<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

エナガ

 庭木の間を、十数羽の小鳥が忙しく飛び回っています。
たまに見かける鳥ですが、名前がわかりませんので、望遠レンズ(200~80㎜)を付けて撮しました。

 ウェッブサイトで調べて見ると、エナガ(柄長)と判りました。日本にいる鳥では、二番目に小さい鳥だそうです。ちなみに一番小さいのは、キクイタダキです。

 ・ サルスベリに留まる、エナガの群れと、アップ写真ですが、忙しく飛び回るのと、シャター音が気になったのか、群れが飛んでいってしまい、写真はイマイチです。
c0081499_9463959.jpg

c0081499_955960.jpg

            ※ 「鳥の検索表」
by yamauchi-bizen | 2009-12-28 09:56 | 自然 | Comments(8)

霧の朝と花

 昨日に続き、今朝も濃霧でした。 暖かい日中と、晴れた朝の放射冷却現象による放射霧です。
霧の朝を撮しに外に出ると、冬の花が咲いていましたので撮してみました。

 ・ 家の前から窯場ですが、かすかにしか見えません。車もライトを点けてノロノロ運転です。
c0081499_9385811.jpg


  ・ 早咲きの、ロウバイも霧に濡れています。
c0081499_9401718.jpg


 ・ 桃色ぼかしの椿、「昭和侘助」、別名・初雁。
c0081499_941356.jpg


 ・ 花ではありませんが、万両、千両などに赤い実が付いています。これは「シナヒイラギ」。
c0081499_9441759.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-12-26 09:57 | | Comments(9)

小川尊一 油絵展

 日展審査員で、岡大教授でもある、畏友 小川 尊一 氏の油絵展が、岡山高島屋美術画廊で開かれていますので、観に行きました。

日展会員賞の大作から小品まで、20余点の展示でした。
   
          ・ 光る海 F6 (DMから)
c0081499_1021567.jpg

          会期/12月16日(水) ~ 12月22日(火)
          会場/ 岡山高島屋 7階 美術画廊

 
 閉場後、遠路を来られた、I 田氏と、三人で近くのオデン屋「濱の井」へ、お酒を少々いただきました。
  ・ 岡山で一番美味しいオデン屋、「濱の井」
c0081499_1027915.jpg

  ・ 久しぶりに会い、談笑する、両氏
c0081499_10283180.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-12-18 10:32 | 出かける | Comments(4)

猫達

 我家の軒先に居着いている、猫達が日向ぼっこをしています。

 血縁関係のない、オス同士なのに仲良しです。  仲良しと言うより、若虎が人なつっこく(猫なので、猫なつっこいですか)、古虎がお人好しなので一緒に居るのだ、と思います。

 古虎は8年前頃から居着き、若虎は今春、母猫に置き去りにされました。
c0081499_10285673.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-12-17 10:30 | その他 | Comments(5)

今年も薪ストーブ

 寒くなってきましたので、今年も仕事場に薪ストーブを設置しました。

 私の仕事場は、備前によくある作品置き場と仕事場が一緒になった構造ではなくて、暖冷房を考え、作品置き場は別室になっています。
その為、6.25坪とやや狭い仕事場です。

設置した、薪ストーブは一番小さいものですが、15坪用と能力は倍以上なので、本格的に寒くなるまでは小型のファンヒーターを使っていました。

 この薪ストーブは3年目ですが、仕舞っておいたダンボール箱から出してみると、少しサビが出ていました。
ワイヤーブラシで擦って、サビを落としたのですが、赤茶けた部分が出来ました。
鋳鉄製なので油焼しても良いかな、と思いましたが臭いが大変なので、製造元「ホンマ製作所」のHPを見ると、耐熱ストーブペイント、ストーブポリッシュなどが出ていました。
これを使おうと思っていますが、とても高価ですので、躊躇しています。市販の耐熱塗料は安いので、こちらを探そうかな。

 ・ 今日から使い始めた、薪ストーブ、燃料は友人の木工工場から出る端材です。
c0081499_11402496.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-12-15 11:44 | その他 | Comments(7)

