<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シロハギ

 庭に、シロハギ(白萩)が今を盛りと咲いています。
ハギは、くさかんむり、に秋と書く字の如く、まさに秋の花ですね。

     「 一家(ひとつや)に 遊女も寝たり 萩と月 」    芭蕉

c0081499_8463982.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-09-27 08:47 | | Comments(12)

水道屋さん!

 皆さん、連休はいかがお過ごしでしたか。 私は自営業ですので、連休は関係有りませんが、水道屋さんのマネをしました。

 雨が降ると、仕事場の隣にある物置(元、鶏小屋)に庭の雨水が流れ込んで来ます。庭との境に、U字溝を設置しようと思っていましたが、涼しくなったので、実行!

 最小のサイズ、90㎜(幅)の1メートル物を10個設置しましたが、場所が庭ですので、木の根っこが沢山あり、穴掘りが大変でした。

 折角、10メートルも穴掘りをしたので、今までは溜池から、農業用ポリ管で庭の池に引いている配管を、水道管(硬質塩ビ管/HIVP管)に替えて、U字溝の横に埋めて、配管することにしました。

 ホーム センターには何でも売っているので、簡単だと思いましたが、なかなか大変で、今日、やっと完成しました。
まるで、設備やさんの如き、4日間でした。
とは、言っても、墓参や接客などもあり、実働は2日間ほどでした。

 ・ これは、U字溝の排水を、浄化槽配管の下を通すために、溜桝を設置し、又、溜池からのポリ管(1インチ)と、HIVP管(20㎜)を、径違いソケットで繋いだところです。
基礎の石組みを貫通させたりで、この辺りが一番の難関でした。
c0081499_21214784.jpg


 ・ 今までは、無粋なポリ管が庭を這っていたのですが、地下に配管し、古いメーターボックスを利用して、止水栓箱を作りました。

c0081499_2125069.jpg


 ・ 庭の隅に、散水用(?)の蛇口も付けました。
c0081499_21362038.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-09-23 21:41 | 修理 | Comments(7)

 起床して窓を開けると、今秋、初の霧が出ていました。
濃い霧ではありませんでしたが、裏道を走る車はライトを点けてノロノロ運転です。

 霧には色々の種類がありますが、放射冷却現象によって地面が冷やされ、地面付近の水蒸気が冷やされることによってできる放射霧でしょう。

                    ・ 霧の日の出
c0081499_8295484.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-09-16 08:31 | 自然 | Comments(7)

野の花

 九月も中旬に入り、朝夕が涼しくなり過ごしやすくなりました。
今朝は早起きして太陽が昇る前に、近所に咲いている野の花を撮しました。ご覧下さい。

 ・ 先ずは家の前に咲いている、マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)、中南米原産で、栽培されていたのが野生化したそうです。近頃よく見かけます。
c0081499_14471459.jpg


 ・ 前の田に毎年咲く、オモダカ(面高)、花クワイの別名がある様にクワイそっくりの葉です。
c0081499_14491357.jpg


・ 道端のニラ(韮)の花です。この花をみると、ニラがネギ属であるのが判りますね。
c0081499_14533692.jpg


 ・ アメリカアサガオ(あめりか朝顔)、これも中南米原産の帰化植物で穀物に混じって入ったと言われていますが、私はアサガオの原種かと思っていました。
c0081499_1456045.jpg


・ 山際に咲いている、センニンソウ(仙人草)、実に白い毛があり、仙人の髭に見えるのでこの名があります。テッセンやカザグルマの仲間です。
c0081499_14581147.jpg


 ・ ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)、実が黒くなっている物もあります。山牛蒡に似ているのでこの名がありますが、山菜の山牛蒡はモリアザミの根だそうです。このヨウシュヤマゴボウには実や、根には毒があります。これも帰化植物です。
c0081499_1504381.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-09-10 15:09 | | Comments(9)

ウナギ釣り、その後

 前回も書きましたが、ウナギ釣りは8月12日に釣ったきりで、雨が降らないので釣れません。
餌のミミズ管理ばかりでは退屈なので、先日、釣れないだろうな、が、ひょっとしたらと思い、行ってみましたが、やはりボーズでした。
 
 ポイントによっては、ペットボトル釣が出来ない場所があり、竿も使いたいな-、と思っていましたが、竿、リールなどを買うと(3本は必用)高いので、躊躇していました。
釣りのサイトと読んでいたところ、ウナギ釣りの竿は何でも良い、と書いてあります。

 納屋に、父がハゼ釣りに使っていた、投げ竿が有ったのを思いだし、探してみると、リールの付いた竿が4本も出てきました。いわゆる、チョイ投げ竿と言われている、2,4メータの振出竿です。
 使っていたのは15年ほど前ですので、リールを回してみるとハンドルが折れたり、重かったりで使えそうに有りません。竿も穂先が折れたり、ガイドが割れていたりで、2本はダメです。

 動きの重い、古いリールを分解すると、グリスがきれていましたので、掃除をし、グリスを注入、回転部分にはオイルを差して再生しました。
c0081499_17134910.jpg


 竿に装着して、1本は完成です。
c0081499_17144431.jpg


 ちなみに、仕掛けは、道糸・5号/オモリ・中通おたふく・10号/クッションゴム/タル型スナップサルカン/チチワにしたハリス・3号(30㎝)/三越ウナギ針・15号で、いわゆる、ぶっこみ釣り仕掛けです。
c0081499_17215648.jpg

 竿はもう1本有りますので、釣具販売サイトででも、安いスピニング リールを手に入れようと思っています。
by yamauchi-bizen | 2009-09-02 17:38 | ウナギ | Comments(10)