<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

接写写真

 明日からは8月だというのに、はっきりしない天候が続いていて、梅雨明けはまだのようです。
家の周りの小動物の写真を撮しましたので、アップします。

 ・ 先ずはコガネグモ、家の軒に巣を作っています
c0081499_149365.jpg


 ・ キリギリスが、粘土入れにしている桶の縁に
c0081499_14104015.jpg


 ・ モンシロチョウが花に留まっていました
c0081499_14121197.jpg



 
 話はかわりますが、やっと大物ウナギ(59㎝)が釣れました。次は、70㎝越えの超大物を目指します。
c0081499_14221110.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-07-31 14:25 | 自然 | Comments(5)

ウナギ釣り・2

 先日、ウナギ釣りを始めた事を書きましたが、第二報です。頑張ってはいますが(?)イマイチ大物が釣れません。
一昨日も川が濁っているので行きましたが、2匹と貧菓です。ウワサでは一晩に5匹ぐらい釣れると言うことだったのですが ・・・ ・・・ ・・・。

 ・ 釣れた 50㎝ぐらいのウナギ
c0081499_1833714.jpg


 
 サイトで「ウナギ釣り」を検索し、釣り方の勉強(?)をしていると、「ミミズ通し」なる物を使えと、書いてあります。
早速、釣具屋に行き、「ミミズ通し」を買ってきました。
 
 ・ その昔、郡上八幡の川漁師が秘伝にしていたといわれる、ミミズ通しですが、今や、ケースも付いて、名前も「爆釣・みみず君」(ダイワ製)。
c0081499_18132574.jpg


                                                                    使い方は、①餌のドバミミズを注射器の針の如き、ミミズ通しに通します ②釣針をミミズ通しの先端に引っかけて、ミミズを釣針に移し替えます ③すると、ハリスまでミミズが通り、上手く餌付けができます
c0081499_18205346.jpgc0081499_18212241.jpgc0081499_18215852.jpg

 








 確かに、きれいに付けることが出来るのですが、老眼鏡を掛けなくては、極小のミミズ通しの穴がわかりませんし、時間もかかりますので、最初の仕掛けだけ使っています。時合いの忙しいときは、直接釣針に付けています。
by yamauchi-bizen | 2009-07-25 18:37 | ウナギ | Comments(10)

ダリア / カサブランカ

 梅雨明けのニュースがチラホラと聞かれますが、しっかりと梅雨空です。
今年も家内の作っている ダリア 、カサブランカなどが咲いています。

・ カサブランカ、日本のサクユリ(ヤマユリの一種で世界最大)を改良して作った、と言われている、一番人気の百合です。
c0081499_10162834.jpg


・ 白色のダリア、他に薄紫、橙色も。
c0081499_10182040.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-07-18 10:21 | | Comments(6)

加茂市から 東京へ

 加茂市 「山内堂」での個展は14日までですが、12日(日)の夕までの在廊で、東京経由で岡山に帰る予定でした。が、折角の機会ですので、東京に一泊することにしました。

 ・長岡から上越新幹線「で東京へ。乗ったのは2階建新幹線、Max とき・340 
c0081499_2042191.jpg


 
 東京在 友人のS君を呼び出し、一度行きたかった、深川高橋の泥鰌屋「伊せ喜」でドジョウ鍋を食べました。「伊せ喜」は珍しい木造平屋の店で、下足札があったりして、江戸情緒たっぷりのでした。
 ・食べた、ドジョウの丸鍋、これで二人前です。
c0081499_20531198.jpg

 ・これは、さらしクジラ(関西ではオバイケ)、酒は初孫(山形市)
c0081499_20571610.jpg


 翌日、13日は月曜日ですので、美術館は全て、休み(残念)。 銀座の画廊、デパートなどを覗いて、上野 アメ横で買い物をして、早めに帰りました。
c0081499_20595197.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-07-14 21:09 | 出かける | Comments(6)

新潟 加茂市 / 山内堂

 個展で新潟県、加茂市に行って来ました。 行は、寝台急行「きたぐに」で、10日、00:02京都 → 07:55 加茂、着でした。 寝台車は久しぶりでした。快適とまでは言えませんが、一日得をした感があります。

