<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

外付けHDD

 今まで、デジカメで撮った画像ファイルの保存に、MO(光磁気ディスク/3.5インチ)を使ってましたが、世の趨勢でMOは、はやらなくなり、メディアも高いので、外付けHDDに変更しようと思っていましたが、延び延びになっていました。 先日の、Bambooさんのブログ記事に刺激されて、実行しましたのでアップします。

 私のパソコンは、eSATAの端子がありますので、これで繋げば、高速転送が出来ます。
例のごとく、ネットで探して、安い、eSATAの端子付きHDDケースと、1,0 TB(テラバイト)HDDを購入しました。
ちなみに価格は、HDD(日立 1.0TB)6,480円(送料、税込み)、HDDケース(MARCHAL-1835B/S)1,880円(送料、税込み)でした。

これで、当分、画像ファイルの保存は心配ないです。

 ・HDD(日立HGST/1TB SATA300 7200)と、 HDDケース(MAL- 1835B/S)の基盤部分のコネクタを合わせて、差し込み、ネジ止めします。
c0081499_16161392.jpg


 ・次に、ケースに納めて、ACアダプタ、eSATAケーブルを差し込めば、出来上がりです。非常に簡単で10分ほどで出来ました。
c0081499_16315198.jpg


 PCに繋ぎましたが、認識していません。
説明書を読むと、HDDのフォーマットとパーティーションの設定をしないといけないと書いてあります。説明書に従って、行いますと、チャンと、ボリューム(H)と認識しました。メデタシ メデタシ!
 
 ・ ディスク3 のフォーマットを行っています。
c0081499_1639177.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-06-28 17:03 | その他 | Comments(5)

やっと釣れました!

 一昨日、川が濁っていたので、ウナギ釣りに行き、今年初めての良形をやっと釣り上げました!
1回目-ボーズ、2回目-小2匹、3回目-小1匹、でしたが、4回目にしてやっと、60㎝越え(推測)の良形が釣れました。

 ・ 釣り上げた、60㎝ぐらい、と40㎝ぐらいのウナギです。
c0081499_1025922.jpg


 ・ 養鰻場(?)に入れたウナギです。左側大きいのと、一番下が今回釣った物です。
いつもは、隠れ家用に入れてある塩ビ製パイプにウナギは隠れていますが、パイプは撮影の為に取り除きました。
c0081499_10284916.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-06-24 10:30 | ウナギ | Comments(11)

大工仕事!

 木材加工会社を経営する友人が、輸送用の当て板に使った 針葉樹コンパネが沢山あるので何かに使わないか、と言ってきました。

 物置にしようと片付けていた、納屋の中二階(屋根部屋裏ごとき)の二階板が古くなっていますので、重ね張りすることにしました。
 建坪は、9坪ですので、厚さ、大きさもまちまちのコンパネの中から、寸法の同じような物を25枚ほど貰ってきました。

 大きさを切り揃えるだけで、畳を敷くように簡単にできると思っていましたが、柱の部分が出っ張っていて、凹形に切り抜かなければなりません。
どうしようか、と思いましたが、ドリルで1㎝ほどの穴を開け、ジグソーで切り抜くと、うまくゆきました。

 ・ まず、柱の大きさに線引きした材の角にインパクトドライバに付けた、木工ドリルで穴を開けて
c0081499_11124491.jpg


 ・ 次に、ジグソーの刃を穴に入れて、切り抜きます。
c0081499_1114963.jpg


 ・ 柱に合わせると、ピッタリです。
c0081499_1116063.jpg


 ・ コンパネを敷き終わった、築後100年は経っている納屋の中二階(部分)です。
c0081499_11235489.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-06-22 11:33 | その他 | Comments(6)

田植 !

 元農家の我家には少しですが、田が有り、作ってくれる人もなくて管理に困っていました。

休耕田と言えば、聞こえがいいのですが、いわゆる耕作放棄地です。坂根地区内にも、同じような田が増えてきて問題となり、地区農業をどうするのかと「坂根の農業を考える会」、というグループができ、私もメンバーに入りました。

 将来は、集団営農を目指すのですが、今年から、試験的に耕作放棄地に、稲を植えてみようと言う事になり、我家の1,2反ほどの田にも田植えをしました。

 私も苗箱を運んだり、器具を洗ったりと、手伝いましたが、何十年ぶりの田植え体験でした。

 ・田植えをする、「坂根の農業を考える会」の面々。
c0081499_18211799.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-06-20 18:25 | その他 | Comments(7)

