<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

又もや雪

 岡山では今朝、またもや雪が積もっていました。
日中は細かい雨が少し降ったりして寒い日で、庭はダイコンおろし状です。

 庭の万両に積もった雪の写真をアップします。万両、千両の他、百両、十両もあるのをご存知ですか。
   ・ 百両 ー からたちばな   ・ 十両 - やぶこうじ

c0081499_1313281.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-01-29 13:13 | 自然 | Comments(6)

キーボードの掃除

 4年ほど使っているパソコン(デスクトップ)のキーボードの汚れがひどいので何とかしなくては、とウェッブ検索しましたところ、汚れ落としの方が法見つかりましたので早速やってみました。結果報告です。

 キートップを外す前にキーボードの写真をデジカメで撮っておきます。(これをしないと、後で大変なことになりますよ)

 キートップは マイナスドライバーなどでこじれば簡単に外れます。
c0081499_10462990.jpg


 外したキートップはビニール袋に入れて、最強の洗剤と言われている、レンジ洗剤を振りかけて、ビニール袋ごともみ洗い(?)します。
 私は「強力ルック」を使いました。(ちなみに、私はLIONのまわし者ではありません)
後は水洗いして、洗剤を落とします。

c0081499_22161668.jpg

c0081499_21395167.jpg


 水洗い後に、陰干しします。その間にキートップの無くなったキーボードの綿ボコリなどのゴミを掃除機、綿棒などを使って掃除しました。又、平面の汚れは、強力ルックを薄めた液をウエスにつけて拭き取りました。
 
c0081499_21462496.jpg


 モニターにキーボードの写真をアップして、画面を見ながらキートップをはめ込んでいきます。意外と使ったことのない、キーが何個もありました。「Enter」「スペース」などの大きいキートップにはバネがついていますが、簡単に入ります。パズル感覚ではめています。
c0081499_21541976.jpg


 新品同様になったキーボードで~~す。
c0081499_22142760.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-01-26 22:35 | 修理 | Comments(6)

新聞 たかの井

 近所のスーパーに行き、併設されている酒屋を覗くと、「無糖加・たかの井」が売られているではありませんか。

 「たかの井」は新潟の銘酒「越の初梅」を造っている、高の井酒造(株)の一般向け低価格ブランドです。

 特にこの新聞紙で包装された「たかの井」は「新聞・たかの井」の別名があり、とても好きな酒ですので購入しました。価格は1650円です。

 珍しい、新聞紙で包装された1升瓶をアップします。尚、新聞は「新潟日報」でした。

c0081499_11261085.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-01-23 11:32 | 食物 | Comments(10)

雪の朝

 朝起きて外を見ると、雪が積もっていました。4,5㎝ぐらいでしょうか。
備前では年に2,3回、降雪が見られますが、積雪は珍しいので、早朝の雪の窯場を写しました。

 今日のブログには、雪景色が多いのでは!

c0081499_16521585.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-01-21 16:55 | 自然 | Comments(8)

ガスヘッド???

 友人に、「お前は何でも食べるのだから、これをやろう」とガスヘッド(?)なるものを戴きました。
彼の説によると、牛の胃で茹でてあるので、塩胡椒をしてフライパンで炒れば酒の肴に良い、とのことです。又、市販はされてないそうです。

 ウェッブサイトで検索してみても、ガスヘッドと言うモノはありませんし、ご存知のように牛の胃は4室に分かれていて、それぞれに名前がついています。
※第1胃-ミノ、 第2胃-ハチノス、 第3胃-センマイ、 第4胃-ギアラ 

 食べてみると、コリコリした舌触りで美味しいです。感じでは第2胃のハチノス状の部分を取り去った物ではないか、と思いますがわかりません。
 ガスヘッドが何か、ご存知の方がありましたら教えて下さい。

c0081499_20271753.jpg

    ・解凍したガスヘッド(大きさ、12㎝×18㎝ぐらい)

c0081499_20284692.jpg

    ・細切りにして、炒めました
by yamauchi-bizen | 2008-01-19 20:36 | 食物 | Comments(6)

緋襷三足花器

 昨年11月のブログに投稿した、三足花器を友人の窖窯で焼成して貰いました。

やや温度が高かった様ですが、感じいい焼き上がりでしたので、アップします。但し、「三足花器を作る」 にアップした写真の物とは異なり、小ぶりな作品です。


c0081499_14163115.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-01-14 13:56 | 陶芸 | Comments(11)