 ・ 寝台急行「きたぐに」 大阪発 → 新潟行きです。今や、少なくなった夜行列車で、鉄道マニア(鉄チャン)のグループが乗っていました。
c0081499_21552683.jpg


 ・ 北越の小京都、加茂駅前のモニュメントです。加茂市は 名前の如く、秦氏に追い出された、賀茂(鴨)氏の一族が、京都から移住したと言われています。
c0081499_21583717.jpg


 ・ 会場写真です。 山内堂は、加茂の菓子店「うのもりや」の2階にあります。
c0081499_222766.jpg

c0081499_2201660.jpg


 ※ 帰りは、上越新幹線「とき」で東京へ、一泊してから帰りましたが、明日、その様子をレポートします。
by yamauchi-bizen | 2009-07-13 22:10 | 陶芸 | Comments(7)

加茂市 山内堂で個展

 加茂市(新潟県)にある、その名も「山内堂」、というギャラリーで5年ぶり、3回目の個展です。
山内堂は、うのもりや という製菓店を営む、山内恵美子さんが主催する画廊で、縁あって拙作を扱ってもらっています。

 10、11、12日は在廊していますので、お近くの方はお寄り下さい。
c0081499_920161.jpg

会期 / 2009年7月10日(金) ~14日(火)
       10:00a.m ~ 6:00p.m
会場 / 山内堂 (加茂市仲町2-2 うのもりや 2F  ℡0256-52-9258)
by yamauchi-bizen | 2009-07-08 09:29 | 陶芸 | Comments(8)

ウナギ釣り

 10日ほど前から、友人の陶芸家M君とウナギ釣り始めました。 ペットボトルを利用した、新式(?)の釣り方で、M君の知り合いがこの方法で、昨年、沢山のウナギを釣ったのを聞いて始めました。
M君は海釣りのベテランですので、針とテグスの結び方など、私の知らない釣り具の色々を教えていただきました。

 ウナギは汽水域に沢山生息していて、吉井川の河口では季節になると多くの人が竿釣りしています。
最初は、皆が釣っている近くでやってみたのですが、流れが有ったり、根掛かりしたりで、やっと、1匹しか釣れませんでした。

 ペットボトル釣りは、広い場所とか、根掛かりしにくい川底などの条件が有りますので、新しいポイントを探して、昨夜出かけましたところ、良型が2匹釣れました。

 ・ ペットボトルに、ラインを巻き付けて、ナス型6号オモリ、ウナギ針14号、という簡単な仕掛けです。餌にドバミミズを付けたこの仕掛けを投げ込み、ウナギが掛かったらペットボトルが倒れますので引き上げます。
c0081499_18291367.jpg


 ・ 釣れたウナギ、50㎝越えの中型ですが、良型です。
c0081499_18305711.jpg


・ 今朝、捌いたウナギ、今夏、3度目ですので、慣れて何とかさばけるようになりました。ポイントは、ビニール袋に入れたウナギを冷凍庫に30分ほど入れて仮死状態にすることです。こうすれば、暴れません。今夜は、天然ウナギの蒲焼で一杯飲むぞ!!
c0081499_18361160.jpg

 ※ ペットボトル釣法の事を知りたい方は
           ↓
http://tansuigyo.maxs.jp/a/link36.html
by yamauchi-bizen | 2009-07-03 18:42 | ウナギ | Comments(8)

ホウネンエビ !

 皆さん、ホウネンエビ(豊年蝦) と言うエビ(?)をご存知ですか。 と言う、私も知らなかったのですが、3年ほど前、家の前の水田にいるのを友人に教えてもらいました。

 昨日、田を覗いてみると、いっぱい居るではありませんか。昨日は雨が降っていたので、今朝、撮しました。

 ・ オタマジャクシの向こうに、メダカのように見えるのが、ホウネンエビです。
c0081499_9224661.jpg


 ・ 網ですくい、発泡スチロールのトレイにのせて接写、大きさは数ミリです。
c0081499_9243128.jpg


 ※ホウネンエビについて、詳しく知りたい方は
            ↓
 http://homepage3.nifty.com/f-page/kima/ikimono2/hounen4.html
by yamauchi-bizen | 2009-07-02 09:27 | 自然 | Comments(8)