マル鍋!

マル鍋の約束(?)をしていた友人三人で、飼っている、冬眠中のスッポンを食べました。

 ・ 私が釣った中で、最大級のスッポンです(2.5㎏ぐらい)。 これから、料理です。
c0081499_10571244.jpg


 ・ メスで、卵が沢山有りました。
c0081499_10592522.jpg


 ・ 普通サイズをもう一匹加えて、薪ストーブで煮込んでいます。 1時間ほど煮込んだ後、土鍋でに移し、ささがきゴボウ、ネギ、豆腐を加えて食べました。写真を撮るのを忘れましたが、とても美味しかったです!
c0081499_115457.jpg

# by yamauchi-bizen | 2015-02-27 11:08 | スッポン | Comments(2)

今度は鹿肉です。

 前回は、猪肉でしたが、今回は鹿肉をいただきました。
それも、片身分!
足は、当分軒下にでもぶら下げておきます。

 ・ 上左、ハツ(心臓)  右、レバー(肝臓)  下、背ロース
c0081499_14431670.jpg


 ・ 左、後足  右、前足
c0081499_1444512.jpg

# by yamauchi-bizen | 2015-02-10 14:45 | 食物 | Comments(4)

薪ストーブの修理

 薪ストーブを使っていますが、今朝、側面にある耐熱ガラスが曇ってきたので拭き掃除しようと開けると、スプロケットロープと共に耐熱ガラスがずれているではありませんか!

 これは大変とよく見ると、四隅にあるガラスを押さえてある留金具のうち、左の2個が曲がっています。

 先日、耐熱ガラスを保護する剣状の金具が折れていました。4個あるうちの2個目です。(1個目は2年ほど前に折れました)

 この薪ストーブは、7年前から使っている中国製なので、しょうがないかな、と思いながら注意して使っていたのですが、薪が留め金具を押したようです。

 ・ 剣状の保護金具の内、2個が折れています。
c0081499_20443845.jpg

  c0081499_20463579.jpg


  これが折れた、部分です。






  

 ・ 鋳鉄の溶接は出来ないし、ガラス面の保護が出来ればいいので、金属パイプを変形させて、折れた部分に被せる事にしました。  かなり不細工ですが!
c0081499_2051432.jpg


 ・ 垂れ下がった、ガスケットロープと耐熱ガラスはキチッとはめ直し、金具も締め直しました。
c0081499_20585741.jpg


 ・ 昼近くにやっと、ストーブに火が入りました。ヤレヤレです!
c0081499_2122875.jpg

# by yamauchi-bizen | 2015-01-19 21:10 | 修理 | Comments(2)

獣肉の処理

 友人で、猟師の T田くんから今月初めに猪肉を頂きましたので、熟成 ー 冷凍などの獣肉処理について書いてみます。

 屠殺したばかりの肉より、低温で熟成させた肉はタンパク質がアミノ酸に変わり美味しくなると言われています。 又、肉も軟らかくなります。

 その日にちは、牛で20日間、豚で10日間と言われていますが、私は猪、鹿とも1週間~10日ほど冷蔵庫で保存して、その後、冷凍しています。

 ・ 今回、頂いた猪肉です。 オスですが、しっかりと脂がのっています。 3分の1身ほどもあります。
c0081499_17595925.jpg


 ・ 冷蔵庫で1週間ほど寝かすのですが、ビニールブクロなどに入れると、肉汁(ドリップ)が出てきて、肉が臭くなってしまいます。 脱水シート(ピッチトシートなど)を使えば良いのですが、高価ですので、ネットで調べて代用に「ペット用トイレシート」を使っています。 私は平気ですが、メンタルな面で気になる方は、私のつくる猪鍋を食べないで下さい。又、やると言っても、冷凍猪肉は断って下さい。

c0081499_1871133.jpg ← 60枚入り1,000円ほどで安いです。
食品用セロファンでもいいそうです。 燻製用セロファンというのをネット販売していました。






 
 
 ・ 猪肉をトイレシートで包み、下にもシートを敷いて 1週間冷蔵保存です。

c0081499_18154059.jpg


 ・ 保存していた、猪肉を小分けします。
c0081499_18194191.jpg


 ・ サランラップでパックして、部位名と年月を書いておきます。
c0081499_18213982.jpg


 ・-3.5℃まで早く冷凍すれば細胞膜が壊れないで冷凍できるそうですが、仕事場用の古い冷蔵庫ではなかなかそうは行きません。 一度に全部冷凍しないで、少しずつ熱伝導率の良いアルミバットに入れて、上に保冷剤をのせてなるべく早く冷凍できる様にしています。 冷凍出来たら部位ごとに纏めて、ジップパックなどの保存袋にいれて冷凍です。
c0081499_1830931.jpg

# by yamauchi-bizen | 2015-01-12 18:38 | 食物 | Comments(4)

明けましておめでとう御座います



   
c0081499_750898.jpg


                  本年もよろしくお願いします。
# by yamauchi-bizen | 2015-01-01 07:50 | その他 | Comments(2)

正月飾

 今年も玄関にかざる、正月飾りを作りましたので、その様子をアップします。

 ・ 昨年から、近所の Y形さんに作り方を教わって、自分で作り始めたので、今年も一緒に作りました。
c0081499_1642313.jpg


 ・ 誰かさんの真似をして、今年は紙垂(シデ)を付けてみました。何となく、良い感じです。
c0081499_1645124.jpg


 ・ Y形さんが、自分で作る人が減り、お宮(坂根八幡宮)に奉納するお飾りが少なくてさみしいので、お宮様も作るように言われて作り、拝殿の扉に飾りました。昔は、20以上あったのですが、私の分も入れて6個です。
c0081499_16495077.jpg

# by yamauchi-bizen | 2014-12-30 16:51 | その他 | Comments(2)

プリンタが!

