<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

岡大漕艇部 OB会

 昨夕、岡大漕艇部(ボート部)の後輩達が成田屋本店で集まる会が有り、先輩たちもどうぞ、と声がかかりましたので、参加させて頂きました。

 私は3回生の時に退部しましたので、正式なOBでありませんが、40数年ぶりに会う人も多くて、顔を見ても分かりません。

 2時間ほど、各自の事を喋ったり、鶏酢などの名物料理を肴に、懐かしいポットに入った加茂五葉を飲んだり、最後に部歌を全員で合唱し、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 ・ 成田屋本店です。学生時代はよく行っていたのですが・・・・、30年ぶりくらいかな?
c0081499_14432932.jpg


・ 20数名集まり、現役の主将、女史マネジャーにも来て頂き、現状報告を聞きましたが、六高時代から続く、名門(?)岡大漕艇部もどうもパッとしないようです。
c0081499_14535750.jpg


 ※ 岡大漕艇部のHPです。http://www.okadairowing.org/
by yamauchi-bizen | 2012-09-30 15:03 | 出かける | Comments(6)

西鶴山敬老会

 私の住んでいる西鶴山地区の敬老会が、区長会を中心にボランティアの皆様の協力で、今日、行われました。

 西鶴山では、毎年行われていますが、今ではこの様に地区をあげての敬老会は珍しいとのことです。
私は、集合写真を撮るカメラマン(?)として毎年参加していますが、ただ写真を撮って、弁当を貰うだけです。

 アトラクションとして、劇団「もも」による、水戸黄門漫遊記、フラダンス、手品、BINGOなどがありましたが、なかなか面白い催しなので、写真をアップします。

 ・ 劇団「もも」と言っても、地区民による敬老会用の劇団ですので、知った顔ばかりです。
c0081499_1839055.jpg


・ 公民館講座の、フラシスターズ備前によるフラダンス、なかなか本格的です。
c0081499_18415466.jpg


 ・ B場さん親子による手品!
c0081499_18431276.jpg


 ・ 手品に見とれている敬老会メンバー(75才以上)。
c0081499_18445048.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-09-23 19:02 | その他 | Comments(7)

ヒガンバナなど

 暑さ寒さも彼岸まで、の諺通りに過ごしやすくなってきました。

 ヒガンバナも咲き始めたので、他の花と写してみました。

 

 ・ 咲き始めた、ヒガンバナです。
c0081499_17235620.jpg


 ・ 白萩も咲き始めました。
c0081499_17242910.jpg


・ フヨウの花、こちらは満開です。
c0081499_17333534.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-09-22 17:34 | | Comments(3)

鎬徳利の高台仕上

 アマチュア陶芸家の G田さんから、鎬三足徳利(シノギサンソクトックリ)の足の作り方を聞かれていましたので、鎬いだあと、シッタに伏せて足を削りだしている様子を動画でアップします。

底は足を削りだす為に、やや厚く水挽してあります。

 

 
 ・ 作り終わった、鎬 三足徳利です。
c0081499_2032352.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-09-14 20:34 | 陶芸 | Comments(7)

新しい仕掛け、と言うほどでもないですが

 9月に入ったというのに、厳しい寒さが続きますが、皆様お元気でお過ごしのことと思います。

 ウナギは、8月い入り水温の上昇のために、例年の如く釣れなくなりました。スッポンも釣っている場所が用水ですので、田圃に水が入ったと同時期に釣れなくなりました。

 田圃でスッポンの捕まえたとか、見たとの情報がありました。スッポンはこの時期は産卵や、餌取りのために田圃に入っているのであろうと思います。

 スッポン釣りに使っている、置き針(差し針とも言う)・ペットボトルを利用した仕掛けはとても目立つので、どうも通行人が上げている形跡があるものも見られます。

 新しい置き針仕掛けを作くりました。
写真をアップしますので、 時間のある方は、お付き合い下さい。

 ・ 今まで使っていた、ウナギのペットボトル釣りの仕掛け を流用していた仕掛けです。夕方には、散歩をする人や、農作業の人が通る用水沿いの道では目立ちます。道糸は大工道具の水糸、錘は中通(オタクフ)10号、ハリスはナイロン5号、虫ゴム、スナップサルカン、針は鐶付チヌ6号です。
c0081499_2131521.jpg


 ・ 作った置き針仕掛けです。 これを土の部分に踏み込んでおきます。道糸も透明のナイロン6号です。
c0081499_21352970.jpg


 ・ 材料は、廃物の農業用被覆線で、トンネルと呼んでいた小型ビニールハウスに使ったいた物で、沢山あります。 今はグラスファイバー製になり、これを使う人はいません。
ペンチで被覆のビニールを剥ぎます。
c0081499_21394133.jpg


 ・ トーチランプで加熱し、金床で伸ばしてから切り開いたり、丸めた反対側を尖らせたりして二つの部品を作りました。写真はありませんが、これもなかなか大変でした!
c0081499_2145183.jpg


 ・ 先日買った自動遮光溶接面のテストも兼ねての溶接です。本当は溶接仕事がしてみたかった!
c0081499_2149161.jpg


 ・ 残っていた、黒色ラッカースプレーで塗装をして出来上がりです。
c0081499_21512915.jpg

 ※ 出来たので早速、テスト釣りしてみましたが、釣れたのはナマズと、アカミミガメ各1匹だけでした。
目立たないのは抜群で、自分でも仕掛けた場所がわからなくなり探したほどでした。
by yamauchi-bizen | 2012-09-02 22:15 | スッポン | Comments(6)