<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

味処 なにわや

 友人に誘われて、近所の飲屋「なにわや」に行きました。
「なにわや」は自転車で10分ぐらいの、瀬戸内市長船町服部にある、とても繁盛している飲屋さんですが、酒肴類だけでなくて食事もできます。

  
c0081499_1122020.jpg


 「なにわや」の大将、石井さんと美人の奥さん
c0081499_11231247.jpg


 T 君が食べていた、 「牛肉のタタキ」
c0081499_11265722.jpg


 私が食べた、「小エビの唐揚」 & 「蒸し豚」
c0081499_11282052.jpg
c0081499_11284367.jpg


 その他、フグ刺し、牡蠣酢などもいただきましたが、満足満足でした! しかし、今日は二日酔い気味で頭が・・・・・。
by yamauchi-bizen | 2008-11-30 11:34 | 食物 | Comments(10)

森下 勲 彫刻展 

 大先輩である彫刻家、森下 勲 氏の個展が今日から始まりましたので、早速見てきました。

 近年追求されている発泡スチロールによるさる造形を発展されて、アルミ鋳込みの作品、着色された発泡スチロールの作品など、氏独特の世界が、アートガーデンの白い空間に展開されていました。

c0081499_2032523.jpg
c0081499_2033614.jpg


   森下 勲 彫刻展
会場/アートガーデン・ギャラリーⅠ
     岡山市富町1-8-6 (℡086-254-5559)
会期/2008年11月26日(水)~12月1日(月)
      11:00am~6:00pm

   ※アートガーデンURL http://www.art-garden.com/
by yamauchi-bizen | 2008-11-26 20:42 | アート | Comments(8)

文英石仏

 秀吉の水攻めで有名な、備中高松城趾付近には「文英石仏」と呼ばれている、素朴な石仏が数多く有ります。

 昨日、高松在の友人・Y 氏宅のお伺いした折に、この「英文石仏」の代表的な物、三体を案内していただきましたので写真をアップします。

     ・高松中島の石仏
c0081499_9584432.jpg


     ・高松城趾近くの石仏
c0081499_9593573.jpg


     ・大崎廃寺の石仏
c0081499_1001918.jpg

 石仏と言っても、この様に石に肉彫りした素朴な作で、プリミティブな魅力があります。文英石仏の詳しい説明は下記サイトを見て下さい。
http://www1.kcn.ne.jp/~yosikatu/itan2.htm
by yamauchi-bizen | 2008-11-25 10:08 | アート | Comments(4)

田の草焼

 我家は元農家ですので、僅かですが田畑があり、この管理に困っています。
田は、3年前までは、作ってくれる農家があったのですが、今は休耕田になっています。

 先日、1反5畝(約450坪)ほどの山際の田の雑草刈りをしておいたところ、この上天気で乾いたので燃やしました。
雑草刈に1日、草焼に半日かかり、私にとっては、なかなかの重労働でした。

     ・ 猛烈な白煙を上げて燃える雑草、山々は晩秋の彩りです
c0081499_10482859.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-11-23 10:51 | その他 | Comments(6)

ピザキング

 ピザ窯を作りたいと言う友人のT氏と、和気町・和気のピザハウス「ピザキング」に、ピザ窯の見学を兼ねて、昼食に行きました。

 「ピザキング」は知る人ぞ知る有名店で、イラン人のオーナーが、元ガソリンスタンドを自分で改装したエキゾチックな店です。薪で焼く、ピザ窯も自作です。

  ・ピザキングの入口付近、前庭にはタイル張りのテーブル席も
c0081499_9395771.jpg


  ・ピザを焼くオーナーと、ピザ窯、店内はペルシャ風なインテリアです
c0081499_9413857.jpg


  ・我々が注文したピザ(チボラ&マルガリータ) /サービスランチで ¥1,000(飲物付)
c0081499_9445959.jpg

 
※ピザキングを紹介したサイトhttp://www.momotown.net/food/pizaking/index.html
by yamauchi-bizen | 2008-11-20 09:53 | 食物 | Comments(8)

