<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

柄ゴテを作る

 われわれ、やきもん屋の使う作陶道具に「柄ゴテ」というものがあります。
徳利や、一輪挿しなどの袋物を作るとき、口をせばめると、内側に右手が入らなくなりますので、この柄ゴテを差し込んで形を整えます。

 作る物によって、形が違いますので自作しますが、ずっと使っていた筒花入など用の柄ゴテが磨り減って、使いづらくなりましたので、作り直しました。

 柄ゴテを作る事はめったにないので過程をアップします。

 ・ まず、柄ゴテの形を鉛筆で写します。材料は「ミズメザクラ」で、木工家に端材を貰ってストックしてあります。
c0081499_1585339.jpg


 ・ 次に、電動糸鋸盤で形を切り抜きます。手動でやっていたときは大変でしたが、楽ちんです。
c0081499_1513161.jpg


 ・ 木工バイスに挟んで、木工ヤスリなどで形を整えます。粘土が当たる部分は特に細かく仕上ます。
c0081499_15151897.jpg


 ・ 形が出来たら、サンドペーパー(240番ぐらい)で仕上です。
c0081499_1516387.jpg


 ・ 旧品との比較ですが、このくらい磨り減っていました。
c0081499_1519919.jpg


 ・ ついでに私が使っている、柄ゴテの写真もアップします。
c0081499_15194435.jpg


 これは私の習った柄ゴテの作り方です。
備前には窯焚の時、素性の良い小割割木を選び、切り出し一本で器用に柄ゴテを作っていた職人さんもいました。又、山のツツジの又枝を利用して作った柄ゴテを使っている方も見かけました。
by yamauchi-bizen | 2014-04-19 15:32 | 陶芸 | Comments(4)

観椿会!

 赤磐市東軽部にある、ささい椿園の椿山において恒例の観椿会が開かれましたので、久しぶりに参加しました。

 約40名ほどの方々が集まり、笹井さんの椿についての説明や、新種の椿を見せていただいたりした後、これも恒例のBBQでの昼食でした。

 ・ 珍しい椿の数々!
c0081499_16423239.jpg


 ・ 広大な椿山に種々の椿が植えられています。
c0081499_16435359.jpg


 ・ 花より団子、こちらが目的の人も! 私も猪鍋を持参したのですが、人が多すぎて皆に行き渡りませんでした。
c0081499_16461556.jpg


 ・ 赤磐市長もお出でになりました。
c0081499_16473239.jpg

by yamauchi-bizen | 2014-04-13 16:48 | 出かける | Comments(4)

久しぶりに 花の写真!

 春に三日の晴れ間なし、の諺通りの天候が続いています。

 春爛漫、わが家の花壇にも色々な花が咲き乱れていますが、少し変わった花を撮しましたのでアップします。
もちろん、これらの花は家内が世話しています。

 ・ 「肥後スミレ」、白色スミレですが、形も可憐できれいです。
c0081499_17352090.jpg


 ・ 次は「花ニラ」、色がきれいです。
c0081499_17371271.jpg


 ・ 「金のなる木」、よく見かける丈夫な植物ですが、花も咲きます。
c0081499_17405197.jpg

by yamauchi-bizen | 2014-04-05 17:42 | | Comments(8)

薪ストーブ・終了

 ずいぶんと暖かくなりましたので、薪ストーブを仕舞いました。

 ちょっと早いのでは、と思われるでしょうが、仕事場はやや狭いので(12畳半)薪ストーブでは温度が上がりすぎます。寒かったら灯油ストーブを使います。

 7年目で、少し傷んで来ていますので、メンテしました。

 ・ まず、ざっと掃除をして、外側を水拭きです。
c0081499_1210756.jpg


 ・ 上蓋のガスケットロープが外れかけていたので、専用の耐火セメントでくっつけました。
c0081499_121369.jpg


 ・ 次に赤サビが出ている所が有ったので、金ブラシで赤サビを落として、ストーブ用耐火ペンキを塗りました。
c0081499_12161061.jpg


 ・ 全体を油引きして終わりです。
c0081499_1217295.jpg

by yamauchi-bizen | 2014-04-01 12:20 | その他 | Comments(4)