天坊 昌彦 作陶展

 岡山高島屋で開かれている友人、天坊 昌彦さんの個展を見に行きました。
氏は、高槻で作陶している陶芸家で、青瓷、青白磁、天目、辰砂などから焼締めまで、幅広いものを作っていますが、精緻な作風が特徴です。

 ・ 会場風景です。
c0081499_10171759.jpg
c0081499_10174471.jpg

 ・ 久しぶりに会った、天坊さんと私。
c0081499_10185917.jpg


  会期/平成21年12月9日(水) ~ 15日(火)
  会場/岡山高島屋7階 美術画廊
by yamauchi-bizen | 2009-12-13 10:24 | 陶芸 | Comments(5)

ニラレバ炒め

 島根県安木市在住の、I 田さんから、お土産に裏山で穫れた、イノシシ肉のブロックを戴きました。

 発泡スチロールの箱を開けてみると、レバー(肝臓)も入っていました。こちらは生なので、早速、レバー料理の定番、「ニラレバ炒め」を作りました。

 サイトのレピシを見て、初めて作りましたが、美味しくできましたので、アップします。

 ・ イノシシ1頭分のレバーです。
c0081499_152338.jpg


 ・ 血抜きや、レバーを、酒+醤油+下ろしニンニクに漬けておく、など下拵えが大変でしたが、上手くできました。
c0081499_1553285.jpg

  ※ 参考にした、料理レシピサイト、COOK PAD(クックパッド) 、とても良くできたサイトです。
    http://cookpad.com/
by yamauchi-bizen | 2009-12-10 15:15 | 食物 | Comments(5)

寒い朝

 今朝、日の出前に新聞を取りに出ると、霜が降っていました。 真冬の様なもの凄い寒さではありませんが、冬になったのだなー、と感じました。

・ 刈り取られた田に降っている、霜と、遠景に見えるのが窯です。
c0081499_15272793.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-12-07 15:28 | 自然 | Comments(10)

ピリ子の、じゃ じゃ麺

 以前、当ブログにアップしました、盛岡冷麺の「ピリ子」が、じゃ じゃ麺(炸醤麺)を始めたと言うウワサを聞きましたので、寄ってみました。

 炸醤麺は、我家から歩いて行ける中華料理屋「忠峰」でも食べられますが、これとはかなり違った物でした。
《原色世界炸醤麺図鑑》によると、「盛岡市には中国北部から帰国した日本人が始めた白龍と、その影響を受けた店が存在する。」とありました。
なるほど、盛岡市出身の御母上の調理方を受け継ぐ店主のミッチャン、こちらも盛岡風じゃ じゃ麺なのですね。

 ・ 麺は腰のあるうどんです。器もなかなかユニークでした。卵スープ付で680円也。
c0081499_10315538.jpg


 ・ ピリ子の前の、盛岡冷麺の立看板が、じゃ じゃ麺、野菜焼そば、釜玉納豆などに代わっていました。
c0081499_10385093.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-12-03 10:46 | 食物 | Comments(6)

園芸用 三脚脚立

 アッと言う間に、師走になってしまいました。 今年も残すところ30日、なにかと焦ります。

 一昨年から、庭木の剪定を自分でやっていますが、やっと済ませました。
昨年、家にあった、古い、ガタガタの三脚脚立を使っていて、足を踏み外し最上段から落ちました。幸い、怪我は無かったのですが、怖い思いをしました。
そこで、ホームセンターの特売日に新しい三脚脚立(10尺)を、14,800円で購入しました。

 これを使って剪定をしていると、近所の人が見に来て、「そんな大きな、三足脚立だけではやりにくいだろう、もっと低いのものと、大小、2個はなくては!」と、言います。
確かに、低いところを剪定するときは、とてもやりにくいです。急いで、7尺の三脚脚立も購入、大散財でしたが、とても楽に仕事が出来ました。

 古い三脚脚立は、ポール部分などが鉄製だったり、接着部分がボルトやリベットで留めてあったのですが、今回購入した三脚脚立はオールアルミ製で、繋ぎはすべて熔着ですので、とても軽くて使いやすかったです。
 
 ・ 美しく(?)剪定された庭木と、大小2個の新品、三脚脚立
c0081499_9292344.jpg


 
by yamauchi-bizen | 2009-12-01 09:40 | その他 | Comments(6)