タグ:修理 ( 2 ) タグの人気記事

柄をすげ替える

 薪ストーブのシーズンも来ましたし、グラグラしてた手斧の柄をすげ替えました。
材は昨冬、裏山で採っておいた、秋グミです。夏を越したのでしっかり乾燥しています。

 ・先日ブログにアップしました、新品の木工バイスに挟んで鉋がけをしているところです。
c0081499_20574943.jpg



 ・ 出来上がった手斧、ついでに、折れていた 手鍬の柄も作りました。
c0081499_20593992.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-12-09 21:01 | その他 | Comments(9)

ガソリン トーチランプの修理

 先日アップしました、吊り花入の金具を作るのに、カートリッジ式のトーチランプを使っていますが、カートリッジが高い上に、持ちがわるいです。

 ガソリントーチランプも持っていますし、燃料のガソリンは安いので、こちらを使うことにしました。
ガソリンが安いと言っても、燃料用のホワイトガソリン(白ガス)は、エンジン用のガソリン(赤ガス)の何倍もの値段です。
臭いがするのと、煤が出やすいのが欠点ですが、安いので、赤ガスを使っています。
 ただし、このトーチランプは、ガソリンを入れたり、ポンプを押しての加圧、燃焼部分の余熱など点火までが面倒です。

 久しぶりに、ガソリントーチランプを使おうとすると、ニードル弁を留めているナットからガソリンが漏れていて、締めても止まりません。
年数が経っているので、パッキンがいかれているのだと思い、ナット内の、パッキンを外そうとしましたが取れません。
 
 技術顧問(?)の金工家、T中 氏の電話して聞くと、それは麻ひものパッキンが硬化しているのだろう、との事です。

 一晩、ガソリン漬けにして置いたり、外からトーチランプで焙ったりして、やっと取り除きましたが、ネットで探しても、大きさの合う耐油パッキンは有りません。
又もや、技術顧問の電話して聞くと、その様な物は自分で作るのだ、と言われました。

 NBRゴム(ニトリロゴム)板をネットで購入して、ポンチで打ち抜き、パッキンを作り、
復活させた、ガソリントーチランプをアップします。

 ・ トーチランプのニードル弁付近で、 の辺りからガソリンが漏れていました。
c0081499_1275670.jpg


 ・ 外した、ニードル弁とナット。
c0081499_1291746.jpg


 ・ 厚さ3ミリの、NBRゴムシートを、10㎜と、6㎜のポンチで打ち抜いて作った、ゴムパッキン。
c0081499_12112778.jpg


 ・ 直った、トーチランプ、勢いよく炎が出ています。1Lのガソリンで、1時間近く続くとの事ですが・・・。
c0081499_12135652.jpg
 
by yamauchi-bizen | 2010-11-29 12:32 | 修理 | Comments(6)