<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

またもや外道が、

 昨夕、川水は濁っているし、餌のイワムシはあるので、吉井川河口にウナギ釣りに行きました。

 残念ながら、ウナギは釣れずに、外道のキビレと、チヌの大物が各一匹ずつ釣れました。
チヌ(黒鯛)が釣れたのは始めてですので写真をアップします。

 ・ 上がチヌで35㎝、下がキビレ(キチヌ)で40㎝でした。
c0081499_18572877.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-08-29 18:59 | ウナギ | Comments(7)

外道で、ハネが

 昨日、用水を見ると川水が濁っているではありませんか!
水温は高いのですが、ひょっとするとウナギが・・・・、と思い、河口の汽水域にウナギ釣りに行きました。

 餌の、ドバミミズを探し回ったのですが、8月も終わりとなると何処にもいませんので、片上湾のマル秘の場所で、イワムシ(本虫)を20匹ほど掘りました。

 7時過ぎに強烈な引きがあり、餌もイワムシなので、キビレが来たかなと思ってリールを巻くと、なかなか上がってきません。
慎重に取り込むと、ハネではありませんか。
うれしい外道ですが、いないのか、餌が悪いのか、ウナギは釣れませんでした。

 ハネを釣ったのは初めてです。
ハネはフッコとも言い、スズキの小さい物で、セイゴ → ハネ → スズキ と名の変わる、いわゆる出世魚です。

 今夕、捌いて、刺身でいただきましたが美味しかったです。

 ・ 測ってみると、57㎝もあったハネ
c0081499_2023331.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-08-25 20:26 | ウナギ | Comments(7)

Hakmokren と 瀬戸・多治見方面へ

 友人のA岡 氏が、東近江市 五個荘川並町にcafe & gallery Hakmokren(ハクモクレン)を作り、初の展示会に、先輩の内山政義 氏 の個展が開かれるというので、見に行きました。
詳しくは、A岡 氏の主催する、Ari Product から入り、Blogを見て下さい。

 その後、美濃の茶碗屋こと、O村 氏の車で久しぶりに、瀬戸・多治見方面へ行ってきました。
22日~23日と滞在しましたが、22日は月曜日で美術館などが休館日、又、丁度お盆休あけで、展示替えのシーズンと言う事もあり、展示物には恵まれませんでした。

 ・ 近江商人屋敷、五個荘の古民家を再生した Hakmokren(ハクモクレン)、建物だけでも一見の価値があります。
c0081499_9313034.jpg


 ・ 座敷を改造したギャラリーに、内山政義 氏 の染付、青瓷などの作品が展示してあります。
c0081499_9335814.jpg


 ・ 多治見市にある、セラミックパーク MINO 、広大な敷地内に岐阜県陶芸美術館など、色々な施設があります。
c0081499_9545431.jpg

c0081499_955371.jpg


 ・ 瀬戸市銀杏町にある、有名な陶磁器用具店「村上金物」
c0081499_1047390.jpg

c0081499_10474490.jpg


 ・ 村上金物にしかない用品もあります。これは陶磁器尺(16/100)、16%プラスで作ってあるので、この寸法で作れば、実寸の物が出来ます。
c0081499_1052842.jpg


 ・
 
by yamauchi-bizen | 2011-08-24 10:55 | 出かける | Comments(3)

土作り

 暑いですね! 8月も後半ですので少し涼しくなるのではと期待しているのですが・・・・・・・。

 私は土作りの日々、と言うほどでもないのですが、雑用と土作りをやっています。
今日は、フレットミルで粉砕して水に淅しておいた原土を、パーワーミキサーで泥奬(でいしょう)にし、篩にかけて石を取り除く作業をしました。
 軒下での仕事でしたが、暑さのために汗ビショになりました。

 原土には砂、小石などが含まれている為に何らかの方法でこれらの不用物をとり除く必用があります。 
方法としては、昔ながらの石選り、水簸、乾式篩通し方などがありますが、私は 粉砕 → 水に淅す → 篩通し → ドベ鉢で調整、という水式篩通し方で土作りをしています。

