<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スッポン !

 知人にスッポンをいただきました。
いくらでも獲れるというので、獲れたら、一匹いただく約束をすると、直ちに持ってきてくれました。

 30㎝もある大物です。 夏に、マル鍋というわけにもいきませんので、当分飼うことにしましたが、甲羅干しをするための台、日中、潜んでおく土砂などが必用ですので、養鰻場(?)の隣に古い風呂桶を利用して養鼈場を作りました。

 .ブロック片と赤煉瓦の甲羅干し場ある、養鼈場(?)、スッポンは潜り込んで頭だけ出していますが、近づくと首を引っ込めますので、よく見ないと何処にいるか判りません。
c0081499_16582163.jpg


 ・ 1尺近くある、スッポンです!
c0081499_16415152.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-08-27 17:01 | スッポン | Comments(8)

松島巌 ガラスの世界展を見に

 成羽美術館で開催中の「松島巌 ガラスの世界展 ー甦るコアガラスー」で、松島 氏のギャラリートークがあるというので、その時間(22日 PM2:00)に合わせて、成羽に行きました。

 成羽美術館は、かの、安藤忠雄設計の田舎にしては立派な(成羽の皆さん失礼!)美術館です。

 ・ 高梁市と合併して、名前が「高梁市成羽美術館」と変わっていました。
c0081499_1233288.jpg


 
 ・ 多くの観客に囲まれて、コアガラスについて話す松島 氏/中央 黒服  (ギャラリーは撮影禁止でしたので、ストロボが使えず、この様な写真しか撮れませんでした)
c0081499_1274313.jpg



 ・ 又、同時に氏の出版した、「コアガラス」という本も紹介されていましたので、購入しました。
c0081499_12123581.jpg

                著者 :松島 巌
                発行者:淡交社
                定価 :3,400円+税

 
by yamauchi-bizen | 2010-08-23 12:19 | アート | Comments(6)

田草取り

 今朝は、「坂根の農業を考える会」が作っている水田の、田草取りがありました。

 早朝は、朝露があるので、9時から1時間ほどでしたが、メンバー15名の中には、非農家の方もいて、長靴で田に入って、足が抜けなくなったりで大変でした。
私も久しぶり(たぶん50年ぶり?)の田草取りでしたが、猛烈な暑さで、目が眩みそうでした。

 ・ 水田の田草を取る、メンバー達です。
c0081499_14462563.jpg



 除草剤の効いてない雑草を取るのですが、一番の目的は「クサネム」の除草です。クサネムは最近見られだした、困った雑草で、小さな黒い豆が玄米に混じると、取り除けません。
場合によっては、販売出来ないので、農家の皆さんは、クサネムが生えることを恐れています。

 休耕(実際は、耕作放棄)していた、私の田などには、この、クサネムが沢山ありました。水田には除草剤が効いて、ほとんど生えてないのですが、畦際などに沢山ありますので、丁寧に抜いてゆきました。
 ・ クサネム、名前の如く、ネムノキ(合歓)そっくりで、夜には葉が閉じます。
c0081499_14574785.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-08-21 15:04 | その他 | Comments(8)

伊勢大神楽 奉納大廻

 昨日午後、伊勢大神楽の奉納大廻が、無事終わりました。

 拙作の周知用掲示物の効果か、やや曇り空で見易かった為か、例年の倍ほどの観客でした。
と言っても、65名ほどですが。

 猿田彦が、獅子2匹を使う、「四方の舞」の一部をカメラ動画で撮りましたで、アップします。 ご覧ください。


by yamauchi-bizen | 2010-08-15 10:41 | その他 | Comments(11)

伊勢大神楽

 今年も、14日に伊勢大神楽が、当地にやって来ます。

 午後には、奉納大廻が、八幡宮境内でありますが、暑いので毎年、観客の出足がイマイチです。
今年は、私が役員をやっている事もあり、勝手にポスターを作り、掲示板に張りました。

 お近くの方は観に来ませんか!

 ・ 周知のために作った掲示物
c0081499_18185418.jpg

   ※ 昨年書いた、ブログ記事
by yamauchi-bizen | 2010-08-12 18:23 | その他 | Comments(6)

コガネグモ 大物ゲット

 仕事場の入り口近くに網を張っている、コガネグモがクマゼミを捕まえていましたので、写しました。

 クマゼミは大きいので暴れて、網はほとんど壊れていましたが、コガネグモが咬みついています。

 ・ クマゼミに咬みついているコガネグモ、体液を吸い取られたセミは、翌朝、地面に落ちて、アリの餌に、ナムアミダブツ。
c0081499_20253159.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-08-10 20:26 | 自然 | Comments(6)

土用干し

 家内が6月末に、梅干し用につけた梅を、土用干ししています。

3日間干して、つけ直すそうです。 食べてみると、塩っぱーい!

c0081499_1219052.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-08-07 12:20 | 食物 | Comments(7)

ウナギ裂き

 ウナギは特殊な形をしていて、又、生きたまま捌きますので、専用のウナギ裂き包丁があります。

 地方により、江戸裂、名古屋裂、京裂、大阪裂と色々な形がありますが、素人は、よく切れる刃物であれば何でもよい、と書いてありましたので、私は、アジ裂と呼ばれている小型の出刃包丁を使っていましたが、イマイチ上手く捌けません。

 刃物は小さくてもよいので、高知土産に買った、鯨ナイフ(クジラ型の切出し風の刃物)がありましたので、これを改良して使っています。
これは使いやすくて、上手く捌けるようになりました。本当は、小型の江戸裂が欲しいのですが、高くて買えません。

 ・ 改良した鯨ナイフ、と言っても、腹部にあったヒレの如き突起を取っただけですが。
c0081499_14575279.jpg


 ・ 鯨ナイフで、背開きにした、ウナギ。
c0081499_150980.jpg



 
by yamauchi-bizen | 2010-08-03 15:05 | ウナギ | Comments(6)