森下 勲 彫刻展 

 大先輩である彫刻家、森下 勲 氏の個展が今日から始まりましたので、早速見てきました。

 近年追求されている発泡スチロールによるさる造形を発展されて、アルミ鋳込みの作品、着色された発泡スチロールの作品など、氏独特の世界が、アートガーデンの白い空間に展開されていました。

c0081499_2032523.jpg
c0081499_2033614.jpg


   森下 勲 彫刻展
会場/アートガーデン・ギャラリーⅠ
     岡山市富町1-8-6 (℡086-254-5559)
会期/2008年11月26日(水)~12月1日(月)
      11:00am~6:00pm

   ※アートガーデンURL http://www.art-garden.com/
by yamauchi-bizen | 2008-11-26 20:42 | アート | Comments(8)
Commented by okadasakura at 2008-11-26 21:49 x
森下氏の作品から、芸術とは何か、を考えました。また、各人、それぞれに情熱を持って、生きておられることが、理解できました。森下氏の益々のご発展を祈念しています。
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2008-11-26 22:47 x
いや~!芸術の秋らしく彫刻展ですね。彫刻の空間はどうしても濃いので、閉鎖された部屋で見ると疲れので苦手です。箱根の彫刻の森美術館や、長野県は美ヶ原高原美術館の野外彫刻は、適当にマイルドなクーカンになって疲れません。宇部や須磨では今でも、野外彫刻展があるのでしょうか?
Commented by 足柄山の森林 at 2008-11-27 07:37 x
娘が岡大の特美を受験した時、付き添いで来られていた森下さんと会い話をしました。確か、操山の先生でした。元気でがんばられているのですね。
Commented by yamauchi-bizen at 2008-11-27 08:37 x
okadasakuraさん、個人的なことですが、氏は今年、グループを離れてより困難(?)と思われる道を進まれています。

茶碗屋さん、私は立体作品が好きなので、須磨公園での野外彫刻展(神戸に住んでいたので)や、宇部公園野外彫刻展にも行きました。懐かしいです、が今は・・・!?

足柄山さん、森下 氏は操山高校を最後に退職されて、玉柏の自宅で彫刻家の毎日です。
Commented by アーネスト at 2008-11-29 10:04 x
彫刻家森下勲の創作意欲を見てとれます、発砲スチロールという軽いイメージを別のモノに変えてしまう創意工夫?。出身教室の岡山大学特美の宮本隆先生の作風はオーソドックスで計算された美しさがあり、街角で見る宮本作品は今も存在感がありますね、芸術は長く人生は短い・・・ですか
Commented by yamauchi-bizen at 2008-11-29 17:06
アーネストさん、宮本先生は、確かアーネストさんと同郷の成羽の出身だと思います。 教えていただきましたが、真面目な先生でした。
Commented by ceramistbamboo at 2008-11-30 13:06
画像では質感が分かりませんが、発泡スチロールの作品はともかく
アルミ鋳込みの作品は制作が大変でしょうね。
Commented by 旦那で満足できないエロ人妻熟女 at 2011-03-30 08:24 x
Xqy!fi>0, www.ex-navi.net, 旦那で満足できないエロ人妻熟女, http://www.ex-navi.net/93.html
<< 味処 なにわや 文英石仏 >>