<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

生け簀で養鰻?

 ウナギ釣りは8月9日の雨台風の後、一度行ったきりで、2週間ほどお休みです。
当分、雨は降りそうにないので、釣行は期待できずです。

 ウナギ釣りのサイトでは、45㎝以下はウナギではなくて、「メソ」、「エンピツ」などと呼び、放流サイズだそうです。
私は40㎝以上あれば、食べますし、それ以下も持って帰っています。(岡山県は、漁業規制により、20㎝以下は採捕制限していますが、そんな小さい物は釣れません)

 釣れた小さいウナギは、衣装ケースにブクブク(エア-ポンプ)をつけて、飼っていていますが、これに餌を与えて、大きくしてはどうか、と思い、川エビ(シラサ)や小鮒を入れてやると、数が減っているではありませんか。

 ・ 12日に釣ったウナギ、大2匹/放流サイズ3匹、大2は翌日食べました。
c0081499_11453637.jpg


 衣装ケースでは、水を換えたり、エアーレーションが大変ですし、今後、数が増えたとき狭すぎますので、風呂桶に飼うことにしました。
以前、原土を水簸しようと、改良した風呂桶がありましたので、溜池の水が流れ込むように、ホースで繋いだり、蓋を作ったりしました。

 ・ 仕事場横の溝上に設置した、風呂桶改・生け簀。元湯掛け流しならぬ、池水掛け流しです。
c0081499_115851100.jpg


 ・ ウナギは潜り込む場所がないと、ストレスを感じるそうですので、塩ビ製 パイプを入れています。ウナギは常に、このパイプに入っています。 溜池の水は、雨が降らないので、濁っています。
c0081499_1271768.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-08-26 12:14 | ウナギ | Comments(8)

角波トタン 張り

 仕事場の隣に、軽トラを入れたり、原土を置いたりしているトタン葺きの納屋がありますが、築50年の元鶏小屋です。

 西側の土壁が落ちかかり、雨が降り込んでくる様になりました。そろそろ寿命なのですが、建て替えるには先立つものがありません。
取りあえず、自分でカラートタンを打ち付け修理しました。

 ・ 落ちかかった土壁/まず、友人の木工工場で、下地にする胴縁状の木材を貰い、コースレッドで縫いつけました。
c0081499_14571637.jpg


・ 波板トタンを張ろうかと思っていましたが、壁なので、角波トタンにしました。外装用角波はプリント、ガルバリウムなど、色々有りますが、一番安い、カラートタン(新茶)にしました。近所のHCで、1枚880円(6尺)、しかし、厚さは0.17ミリしかありません。
c0081499_1534427.jpg


 ・ 元鶏小屋とは言え、当時の造りなので、松丸太の梁が入っています。この梁をかわすのに、角波トタンを切るのが大変でした。専用の、角波切りがあるのですが、高いのと後が不要ですので、手持ちのブリキ鋏で何とか切りました。 
 上下の波が合わなかったり、不細工な仕上となりましたが、これで、後10年は大丈夫でしょう。
c0081499_15114135.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-08-23 15:37 | 修理 | Comments(6)

ゴーヤ(ニガウリ)

 ニガウリの沖縄方言、ゴーヤが標準語となりそうで、スーパーでも「ゴーヤ」と表示されて、売られています。
このゴーヤ、ゴーヤ チャンプルと共に近年大流行で、我家でも、夏の定番料理となっています。

 ゴーヤを見るたびに、小学生の頃(約、55年も前!)友人の家に、このゴーヤが成っていたことを思い出します。 当時、なぜか「レイシ」と言っていましたが、食べ方がわからず、友人と真っ赤に熟れた実を食べてみた記憶があります。非常に不味く、食べるのをやめました。

 写真のゴーヤは、家内が近所の青空市(常設)で買ってきた物ですが、3個で100円、安い!
c0081499_9482267.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-08-20 09:52 | 食物 | Comments(7)

伊勢大神楽・大廻し

 昨年も書きましたが、8月14日は、坂根地区に伊勢神楽が来ます。 午前中は家内安全・五穀豊穣を祈願し、戸別に舞いますが、午後は八幡宮での奉納大廻しです。

 例年、大廻しは暑いので見に行きませんでしが、久しぶりに見に行きました。色んな演目があり、軽業の様なものまであります。

 ・ 2頭の獅子による連舞、ぴたりと息が合っていて、とても良かったです。これは昔は無かった演目です。
c0081499_9151783.jpg


 ・ 「楽々の舞」で天狗(猿田彦)が子供達に、花(竹に紙垂が付けてある)を振りかけています。
c0081499_928867.jpg


 ・ いよいよクライマックス「魁曲」、肩車された振袖姿の獅子が、オカメに早変わりします。
c0081499_922955.jpg


山本観大夫講社の属する、伊勢大神楽は国の重要民族文化財に指定されていて、この様に廻ってくる所は少なくなり、珍しいとのことです。
by yamauchi-bizen | 2009-08-15 09:32 | その他 | Comments(7)

牛窓ジェラート

c0081499_1445591.jpg

所用で久しぶりに、牛窓に行きました。 時間があったので、評判の 牛窓ジェラート工房「コピオ」へ行き、人気ナンバー1の、しぼりたてミルク ジェラート(300円)を食べました。 アイスクリームと違い、甘さも控えめでとても美味しかったです。

 しかし、12:00~17:00までの開店時間を知らず、閉まりかかっていたので焦りました。夏場はもう少し遅くまでやって貰いたいですねー。
c0081499_9173769.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-08-10 09:23 | 出かける | Comments(10)

窯掃除

 のびのびになっていた、窯掃除をしています。窯本体は終わって、窯道具の掃除です。
SiC(炭化珪素)製の棚板を、金剛砥石やタワシを使って汚れを取っています。溶けた灰などは、デスクグラインダーを使います。この後、アルミナをコーティングをして出来上がりですが、量が多いので大変です。
c0081499_1512716.jpg


これは、ツク(支柱)です。レンガを切ったものも使っています。この後、まとめて、上面にアルミナを塗ります。
c0081499_154828.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-08-08 15:24 | 陶芸 | Comments(4)

夏の果物

c0081499_952841.jpg

 写真の桃とスイカ、両方とも頂き物ですが、夏を感じさせる果物ですねー。

 アフリカ原産のスイカは、中央アジアから中国に伝わり、西瓜の漢字は中国語の西瓜(シーグァ )に由来するそうです。

 桃の原産地は中国、中国では仙果として最も尊ばれる果物で、西王母の仙桃の話などに出てきます。こうしてみると、果物だけでも中国との深い関わりがわかります。
by yamauchi-bizen | 2009-08-04 09:30 | 食物 | Comments(7)

接写写真・続

 昨夕、庭で クマゼミが脱皮しているのを、家内が見つけました。
内蔵ストロボ撮影でしたので、やや色が変わって写りましたが、かえって幻想的です。

 しかし、蝶や蝉の羽化は不思議ですねー!

c0081499_938246.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-08-01 09:39 | 自然 | Comments(8)