人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ウナギ釣り・2

 先日、ウナギ釣りを始めた事を書きましたが、第二報です。頑張ってはいますが(?)イマイチ大物が釣れません。
一昨日も川が濁っているので行きましたが、2匹と貧菓です。ウワサでは一晩に5匹ぐらい釣れると言うことだったのですが ・・・ ・・・ ・・・。

 ・ 釣れた 50㎝ぐらいのウナギ
ウナギ釣り・2_c0081499_1833714.jpg


 
 サイトで「ウナギ釣り」を検索し、釣り方の勉強(?)をしていると、「ミミズ通し」なる物を使えと、書いてあります。
早速、釣具屋に行き、「ミミズ通し」を買ってきました。
 
 ・ その昔、郡上八幡の川漁師が秘伝にしていたといわれる、ミミズ通しですが、今や、ケースも付いて、名前も「爆釣・みみず君」(ダイワ製)。
ウナギ釣り・2_c0081499_18132574.jpg


                                                                    使い方は、①餌のドバミミズを注射器の針の如き、ミミズ通しに通します ②釣針をミミズ通しの先端に引っかけて、ミミズを釣針に移し替えます ③すると、ハリスまでミミズが通り、上手く餌付けができます
ウナギ釣り・2_c0081499_18205346.jpgウナギ釣り・2_c0081499_18212241.jpgウナギ釣り・2_c0081499_18215852.jpg

 








 確かに、きれいに付けることが出来るのですが、老眼鏡を掛けなくては、極小のミミズ通しの穴がわかりませんし、時間もかかりますので、最初の仕掛けだけ使っています。時合いの忙しいときは、直接釣針に付けています。
by yamauchi-bizen | 2009-07-25 18:37 | ウナギ | Comments(10)
Commented by okadasakura at 2009-07-25 18:53 x
梅雨で吉井川も増水.高梁川も同じ。漁には最適のようですね。当方、ニガテの魚釣り。貴方、情熱を持って頑張っておられること、ウラヤマシク思います。祈る、ご健闘。
Commented by ceramistbamboo at 2009-07-25 22:15
おもしろい道具がありますね。渓流以外はやってないですが、
一度チャレンジしてみようかなー・・・。
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2009-07-25 22:52 x
いや~!おもろいもん、おまんなぁ、山内ッアン!一見便利そうで、面倒臭さそうなモノですネ。その昔あった「王様のアイデア」店に売っていそうです。郡上八幡(現在は郡上市)と言えば、清流長良川上流の鮎釣りのメッカです。それと有名なものは、夏の郡上踊りです。更に流行モノで言えば、「食贋」日本一です。
Commented by アーネスト at 2009-07-26 06:55 x
天然ウナギはどこへ行ったやら?と暑中見舞いに書いてきた、吉井川上流で川原乞食と呼ばれていた知人がいるが、 つけバリ、ウナギ籠、夜ぼりなどあらゆる漁をしても、ウナギが獲れないという・・・
Commented by 足柄山のミミズ at 2009-07-26 08:00 x
天然うなぎを釣り、食べる。最高の趣味ですね。羨ましい。
2匹で十分です。1匹でも楽しそう。
山内さんの悠々たる生活に拍手!
Commented by yamauchi-bizen at 2009-07-26 11:22
okadasakuraさん、天然ウナギを食べたい、と言う情熱(?)で釣っているだけで、釣りが好きなのではありません。

Bambooさん、やってみて下さい。しかし、ウナギ釣りは向こう合わせなので、釣りの面白さは無いと思います。特にペットボトル釣は置き針と、竿釣りの合いの子の様な釣り方なので。

アーネストさん、吉井川には鴨越堰、坂根井堰、田原井堰と大規模な用水堰が3個所もあるので、上流までウナギが上がらないのだと思います。
魚道は作ってありますが、狭く、急で、おまけに鵜が狙っています。
この辺りでも鮎が全然穫れなくなりました。

足柄山さん、趣味ではありません。美味しい天然ウナギが食べたい為に釣っているのです。わざわざ釣りに行くのですから、私は大きいのが、沢山釣れなくては満足できません。
Commented by アーネスト2 at 2009-07-27 12:37 x
井関ができると鮎も鰻も溯上ができなくなってしまうんですね。 上流にダムがあると水温が下がるともいいますし、我が郷里の成羽川も子供の頃の川とは別の川(コンクリートで護岸された大型用水路)に変貌してしまいました・・・・・ 四国には まだ人の手の入っていない、いい川が残っています
Commented by yamauchi-bizen at 2009-07-27 13:58 x
アーネストさん、鮎の場合は遡上だけでなく、井堰のせいで岩に川苔がつかないので鮎がいなくなったのだ、とも聞きます。
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2009-07-27 20:04 x
山内さん!茶碗屋が抜かされています。25日夜のコメントにも、レスお願いします。ついでに昔話を一つ。郡上の近くにウナギを食べない、刈安地区があります。10世紀の中頃、天皇の命で妖怪退治に赴いた、藤原高光をウナギが道案内したとの言い伝えが残っています。
Commented by yamauchi-bizen at 2009-07-28 10:08 x
茶碗屋さん、レスを忘れていて、失礼いたしました。「王様のアイデア」、懐かしいです。食贋は食品サンプルのことですね。
「ウナギを食べない地区」のことは、以前TVで見ました。
<< 接写写真 ダリア / カサブランカ >>