<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

広島 福屋個展

 広島市にある、福屋八丁堀本店 美術画廊で初めての個展を開きます。

 今回窯出しをした作品をメインに、花器、食器など70点ほどを展示しますので、機会が有ればご覧下さい。

 会期中は在廊しています。

c0081499_2152348.jpg

 会期 /6月2日(木) ~ 6月8日(水)
 会場 /福屋八丁堀本店7階 美術画廊(広島市中区胡町6-26/℡082-246-6111)
by yamauchi-bizen | 2011-05-31 21:11 | 陶芸 | Comments(7)

「つくし」 来る!

 岡山の有名犬「つくし」が、お姉様のMちゃんと窯出しに来ました。

「つくし」は映画にもなった警察犬「きなこ」の友達で、四国電力保安協会の、TVコマーシャルにも出ました。

 ・ 我が家の玄関に現れた、ブルテリア犬 つくし
c0081499_815438.jpg


つくしの紹介HP 「ハートのお鼻・COM」、ここから鼻をクリックすると、つくしのブログに入れます。
by yamauchi-bizen | 2011-05-29 08:22 | その他 | Comments(7)

窯出し御案内

 
          


c0081499_22375681.jpg


 拝啓 新緑の候 皆様にはお変わりなくおすごしの事と存じます
 
 この度 窖窯(アナガマ)を焚き終えまして 来たる 5月28日(土)・29日(日)
に窯出しを予定しております

 何かとご多忙中とは存じますが 皆様お誘い合わせの上お出かけ下さいますようご案内
申し上げます
                                                    敬具 
   


 
 実際に窯を開けたのは、8日前ですが、備前焼は仕上や、水漏れ検査をしないと完成品とは言えませんので、この度の窯出し案内となりました。

中国地方も入梅との事で、今日も雨ですがすが早すぎるの感があります。
by yamauchi-bizen | 2011-05-27 22:26 | 陶芸 | Comments(5)

五月の花

 梅雨のような天候が続いていますが、我が家の庭にはいろんな花が咲き乱れています。
その中でも珍しい花を撮してみました。

 
  ・ まず、ユキノシタの花です。5弁ですが、下の2つが大きくて変わった形をしています。
c0081499_20502012.jpg



 ・ ピンク色のセッコク(石斛)が咲きました。
c0081499_20565100.jpg


  ・ 花ではありませんが、ビックリグミが色づき始めました。緑の葉をバックにとてもきれいです。
c0081499_20575237.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-05-25 20:58 | | Comments(6)

仕上

 先日、窯出した拙作の仕上をしています。
 
 窯から出した品は、窯焚の祭についた灰、熾きなどの汚れや、長石粒などを取り除くために、砥石片、サンドペーパーなどで磨き、水洗いします。

 又、花器、徳利などの品は水を入れて一晩おき、水漏れ検査をします。

 この作業は、私の窯では5日間ほどかかります。

   ・水洗が終わり、軒下で乾燥させています。
c0081499_2043435.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-05-22 20:46 | 陶芸 | Comments(9)

奈義町現代美術館

 窯焚も終了したので、美濃の茶碗屋こと、O 村さんと、一度行きたかった 奈義町現代美術館に行って来ました。

 この美術館は、説明書によれば、通称Nagi MOCA(ナギ・モカ)と呼ばれ、わが国を代表する世界的な建築家磯崎新によって設計され、平成6年4月25日に開館し、国際的に活躍されている荒川修作+マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子の4人の芸術家に一般の美術館では収集不能とされる巨大作品をあらかじめ制作依頼し、その作品、又その全体の空間を作家と建築家が話合い、美術館として建築化したもので作品を本尊にたとえれば建築家はそれに覆い屋を架けるという発想から建てられた、いわば、作品と建物とが半永久的に一体化した、美術館である、とのことです。

 
 ・ 展示室、大地「うつろい」/宮脇愛子/ステンレスワイヤーの弧が描く空間がよっかったです。
c0081499_10331594.jpg


 ・ 展示室、太陽、「遍在の場・奈義の竜安寺・建築的身体」/荒川修作+マドンナ・ギリスの外観、内容はイマイチでした。
c0081499_10412387.jpg


 ギャラリーでは、上西 竜二 氏の絵画展「真実」が開かれていました。(5月22日まで)
奈義町現代美術館は、立派な美術館ですが、駐車場がわかりにくい上に、とても小さくて商工会と一緒になっていて不便です。なぜなんでしょう?


 
by yamauchi-bizen | 2011-05-14 10:48 | アート | Comments(11)

窯焚・その2

 窯焚も8日目に入り、指示機の窯中温度は1066℃で、いわゆる「練り」の時間帯です。

 備前の窯焚は、段階に合わせて、モセ取り → 焙り → 攻め → 練り と呼ばれていますが、意識的に焚き方を変えるわけではなくて、連続して行われます。

c0081499_2151733.jpg
 

いつもブログにコメントを書いてくれている美濃の茶碗屋こと、O村さん、窮状(?)を聞きつけて、遠路を窯焚手伝いに来てくれました。
c0081499_215537.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-05-10 21:09 | 陶芸 | Comments(4)

窯焚

 窯詰も終わり、予定通りに今日(5/3)に火を入れました。

 洗米、お神酒を供えて、大安に火入れをするやきもん屋も居られますが、信仰心の薄い私は何にも無しで、窯詰が終わったら窯焚です。

 10日間の窯焚予定ですが、温度が低い今は、楽で、チンタラと焚いています。

 
・ 15時頃の窯中温度はパイロメーターを見ると、67℃、備前焼は素焼をしないのでゆっくり昇温させます。
c0081499_2140171.jpg


・ 窯焚口の状態です。
c0081499_2143086.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-05-03 21:44 | 陶芸 | Comments(6)