大平 和朗 個展

 友人の洋画家・大平 和朗 氏の個展が、今日から岡山市のギャラリーで開かれているので見に行きました。

 氏独特の詩情あふれる作品が並べて有りました。 大平氏は行動美術協会に所属しています。(岡山支部長)

 ・ 会場風景
c0081499_20521396.jpg
c0081499_20522675.jpg


 ・ 友人と談笑する大平氏
c0081499_20531667.jpg

 大平 和朗 展
 ・会期 / 1月14日(水) ~ 19日(月)
 ・会場 / テトラへラドン
       岡山市表町1-9-44(アイウェイ カイロス・旧平田光学2F)
by yamauchi-bizen | 2009-01-14 21:16 | アート | Comments(3)
Commented by 足柄山の仙人 at 2009-01-15 10:23 x
これは懐かしい大平君ではありませんか。ずいぶん変ったでしょうね。
中学校の校長先生をしていると聞いたことがあります。
がんばって絵を描いているんだ。拍手!
Commented by yamauchi-bizen at 2009-01-15 14:17 x
足柄山さん、大平氏は教育と画業の二足のわらじで頑張っていましたが、2年前に退職です。行動美術会員賞を貰うなど、こちらでもなかなかのものです。
私は、京都時代から付き合いが有ります。
Commented by アーネスト at 2009-01-19 10:28 x
大平氏の個展を見に行きました。油絵の大作は、ほとんどが渋い茶色が主体でしたので、不躾ながら氏にそのわけを伺いましたら、茶系統の絵の具は安く手に入るとのこと、しかも廃品、廃材なども利用してエコロジーを意識した画のようでした。 風景画の多くは人家や橋などに焦点を当て周りを淡く暈した心象風景のように思われました。  
<< 寒い朝 桂 都丸 独演会 >>