<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

出刃包丁の柄を替える

 昨日、大きなスッポンを捌き、爪の部分を切り落とそうと、出刃包丁を当てて峰を左手で叩くのですが、骨が硬くて切れません。
しかたなく、木槌で峰を叩くと、出刃包丁の柄が割れて、桂(口輪)の部分がとれてしまいました。

 今日、HCで柄を買ってきて、付け替えましたのでその様子をアップします。

 ・ 桂(口輪)部分がとれて、柄の割れた出刃包丁
c0081499_2016589.jpg


 ・ 出刃を万力で挟んで、柄の部分を叩くと簡単に柄が外れました。
c0081499_201942.jpg


 ・ HCで買った、出刃包丁の柄
c0081499_20221084.jpg


 ・ なかご(茎)の穴が小さくて、合いませんので、木工万力に挟み、ドリル、ノミなどで穴を大きくしました。(写真は少し、ピンボケ)
c0081499_20264640.jpg


 ・ 刃も欠けていたので、粗砥から研ぎ直して、出来上がった出刃包丁です。
c0081499_20295639.jpg

by yamauchi-bizen | 2015-08-25 20:32 | 修理 | Comments(4)

修正砥石を作る

 刃物を研ぐ砥石の面は常に真っ平でなくては巧く研げません。
どうしても砥石の中ほどで研ぐようになるので、中ほどが凹んできます。 時々修正(面直し)する必用があります。

 私は、粗砥で直したり、コンクリートブロック面を使って直したりしていたのですが、サイトに100均で売っている砥石で修正砥石(面直し砥石)を作る方法がでていましたので、作ってみると、とても使い良いので、もう一ッ作りました。
作る過程をアップします。

 カンナや、ノミは砥石の水平面が少しでも狂うと研げませんので、包丁やナイフを研ぐ砥石とは別にする必用があります。
そして使ったら、中砥と仕上砥を摺り合わせて常に水平面を保つようにします。

 ・ 100均で売っている、GC(グリーンカーボン)系の砥石で、♯120目と、♯320目の2面が貼り合わせてあるやや小さめの砥石です。(250×50×25㎜)
c0081499_11204014.jpg


 ・ 今回は、320目の面を使いました。レンガを切るダイアモンドカッター刃で、格子状に溝を切ります。この溝が有ることのより、砥石への食いつきがよくなります。
c0081499_11303810.jpg


 ・ 出来た修正砥石です。使う前に充分水を吸わせておきます。
c0081499_1132279.jpg


 ・ この様に砥石の面を擦ると、簡単に平になります。
c0081499_113417100.jpg

   ※ もちろん、自作しなくても修正砥石は売っています。
by yamauchi-bizen | 2015-08-17 11:39 | その他 | Comments(2)

伊勢大神楽・坂根八幡宮 大廻

 昨日、坂根八幡宮において伊勢大神楽・山本勘大夫社中による奉納大廻しがおこなわれましたので、その様子をお知らせいたします。

 大廻(総舞)で演じられるのは獅子舞と曲に大別されて、曲は曲芸の意味で、軽業風の諸芸です。

 ・ 楽々の舞(ささのまい)で使う、忌竹の用意をする、大夫さん達。
c0081499_11125467.jpg


 ・ 献燈の曲、顎の上で燈明に見立てた12個の茶碗を積み上げる曲、この後、長い棒の上にのせて色んな芸をします。
c0081499_11181016.jpg


 ・ 戸板まわしをする勘大夫、この芸は30年ぶりに復活したそうです。初めて見ました。
c0081499_1143279.jpg

c0081499_1120417.jpg


 ・ 神来舞(しぐるま) 一年の祓いを意味する舞で、最も格調の高い舞とされている。
c0081499_11252566.jpg
 

 ・ 楽々の曲 (ささのきょく) 天狗が守る忌竹を、獅子が奪いに来る、滑稽な仕草のある曲。 観客の子供が突然参加!
c0081499_11291018.jpg


 ・ 最後に演じられる、魁曲 花魁に扮した振り袖姿の獅子が伊勢音頭で花魁道中を行います。最後に早変わりでオカメに!
c0081499_11362995.jpg

c0081499_11415819.jpg

by yamauchi-bizen | 2015-08-15 11:44 | その他 | Comments(2)

突きノミを研ぐ

 今春、大工さんの遺族から頂いた大工道具に、大きな突きノミがあり、やっと研ぎましたので、その様子をアップします。

 ・ 一ッは刃幅、1寸6分(4.7㎜)もある大きな突きノミですが、赤サビが出ています。
c0081499_1224359.jpg


 ・ 赤サビを落として、中砥で研いでいます。
c0081499_12254797.jpg


 ・ 仕上砥で研ぎ、刃物油を塗って終わりです。
c0081499_1229152.jpg


 
by yamauchi-bizen | 2015-08-14 12:31 | その他 | Comments(2)

ウメボシ!

 家内が、軽トラの荷台でウメボシの土用干しをしています。
大は我が家の放ったらかしの梅の木に成ったもので、小は知人にいただいたものです。
しかし、私は酸っぱいのでウメボシは嫌いです。
c0081499_9395592.jpg


さる、6月22日に、落ちている梅を拾ってきました。ウメボシにするにはよく熟れた梅がいいそうです。
c0081499_946128.jpg
by yamauchi-bizen | 2015-08-04 09:49 | 食物 | Comments(2)