<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スミレ

 近所で、スミレの群生を見つけました。どういう事はありませんが、得をした気分です。

 種類を調べて見ると、葉が丸いので帰化植物の、アメリカスミレサイシンであろうと思います。

c0081499_10512571.jpg

※追記
 家内に見せたところ、このスミレは12,3年前から我家で作っている、「ニオイスミレ(別名:スイートバイオレット)」が広がったのだろうとのことです。
確かに、匂いますし、ランナーで伸びているのでニオイスミレでしょう。
by yamauchi-bizen | 2010-02-27 11:01 | | Comments(6)

川魚専門店 「光吉商店」

 先日、岡山市に出かけることがありましたので、西川沿にある、川魚専門店、「光吉商店」に寄りました。
お目当ては、鮒ミンチです。 鮒ミンチは備前のスーパーでも、時々売っていますが、ここには何時も (と言っても冬だけですが) あります。

 ・ 岡山では珍しい川魚専門店です。
c0081499_2015682.jpg


 ・ 売っているのは、ウナギ、鮒ミンチ、寒バエ(白焼)、田モロコ(白焼)、スッポン、ズガニ、等々です。
c0081499_20175147.jpg


 ・ 店頭には、「鮒めし」のレシピも出ていました。
c0081499_20200100.jpg

 ・光吉商店のURL http://www.mitsuyoshi-shoten.com/index.html
  
 ※ 以前、当ブログにアップした、鮒めしの記事
by yamauchi-bizen | 2010-02-23 20:30 | 食物 | Comments(6)

冬の野の花

 寒い日が続きますが、もう道端には色々な花が咲き始めていますので、撮してみました。

 ・ ホトケノザですが、所々で咲いています。
c0081499_1451353.jpg


 ・ オオイヌノフグリも咲き始めました。
c0081499_12113234.jpg


 ・ スミレです。種類はわかりません。
c0081499_12122488.jpg

 ・ タンポポは、年中咲いているようです。
c0081499_12131966.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-02-17 12:15 | 自然 | Comments(8)

「偏愛京都」 マツモトヨーコ

 大阪生まれ、東京在の洋画家・マツモトヨーコさんのエッセイとイラストの文庫本、「偏愛京都」を本屋で見つけて買いました。

 「偏愛京都」は、朝日新聞に1ヶ月に一度、連載されていたので時々読みましたが、この文庫本は他の雑誌に書いた物や、新たな書き下ろしもつけ加えてあります。
京都の愛すべきB級遺産、庶民的な商店街や店などを、お手のもののイラスト入りで描いています。時代はやや違いますが、同じ大学に通ったので、懐かしい風景なども書かれていて面白かったです。

 又、マツモトヨーコさんはブログも書いていて、時々覗いてみますが、大阪人らしく、ミーハーな所がなかなかです。
  ・ マツモトヨーコの海豚亭通信 http://plaza.rakuten.co.jp/matsumotoyoko/

c0081499_10124615.jpg

        偏愛京都/小学館文庫/¥750
by yamauchi-bizen | 2010-02-15 10:20 | その他 | Comments(5)

汲出の水挽

 今日は雨降りで、気温の上がらない一日でしたが、汲出の水挽をしました。

 汲出は組物にするので、トンボや内コテを使って同じ形に水挽きします。又、5個を重ねて焼成するので、高い高台にする必用があります。

 ・ 汲出などの小物は棒引きで作ります。
c0081499_20501533.jpg


 ・ トンボは、器の径と高さを測る道具で、形が蜻蛉(トンボ)に似ているのでこの名があります。トンボで、測っているところです。
c0081499_20381137.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-02-11 20:52 | 陶芸 | Comments(8)

寒い、立春

 昨夕の天気予報で、「明朝は冷え込むでしょう」、と言っていましたので、軒下に温度計を出しておきました。

 6時半頃、新聞を取りに行くときに見ると、零下4℃でした。 オオ、寒い立春だ!と思い、明るくなった7時頃に証拠写真(?)を撮りに行くと、もう零下3.5℃になっていました。
c0081499_10264559.jpg


 霜の降りた、ホトケノザを撮しに前の畑に入ると、霜柱が出来ていました。しかし、ホトケノザの花は、もう咲き始めています。
c0081499_10273499.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-02-04 10:30 | 自然 | Comments(6)

R形腕金

 薪ストーブの煙突・垂直部分が風が吹くたびに揺れているのが、気になっていて、どうにかしなくては、と思っていました。
隣の物置の屋根、仕事場の軒の垂木、4個所に銅線で引っ張っているのですが、位置が低くて、あまり役立っていません。もっと、高い場所をと思うのですが、仕事場側に留める場所がありません。

 ふと、電話の引き込み線を見ると、役立ちそうな金具が垂木に打ち付けて使ってあるではありませんか!
この金具を使おうと思いましたが、この様な専門用具はホームセンターなどには売っていませんし、名前も判りません。
 ネットで色々と調べましたところ、架線金具・「R型腕金」と言う事がわかりました。
早速、知り合いの電気工事屋に頼み、手に入れました。

 先日、この、R型腕金と、昨年、写真用照明器具を吊り下げたステンレスワイヤーの残り、小型のターンパックルを使って、煙突支持金具を作りました。

 ・ 軒下の垂木につけた、R型腕金と、煙突です。
c0081499_18534795.jpg



 ちなみに、ステンレスワイヤーの切断は、ペンチやミゼットカッターでも出来ますが、ワイヤ カッターが切断面が潰れないので便利です。ワイヤーの固定には、スリーブなどを使いますが、穴に通すときに切断面が潰れていると、通しづらいです。

 ・ 使った、ワイヤ カッターと、1.2㎜ ステンレスワイヤー、スリーブ。
c0081499_11595592.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-02-01 12:09 | その他 | Comments(9)