鳩徳利 / 燗酒

 立冬とは名ばかりの、暖かい日が・・・・・、などと言っていましたが、昨日は木枯らしの吹き荒れる寒い一日となりました。

 晩酌に、久しぶりの燗酒を飲みました。 酒はいただきも物の、高梁市・有漢町、芳烈酒造の「桜 芳烈」、初めてでしたが、やや辛口で美味しかったです。

 徳利は、自作の「備前 鳩徳利」、ぐい呑は、奥村壽春作「志野 蕨文」。
鳩徳利は備前では見かけませんが、他の窯業地ではよく作られている徳利で、囲炉裏の灰に尖った尻を突き立てて燗をつけた、と言われています。

c0081499_9444414.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-11-19 09:55 | 陶芸 | Comments(7)

狩猟 解禁日

 本日、11月15日は鳥獣類・狩猟の解禁日です。

 友人のT君から、初猟で撮った、鴨をいただきました。
今の鴨は、大陸から渡ってきたばかりで、脂が少なくて美味しくありませんが、珍しいので早速処理しました。
 先日の鹿に続き、又もやブッチャーです。

           ・ 立派な青首(マガモの♂)です
c0081499_19343521.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-11-15 19:40 | 食物 | Comments(5)

ヒヨセ 採掘

 稲刈りが終わった田で、備前焼の原土・ヒヨセを掘っていると、スミガワ工業の澄川さんから電話がありましたので現場に行ってみました。

 場所は 備前市 伊部 小字・下り松で通称「堂前」の名で呼ばれている、良質のヒヨセが出るので有名なところです。
層は薄いのですが、良い原土が出ていました。

  ・ユンボで表土を剥いでいます。
c0081499_18184959.jpg


  ・ 試験堀りして、表出したヒヨセ層の説明をする 澄川さん
c0081499_18203354.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-11-11 18:24 | 陶芸 | Comments(12)

鹿肉 !

 友人の猟師・T君から久しぶりに鹿肉をいただきました。例の如く足1本です。
3才の雄鹿の後足だそうです。

 ・ 軒下にぶら下げた後足、持った感じでは、10㎏以上有りました。
c0081499_2004657.jpg


 ・まず 愛用(?)の肉切包丁を研ぎました。
c0081499_2023348.jpg


 その後、骨から肉を外して、筋を取り除くのに2時間半ほどかかりました。筋肉ごとに筋が付いているので、筋(いわゆるスジではなくて、筋肉を包んでいる袋状の膜)を取り除くのが大変です。
途中の写真を撮そうと思いましたが、両手は脂と血でベトベト、慣れない作業で腰はヘロヘロ、写真どころでは有りませんでした。
何とか終わって、肉は冷凍庫へ。もちろん、今夕の肴は、イタリア風 鹿焼肉でした。
by yamauchi-bizen | 2008-11-09 20:16 | 食物 | Comments(7)

山火事/航空消防隊

 今日、午後4時過ぎに帰宅すると、備前市大内の熊山山系、高津山付近が激しい火事で、煙りが立ちこめています。

 自宅近くの吉井川河川敷から消防隊のヘリコプターが水を入れたバケットをぶら下げて飛び立っていましたので、カメラを提げて覗いてみました。
近所の知り合いもいましたので、聞いてみますと、昼過ぎの出火で兵庫、鳥取、広島県の航空消防隊のヘリコプターも応援に駆けつけ、4機で消火しているとのことです。
午後5時頃に、薄暗くなったので次々に引き上げてゆきます。岡山県消防隊の方が居たので聞いてみると、燃料の関係で1.5~2時間ほどしか活動できないとのことです。

 明日も消火活動になりそうですが、大事にならず早く消えることを祈ります。

・バケットをぶら下げた、神戸市消防のヘリコプター
c0081499_1929643.jpg


・吉井川から直接、水を汲んでいるところです
c0081499_19302682.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-11-05 19:49 | その他 | Comments(7)