マダム育子・ポジャギ展

 先日、石原田園ギャラリーで開かれている、ギャラリーマダム・育子さんの、ポジャギ展を見に行きました。
ポジャギは、麻布で作られた韓国風パッチワークとでも言ったらいいのでしょうか、繊細な布作品です。

 育子さんのポジャギはは端正さと、センスの良さが感じられる、とても感じのいい作品でした。

 ・田園ギャラリーの玄関です。

c0081499_21255898.jpg


 ・ 会場風景
c0081499_2127726.jpg

c0081499_21273143.jpg


 ・会期/6月11日(金)~22日(火)
 ・会場/石原田園ギャラりー
       岡山市東区政津1054-2 / ℡086-948-9111
by yamauchi-bizen | 2010-06-17 21:44 | アート | Comments(6)

雨後のタケノコ

 昨日の雨で、真竹のタケノコが・・・・と思い竹藪に行ってみると、沢山生えていました。

 知人の竹藪は、竹を利用する事もなくなったので、竹ジャングル状態ですが、この真竹は、タケノコ、竹カゴなどの竹製品、竹皮は肉や、おにぎり等を包装するのに使われていました。
今でも、中華チマキはこの真竹の皮で巻いてあります。

 ・ 採ったタケノコ、やや苦みがありますが、とても美味しいです。子供の頃は、タケノコと言えばこの真竹のタケノコでした。
c0081499_18493880.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-06-14 18:51 | 食物 | Comments(8)

アマリリスの花 など

 家内が作っている、アマリリスに立派な白い花が咲きましたので写しました。他に、アジサイなども。

 ・ アマリリス(Amaryllis)は南アメリカ原産のヒガンバナ科の植物ですが、色々の種類があります。
c0081499_11361443.jpg


 ・ 今、色々なアジサイが咲いていますが、この花は赤味がかっています。
c0081499_1122528.jpg


 ・ 葉が柏の形をした、カシワバアジサイです。
c0081499_1124014.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-06-09 11:25 | | Comments(6)

梅の実を取る

 山際の畑に、大きな梅の木がありますが、ほっちらかしにしているので、年によって実が生ったり生らなかったりでした。

 今年は沢山の実をつけているので、取りに行きましたが、家内の説ではまだ早い、とのことですので、少しだけ取ってきました。

 ・ 実の沢山ついた梅の木です。
c0081499_7572071.jpg


 ・ 取った梅の実、青梅がいい梅酒にするそうです。
c0081499_7595592.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-06-07 08:01 | 食物 | Comments(7)

カンナを作る

 やきもん屋が、器の高台(こうだい、糸尻とも言う)削る道具に、カンナがありますが、大工道具のカンナ(鉋)とは違います。が、同じように削る為の道具なので、カンナと呼ばれているのだろうと思います。

 マガリとも言い、昔は自分で作っていたのですが、最近は陶芸材料店に既製品が売られています。超硬金属で作られたものまで有り、主に磁器を削るのに使われます。

 備前の粘土は肌理が細かくてねばり、薄くて良く切れるカンナでないと巧く削れませんので、私は自分で作っています。
作る過程をアップします。

 ・ これがカンナです。一番上のが、超硬金属製のカンナで「万年カンナ」とも呼ばれています。下の二つは自作です。
c0081499_20165041.jpg


 ・ 材料は、金属工芸家・T中氏にいただいた帯鉄(重量材料の運送用バンド)、厚さ約0.9㎜です。色々な帯鉄を使ってみたのですがこれが一番です。
 石筆で、切り線を描きます。
c0081499_20234657.jpg


 ・ 次に、金切ハサミで切り取ります。ふつうの金切ハサミでも切れますが、私は支点が2ッある強力金切ハサミを使用しています。
c0081499_20295414.jpg


 ・ 直角に曲げるには、バイス(万力)で挟んで、金槌で叩くとうまく曲がります。
c0081499_20325949.jpg


 ・ 刃を、グラインダーや、金ヤスリで付けます
c0081499_20343323.jpg


 ・トーチ バーナーで熱し、水に入れて、焼き入れします。こうする事によって、腰の強い、切れ味の鋭いカンナが出来ます。
c0081499_20381592.jpg


 ・ 最後に仕上げのヤスリ掛けをして、出来上がりです。焼を入れたと言っても、軟鉄製なので使っていると切れ味が悪くなり、その度に削り直して使います。
c0081499_20415359.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-06-04 20:50 | 陶芸 | Comments(5)