 プリンタを使おうとすると、黄色の警告ランプが点滅し、エラーメッセージが出ます。
えらいこっちゃ と思い、メッセージ通りに電源プラグを抜いたり、スイッチを切ったりしますが、直りません。

 修理して貰おうと行きつけのパソコンショップに電話すると、「修理代より、新しい物を買った方が安いので、ネットショップで買いなはれ」、と言われました。

 プリンタは Canon PXSUS MG5130(複合機)で、丁度2年前に、大枚2をはたいて買ったもですし、「何でも直して使う」という私の信条(?)にも反します。が、価格コムで調べると、同程度もの(最高機種ではなくて、スタンダードタイプ)が8,700円(税、送料込み)です。
インクで儲けているので、プリンタは安いというウワサは聞いていたのですが、ずいぶんと低価格ですので、購入です。

 ・ 壊れた、プリンタ(Canon PXSUS MG5130)
c0081499_11514171.jpg


 ・ この様な、エラーメッセージが出ました。
c0081499_11522474.jpg


 ・ 最安値の K カメラに注文すると、今朝配達されました。 早速繋がなくては!
c0081499_11542724.jpg


     ※予備に買ってあった、インクが不要になりました。Canon BG326(Black)と、
       326(Cyan)です。さし上げますので、必用な方は連絡下さい。
c0081499_1232612.jpg

# by yamauchi-bizen | 2014-12-29 12:07 | その他 | Comments(3)

イノシシ罠の見廻り

 シーズンになったので、友人の猟師T田くんが裏山に仕掛けた、くくり罠を毎朝、見回っていますが、今期はまだ掛かりません。

 ・ 坂根集落の山側には、イノシシ、鹿などの有害鳥獣防護のためにワイヤーメッシュが張り巡等されています。入口のワイヤーメッシュにかけてある 「注意!」の札
c0081499_1572779.jpg


 ・ 福居池(溜池)です。 この池の周りに、3ヶ所しかけてあります。
c0081499_1516155.jpg


 ・ 判りづらいですが、が、クヌギに付けられた、ヌタ跡です。
c0081499_15174411.jpg

 ※イノシシは、ダニなどの寄生虫を落とす為に泥を身体中になすりつける習性があり、これを、ヌタうちと言います。このヌタを木に擦り付けたたのが、ヌタ跡でイノシシの行動が判ります。

 ・ 「ハシリ」と言われる、けもの道です。この先に罠がしかけられていますが、私にはどこに有るか判りません。
c0081499_15285651.jpg


 ・罠をしかけた 木に、札が下げてあり、罠をしかけたT田くんの氏名、住所、電話番号、狩猟許可番号等が書いて有ります。(ちょっとピンボケ)
c0081499_15323935.jpg


  ※ くくり罠に興味がある方は、販売店のカタログです。ただし、私はOSP商会のまわしものではありません、判りやすいので、このサイトを利用しただけです。
 
# by yamauchi-bizen | 2014-12-12 15:36 | その他 | Comments(7)

解体用包丁

 イノシシや鹿を解体していると言うと、どの様な包丁を使用しているのか、と、時々聞かれますので、刃物(包丁&ナイフ)の写真をアップし、説明します。

 私の使っている刃物は、師匠のまねをして揃えたものですが、人によっては色々な刃物を使い、大型カッターナイフですべてを済ます方もいます。研ぐ必用がないので便利だとの事ですが、1回に7,8枚の刃を使用するそうです。

c0081499_1841961.jpg


  45年ほど前に、間違えて買った、サバキ包丁西型、骨スキ包丁とも言われています。今までこれをメインに使っていましたが、ナマクラですぐ切れなくなります。

  1ヶ月ほど前に入手した、TKG Pro の サバキ包丁東型、Amazonでなんと 82%値引の1,796円で買いました。
この値段は、間違いだったようで、今は6,268円になっています。モリブデンバナジュウム鋼で、とても良く切れます。

  イノシシの皮剥きに使う、スキナーナイフです。
Browning(ブローニング)製ですが、中国で作られた安物で、ヤフオクで1,000円ほどで手に入れましたが、使いやすいです。B品か、横流し品だと思います。

  Schrade(シュレード)製のホールディング ナイフです。Schradeは米国の名門ナイフメーカーですが、中国に生産拠点を移し、安物の品を作り、2004年に倒産しました。その頃の品ではないかと思います。これもヤフオクで、2,800円ほどで手に入れました。
 使うのは、鹿を現場で解体する時や、イノシシの最初の解体(臓物抜き)などに使います。
鋼材(たぶん、中国のステンレス鋼)があまり良くなくて、切れ味はイマイチです。
# by yamauchi-bizen | 2014-12-01 20:02 | その他 | Comments(6)

大豆の収穫

 今日は坂根営農会が作っている、大豆の収穫をしました。

 午前中は、五ヶ所の畑に植えている大豆を抜いて、一ヶ所の畑に集めました。
午後から、脱穀をしましたので、その様子をアップします。

 ・ まず、大豆脱穀機で脱穀ですが、昔使っていた稲用の脱穀機と同じでドラムに針金状の爪が植えてあり、これで大豆を殻からはずします。
c0081499_17383128.jpg


 ・ 大豆を篩にかけて、雑狹物を取り除きます。
c0081499_17264024.jpg


 ・ 次に、懐かしい道具 唐箕(トウミ)で風力選別ですが、軽いゴミを飛ばす程度でした。
c0081499_17285294.jpg


 今日の作業で、約270㎏の大豆が収穫できました。
# by yamauchi-bizen | 2014-11-22 17:40 | 営農会 | Comments(4)