薪ストーブ窓の汚れ落とし

 又も薪ストーブネタですが、ストーブの耐熱ガラスに汚れが付くと燃えぐあいが見づらくなってきます。汚れを落とそうと思い、ガソリン類で拭いても取れません。

 これはどうすればいいのか、とウェッブ検索してみれば有りました! 灰汁(アク)洗いで簡単に落とせると書いてありました。なるほど、汚れは油煙なのでアルカリの灰汁で落とせるのです。

 廃物の灰を水に一晩浸し、メッシュ100の篩で通して灰汁を作り、上澄みで拭いて見ると簡単に汚れが落ちました。 ひどい汚れには上澄みだけではなくて、沈殿している灰を付けると良く落ちます。
もちろん、市販されている、ハイターなどの汚れ落とし剤でも落ちますが、薪ストーブで出来た灰を活用できるのが嬉しいです。

c0081499_21132328.jpg

     ・作った灰汁です。

c0081499_2127173.jpg

     ・油煙で曇った耐熱ガラス。

c0081499_21174119.jpg

     ・ウエスに浸した灰汁で汚れを取ってきます。

c0081499_21192696.jpg

    ・汚れを取り去ってきれいになった窓。
by yamauchi-bizen | 2008-01-08 21:33 | その他 | Comments(8)

有明月と 明けの明星

 老人性早起きの私は6時30分頃、新聞を取りに出ると、朝焼けの東の空に有明月(明けに見られる三日月)と明けの明星(金星)が上下に並んで見えるではありませんか。
 これは綺麗だ、と早速撮りましたが、モニターで見ると月と星はっきりしません。残念!
月が大きく見えたのは目の錯覚でしょうが、何とか三日月とわかる程度の写し方ないのでしょうか?

c0081499_951185.jpg

                           ↑この上にかすかに見えるのが有明月と金星
by yamauchi-bizen | 2008-01-06 10:05 | 自然 | Comments(8)

十二支と猫

 昨日投稿いたしまた、「軒の下の猫ども」にアーネストさんから今年の十二支である、子についてコメントをいただきました。十二支になぜ猫が入っていないか、又、なぜ猫がネズミを追いかけ回すかについて、面白い昔話があります。

 ご存知の方も多いと思いますが、とても良くできた話なのでアップしようと思い、正確を期するためにウェッブ検索をしたところ、サイトにありました。無断で転用させていただきます。(○○さんご了承下さい)
 似た昔話は全国にあり、これは福島県の昔話だそうです。

昔々の大昔のある年の暮れのこと、神様が動物たちにお触れを出したそうな。

「元日の朝、新年の挨拶に出かけて来い。一番早く来た者から十二番目の者までは、順にそれぞれ一年の間、動物の大将にしてやろう」

動物たちは、おらが一番とて、めいめいが気張って元日が来るのを待っておった。ところが猫は神様のところにいつ行くのか忘れてしまったので、ねずみに訊くと、ねずみはわざと一日遅れの日を教えてやった。猫はねずみが言うのを間に受けて、喜んで帰っていったと。

さて元日になると、牛は「おらは歩くのが遅いだで、一足早く出かけるべ」とて夜のうちから支度をし、まだ暗いのに出発した。牛小屋の天井でこれを見ていたねずみは、ぽんと牛の背中に飛び乗った。そんなこととは知らず、牛が神様の御殿に近付いてみると、まだ誰も来ていない。

我こそ一番と喜んで待つうちに門が開いた。とたんに牛の背中からねずみが飛び降り、ちょろちょろっと走って一番になってしまった。それで牛は二番、それから虎、兎、龍、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、猪の順で着いた。猫は一日遅れで行ったものだから番外で仲間に入れなかった。それでねずみを恨んで、今が今でもねずみを追い回すのだそうな。

by yamauchi-bizen | 2008-01-04 09:41 | その他 | Comments(7)

軒の下の猫ども

 以前アップしましたように、我家には「トラ」という名の猫に軒の下を貸していますが、半年ほど前から、もう一匹、若い白黒猫が住み着いています。

 こちらは性格が悪くて、慣れませんし、餌をやっても怒りながら食べています。2匹ともオスですが、なぜか仲良しで、しばしばくっついて日向ぼっこをしています。仲良しと言うより、白黒が一方的に甘えているようですが、、、、、。

 この白黒猫にはまだ名はありません。

c0081499_1621851.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-01-03 16:25 | その他 | Comments(5)