<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

苗代作り

 今日は、朝から営農会の苗代作りでしたが、10名もの人がいたので、2時間ほどで終わりました。

 ・ 手動の籾蒔き機で育苗箱に籾を撒いていますが、育苗シートを箱に入れたり、水を含ませたりで結構色んな作業があります。
c0081499_1644550.jpg


 ・ 育苗箱を、マルチシートの上に並べてゆきます。
c0081499_1646647.jpg


 ・ 2列に並んだ育苗箱の上に保温の為に、育苗シートを掛けています。
c0081499_16491848.jpg


 ・ 完成です。1週間ほどで芽が出ますが、私は水遣り係なので忙しくなります。
c0081499_16501228.jpg


 
by yamauchi-bizen | 2014-05-18 16:54 | 営農会 | Comments(4)

蜜蝋ワックスを使う

 昨日作りました、蜜蝋ワックスをさっそく使ってみました。
使ったのは、ずっと以前いただいて使っていました黒松の盆と、茶托です。

 盆は手入れをしないで仕事場で使っていたので、ヤニに汚れがこびりついたり、こぼれた茶の渋がついたりで散々な状態でしたので、サンドペーパーを掛けて汚れを取り、再生しました。

 茶托は使っている汲出に大きさが合わないので、ほとんど使用していませんでした。

 蜜蝋ワックスをウエスに染み込ませて塗り、ドライヤーで乾かして2回塗りました。
使用前と、使用後の写真をアップします。

 ・ 使用前
c0081499_1554716.jpg

 ・ 使用後
c0081499_156184.jpg



 ・ 使用前
c0081499_1565025.jpg

 ・使用後
c0081499_1573581.jpg

by yamauchi-bizen | 2014-05-13 15:11 | その他 | Comments(6)

蜜蝋ワックスを作る

 白木の塗装をする必用が有り、蜜蝋を持っていたので蜜蝋ワックスを作りました。

 蜜蝋はミツバチの巣を溶かした臘です。乾燥性の植物油と合わせることで、いいワックスが出来ることは知っていましたが、作るのは初めてです。
ネットで調べて作ってみました。

 ・ 植物油は、亜麻仁油(400cc)をHCに売っていましたので、これに15%の蜜蝋を溶かすことにしました。
   亜麻仁油と、蜜蝋です。
c0081499_15314824.jpg


 ・ 蜜蝋は固形のままでは溶けにくいので、ナイフで削って入れます。
c0081499_15325528.jpg


 ・ 蜜蝋の溶融温度は65℃なので、ボールに入れた亜麻仁油と、蜜蝋を湯煎して溶かしてゆきます。温度が高すぎると、酸化して良いワックスが出来ないので、水温計で計りながら、70℃ぐらいでゆっくり溶かします。
c0081499_15381394.jpg


 ・ ワックスが熱いうちに、密封容器に移します。
c0081499_15393629.jpg


 ・ ラベルを貼って出来上がりです。
c0081499_15402957.jpg

by yamauchi-bizen | 2014-05-12 15:42 | その他 | Comments(2)

ノラクラミミズ ?

 今日は雨降りでしたが、庭に出ると大きなミミズがいるではありませんか!

 ウナギ釣りの餌に使う、ドバミミズはこの季節にはまだ小さいのでドバミミズではありません。
大きいので有名なシーボルトミミズかな、と思いましたが色が違います。

 ネットで調べて見ると、どうも「ノラクラミミズ」のようです。しかし、ノラクラとは変わった命名ですね。

 ウナギ釣りシーズンでしたら、いい餌になるのですが、1ヶ月ぐらい早いです。

 ・ メジャーで測ってみると、20㎝以上あるノラクラミミズ
c0081499_1523132.jpg

by yamauchi-bizen | 2014-05-05 15:24 | その他 | Comments(1)