都合で燃料の補給を忘れると当然消えますし、朝一に点火しても1時間ほどは暖かくなりませんが、何となく楽しいです。

c0081499_11281656.jpg

       ・耐熱ガラスが使ってあり、燃え具合がわかります
c0081499_11295610.jpg

       ・燃料の端材です
by yamauchi-bizen | 2007-12-22 11:38 | その他 | Comments(10)

鬼柚子(オニユズ)

 知人から冬至の柚子湯にと「鬼柚子」をいただきました。
形が面白いので玄関の飾りにしています。直径15センチほどもある、大きな柚子です。
c0081499_857458.jpg

by yamauchi-bizen | 2007-12-21 08:58 | 食物 | Comments(6)

小川尊一 氏 お祝の会

 畏友 小川 尊一 氏の日展会員賞・受賞を祝う会が昨夕行われましたが、彼の交友広さ、人柄の良さ故、230人もの人がお祝いに集まりました。

 私も友人の一人として末席を汚させていただきました。 
「小川 君 受賞おめでとうございます、益々のご活躍を期待しています」

c0081499_9405431.jpg

      ・お祝いの花束を受け取る小川 画伯

c0081499_9422748.jpg

      ・会場で友人と談笑する画伯
by yamauchi-bizen | 2007-12-17 09:44 | その他 | Comments(4)

土捻り/陶芸体験

 先月、神戸在の知人から備前焼を作ってみたいので、そのような設備の有る所はないか、との問い合わせがありました。

 15名前後の団体との事ですので、伊部駅前「一陽窯」にお願いして引き受けて貰い、昨日、いわゆる「土捻り」体験をしてきました。もちろん、私は作りませんでしが。

 25名程度の入れる専用の教室、休憩室まで付いた立派な設備があり、作り方の指導もしていただきました。
近頃はこの様に備前焼体験の出来る窯元が増えているとのことです。

 ちなみに料金は、粘土 500gで 3,500円です。(仕上げ、焼成代を含む)
c0081499_913370.jpg


 
by yamauchi-bizen | 2007-12-15 09:16 | 陶芸 | Comments(5)

5本指ソックス

 私の仕事場はコンクリート床なので、冬場は足下が冷えます。

 友人のO氏お薦めの「5本指ソックス」を始めて履いてみると、とても暖かくて気に入りました。
石油高騰の今冬をこのソックスで乗り切る(!?)つもりです。

 売場を見ると色、品質も色々な物をが有りました。
冷え性の方はお試し下さい。

c0081499_952684.jpg

by yamauchi-bizen | 2007-12-12 09:06 | その他 | Comments(10)

霜の朝

 今朝、早起きをすると、一面の霜でした。 温暖化の影響で暖かい初冬ですがやはり寒いです。 軒下の猫どもも、すくんで日の出を待っていました。
c0081499_844958.jpg

by yamauchi-bizen | 2007-12-10 08:45 | 自然 | Comments(4)

日生名物・カキオコ

 日生に行ったついでに、ここ2,3年、急に有名になった牡蠣の入ったお好み焼「カキオコ」を初めて食べました。

 行ったのは友人のN君と、N君の親戚のお好み焼屋「安良田」です。
c0081499_18284530.jpg

        ・「安良田」は店の前に看板娘(人形)が立っています。

c0081499_18301324.jpg

        ・N君は魚介類がダメなので、普通のお好み焼です。
         おばちゃんが(と言っても同年代ですが)、特製の生地をお玉でのばしキャベ
         ツ、少し炒めた肉、牡蠣を載せます、広島風です。
         
         注・4時頃でしたので、小さめを特注しました。本当はもっと大きいそうです

c0081499_18394446.jpg
 
        ・その上に生地を少しかけ、生卵を載せて、ひっくり返してよく焼きます。

c0081499_18425459.jpg

        ・もう一度、ひっくり返してタレを塗り、ネギ、紅ショウガを載せて、出来上がりで
         す!

「カキオコ」はとてもジューシーで美味しかったです。これにビールが飲めればもっと良かったですが、車を運転ですのでウォーターでした。
この「カキオコ」が食べられるお好み焼屋は日生に10軒有りますが、土、日の昼食時は行列が出来るそうです。
by yamauchi-bizen | 2007-12-07 19:00 | 食物 | Comments(10)

ミカン狩り?

 先日、お大尽のお招きで赤穂市にミカン狩りに行って来ました。 ミカン狩りと言うより、ミカン畑を付き合いで買い取ったので、要るだけ(出来るだけ沢山)取って下さい、とのことです。

 友人と二人で行きましたが、4、50本の樹に沢山のミカンが成っていました。ミカンなどの果物は好物ではありませんが、欲が出て沢山貰ってきました。

 ご近所や知人に配りましたが、美味しいと好評でした。
c0081499_19154685.jpg


取ったミカンの写真ですが、実際にいただいたのはこの4倍ぐらいの量です。
c0081499_19173332.jpg

by yamauchi-bizen | 2007-12-03 19:21 | 食物 | Comments(8)