<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アケビ

 家内が、近くの新幹線のフェンスにアケビが成っている、と言うので、行ってみると敷地内とフェンスに沢山のアケビの実が熟れていました。

 アケビは時々見かけますが、家から歩いて行けるところで取ったのは初めてです。

 ・赤紫に熟れたアケビ(木通)です。
c0081499_21142345.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-10-31 21:17 | 自然 | Comments(7)

窯焚き中

 今日で窯焚き4日目ですが、窯中温度は、632℃です。

心配していた、台風14号もなんとか逸れて影響は無いようで一安心です。今日は、久しぶりの晴天で、秋らしい夕焼け雲が出ていました。

 ・ デジタル温度指示器
c0081499_2135639.jpg


 ・ 窯場から見えた夕焼けです。
c0081499_21363815.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-10-29 21:38 | 陶芸 | Comments(6)

窯詰初日

 今日、10月23日は「霜降」ですが、暑くもなく、寒くもなくと過ごしやすい天候でした。
私は、今日から穴窯の窯詰を始めました。

 作業をしていると、子供御輿が廻ってきました。坂根八幡宮は、秋の大祭ですが、私は大忙しです。

 ・ 煙道手前、最初の棚です。未だ青い(十分乾燥してない)皿などが写っていましたので、少し恥ずかしいです。
c0081499_21584171.jpg


 ・ 黄金色の稲穂の中を行く子供御輿、しかし、坂根も少子化でやや淋しい感があります。
c0081499_2231964.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-10-23 22:05 | 陶芸 | Comments(10)

エアー コンプレッサー / HITACHI SUPER BEBICON

 先日作った石膏型を使用して、角鉢を型抜きしていますが、角鉢は作りが深いので、小型ブロアで圧縮空気を吹き込んで、離型しています。

 この圧縮空気用のエアー コンプレッサーは15年ほど前に、中古機械の好きな友人、T中さんに見つけて貰った、1万円也の日立スーパーベビコンです。
とても古くて躊躇したのですが、さすが世界の日立製、元気で動いています。と言っても、圧力開閉器は故障して、取り替えましたし、調整器(レギュレター)は新しくつけました。

 余りにも古くさいので、製造年月を調べてみると、なんと 昭和39年製でした!
私を除いては、我家の器械では一番古いと思います。

 おまけに、Mfg Noから製造年月を調べるために、日立ベビコンをウエッブ検索してみると、同じ形式のコンプレッサーがまだ、作られていました。オイルレス式に改良されていましたが、これも驚きです!
 ※ 日立スーパーベビコンのHPページ
 ・ 角鉢の離型に、小型ブロアを使っているところです。
c0081499_2139473.jpg


 ・ S 39年製の HITACHI SUPER BEBICON
c0081499_2142239.jpg

 ※ 石膏型を使った作り方、「石膏型で作る」
by yamauchi-bizen | 2010-10-20 21:50 | 陶芸 | Comments(8)

石膏型作り

 焼物作りに石膏型を用いた、型起こし技法がありますが、角鉢の石膏型を作りましたので、作っている様子をアップします。
 
 ・ 粘土で作った元型を、石膏取りする為の枠型(自作)で囲んだところです。型枠
は角物の型どりには大きさが自由になるので便利ですが、なくても出来ます。
c0081499_1023643.jpg


 ・ 石膏に水を加えた、スラリーを流し込んだところです。
c0081499_2137531.jpg


 ・ 固まったら、型枠を外して、
c0081499_21392368.jpg


 ・ 粘土製の元型を取り出すと、雌型の出来上がりです。
c0081499_21472996.jpg


 ・ 雌型(ケース型)に、スラリーを入れて雄型(使用型)を抜いたところです。複数の使用型が出来ますが、少量生産の私は1個だけ作りました。
c0081499_21511946.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-10-16 21:54 | 陶芸 | Comments(6)

稲刈

 今日は、「坂根の農業を考える会」が作っている、試験田の稲刈りを手伝いました。
稲刈りと言っても、コンバインによる刈取り、脱穀なので、小さな田は1時間ほどで終わってしまいました。

 私は、周りをウロウロして写真を写したりした後、取れた籾が入ったコンテナを、乾燥、籾摺りを委託している、和気町の、T原商会まで、軽トラで運びました。
T原商会には、沢山の農家が籾を持ち込んでいて、順番待ちでした。

 ・ 晴れた秋空の下で、コンバインで稲を刈る、コーちゃん、幼馴染みです。
c0081499_20295871.jpg


 ・ コンバインは最新式、籾排出オーガで、軽トラの籾コンテナに稲籾を送り込みます。
c0081499_2038453.jpg


 ・ おまけがあります、マムシがいました!    Y形さん、慣れたもので、胴を長靴で踏みつけ、首をつかんで捕まえました。焼酎漬けにするそうです!
c0081499_2042524.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-10-12 20:46 | その他 | Comments(7)

焼肉店・マルヨシ

 自宅から歩いて行ける食べ物屋に焼肉店「マルヨシ」がありますが、歳とともに肉系を食べる機会が減り、アップが遅れていましたが、先日、飲み仲間と行きましたのでアップします。

 備前には、いわゆるホルモン屋が沢山ありますが、マルヨシも老舗の一軒で、近所と言うこともあり、昔はよく行っていましたが、10年ほど前に大きな建物になり、とても豪華な焼肉店に変身(?)しました。
 美味しいのと、綺麗な店内、リーズナブルな値段で、店は何時もお客さんで一杯です。

 ・ マルヨシのモダンな玄関
c0081499_100316.jpg


 ・ お仲間達と、当店の専務(2代目・弟)です。頭髪の薄い方が・・・・・・・。
c0081499_1021121.jpg

 ・ 食べた焼肉 ー 骨付カルビ、ハツ(心臓)、テッチャン、レバー
c0081499_106293.jpg


その他、塩タン、生センマイ等々をいただきましたが、とても美味しかったです。
by yamauchi-bizen | 2010-10-09 10:15 | 出かける | Comments(8)

白いヒガンバナ

 一昨年、友人の陶芸家の貰った白いヒガンバナが咲きました。
昨年は咲かなかったので、根付かなかったのかな、と思っていましたので嬉しいです。

 ウェッブ検索して調べてみると、この白いヒガンバナは、ヒガンバナとショウキラン(鍾馗蘭)を交配して作ったもので、リコリスアルビフローラと言うそうです。

 ショウキランは庭に咲いていますが、黄色のリコリスです、なぜ赤いヒガンバナと交配すると白くなるのでしょう?
又、ヒガンバナは三倍体なので種はできず、球根でしか増えないので、交配はできないと思いますが??

 ・ まっ白ではなくて、少しクリーム色がかっています。
c0081499_1129028.jpg


 ※ 検索していると、ヒガンバナ属(リコリス)について詳しく書いてあるサイトが見つかりました。興味がある方はこちらをどうぞ。
「ヒガンバナ属と呼ばれる植物」http://www5e.biglobe.ne.jp/~lycoris/lycoris.contents.htm
by yamauchi-bizen | 2010-10-02 11:30 | | Comments(6)