 ※ 淅す(かす)、と言うのは方言でしょうか? 浸す、という意味です。

 ・ パーワーミキサーで攪拌しています。
c0081499_2112773.jpg


・ 20分ほど攪拌すると泥奬が出来ます。
c0081499_21133047.jpg


 ・ 特製の篩で小石を取り除きます。泥奬が濃い場いは裏ごしします。
c0081499_21155935.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-08-18 21:20 | 陶芸 | Comments(7)

今年も伊勢太神楽がやって来た

 
 昨年もアップしましたが、例年8月14日にやって来る、伊勢太神楽が来ました。
午前中は家内安全の祈祷をして各戸を廻り、午後は八幡宮での奉納大廻しです。

 山本勘大夫組による、荘厳な舞い、滑稽なチャリ芸など暑い中の熱演でしたが、観客は例年の如く、やや少なかったのが残念です。
 
 ・ 魁曲-花魁道中を模したといわれている芸で一番人気があります。
c0081499_11245178.jpg



 ・ 獅子と猿田彦の舞う「四方の舞」の動画をYou-Tubeにアップしましたのでご覧下さい。


by yamauchi-bizen | 2011-08-15 11:26 | その他 | Comments(12)

お盆休み

 お盆(盂蘭盆)が近くなり、お盆休みのニュースがチラホラと聞こえてきます。
我家にも娘一家が帰省予定ですので、家内はなにかと気になるようです。

 私は、盆も正月も無いと言う気持ちなのですが、世間並みに休む予定です。と言っても、やや暇な時期なのと、暑いのでゆっくりと仕事をしてます。

 ・ ロクロ仕事はしてないので、ロクロ座は・・・・
c0081499_10545860.jpg


 ・ 粘土作り、原土を軒下で乾燥させています。
c0081499_10563839.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-08-12 10:58 | 陶芸 | Comments(7)

釣竿の下栓が・・・

 ウナギ釣りに使っている投竿(振出し竿)の下栓を紛失しました。

 有名メーカーの高級品なら、パーツとして取り寄せる事が出来るそうですが、ウェッブサイトで買った安物なので、どうにかならないかと、古い竿の下栓を外してみましたが合いません。

 1L入りペットボトルの蓋を合わせてみると、ぴったりです。我ながらグッドアイディア!

 ・ 下栓を失った投げ竿
c0081499_14463998.jpg


 ・ ペットボトルの蓋がぴったり合いました
c0081499_14475365.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-08-07 14:50 | その他 | Comments(7)

アメリカザリガニ

 我家の隣を流れている、溜め池からの用水路(生活用水も流している)を見るとと、アメリカザリガニが沢山いるではありませんか。

 小型のアメリカザリガニは、ウナギの餌に良いと書いてあるサイトを読んだ事がありましたので、早速、玉網と火鋏で採取しました。
なるべく小型の物を50匹ほど獲り、スッポンを飼ってる風呂桶で飼っていましたが、昨夕、近くの吉井川にウナギ釣りに行ってみました。

 この場所は、以前、ドバミミズを餌にウナギ釣りをしましたが、ギギが沢山にいて、ギギが釣れたり、餌取りをして、ウナギ釣りが出来なかったのですが、ザリガニは大きいので、ギギはかからないと思って行きました。

 釣果は、大ウナギ1匹ゲット! 
1匹だけは残念ですが、水も濁ってないのに釣れたのはよかったです。これで、ウナギ釣りの餌種が増えました。

 しかし、ザリガニは飼ってみると、共食いをして数が減ります。餌をやらないからだと思い、川藻や、スッポンの餌ににしている煮干しなどを与えるとよく食べますが、狭いところに沢山入れているのがいけないのか、共食いもしています。

 他にもザリガニのいる場所を見つけましたので、これからは必用な時に獲る事にしました。

 ・ 養鼈池(?)のアメリカザリガニ。
c0081499_1226253.jpg

by yamauchi-bizen | 2011-08-03 12:33 | ウナギ | Comments(7)