ゴイサギ

 田植えが始まり、水の入った家の前の田に ゴイサギが来ていました。 シラサギ(コサギ)、アオサギはよく見かけますが、ゴイサギは珍しいので、デジ一にズームレンズ(80-200㎜・MF)をつけて撮しました。
ほとんど動かなかったので、上手く撮れました。

c0081499_759282.jpg

 ゴイサギの名は、平安時代に、五位の位階を授けられたことに由来すると言われています。
平安の歴史書「大鏡」によれば、醍醐天皇が神泉苑に遊んだとき、池に一羽の鷺が見えた。天皇は下人に鷺を捕獲するよう命じたが、鷺は飛び回りかなわなかった。廷臣の一人が「勅なれば畏まれ」と叫ぶと、鷺は天皇の下へ飛来し、羽根をたたんだ。天皇はこの鷺の行動を喜び、従五位に叙したという。
by yamauchi-bizen | 2009-06-15 08:05 | 自然 | Comments(8)
Commented by okadasakura at 2009-06-15 08:19 x
いつもスバラシイ写真に敬服。解説も一流。ゴイサギの眼。よく撮れていますね。ボートで鍛えた腕は、陶芸、写真等々、すべてに華開いている感じです。祈る、益々のご活躍。
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2009-06-15 20:03 x
スキッと撮れた、綺麗な画像ですネ。山内さんは、何と言ってゴイサギを「畏まらせた」のですか?褒美は、焼きたての備前焼でしたか?既に従五位ですから、それ以上にしないといけませんね。これ以後、ゴイサギでなくて「ヨイ(四位)サギ」と呼びましょう!
Commented by ishidenen at 2009-06-15 20:50
きれいなゴイサギですね。我が家の近くにもアオサギはよくいますがいまいちきれいな形のがいないですね。
その点これは姿がいいです。

Commented by yamauchi-bizen at 2009-06-15 23:05 x
okadasakuraさん、褒めすぎです。しかし、励みになります。解説はネットの流用です。

茶碗屋さん、サギは位階も備前焼も腹がふくれないから要らない、と言うので、ドジョウ3匹で畏ませました。

Ishiden亭主殿、このアオサギは餌を狙っていて、ほとんど動かなかったのでたくさん写しての選択です。
Commented by 足柄山のアオサギ at 2009-06-16 09:10 x
これは珍しい。足柄平野ではほとんど見かけません。
サギは、警戒心が強く、鳥専門の人もなかなか写真が撮れないそうです。車の中から撮ると撮れる。しかし、車から出ると逃げる。(笑)
Commented by yamauchi-bizen at 2009-06-16 22:11 x
足柄山さん、このゴイサギはなぜか近づいても平気でした。私を同じサギ(詐欺)仲間と思ったかも。
Commented by アーネスト at 2009-06-17 13:05 x
五位鷺の語源には由緒があるようです。天皇に謁見が許されたのが五位以上であったそうです。 僕の親類には正四位の叔父がいますが、江田島出身の海軍軍人でした、太平洋戦争末期の潜水艦イ号。。。の艦長をしていましたが若くして他界しました。五位鷺より偉かったー?
Commented by yamauchi-bizen at 2009-06-17 20:48
アーネストさん、正四位は凄いですね。 海軍大将だったのですか。
あの、坂本龍馬も明治になってから、正四位を遺贈されたそうです。
<< 熱電対を直す 窯出、作品 >>