起床して窓を開けると、今秋、初の霧が出ていました。
濃い霧ではありませんでしたが、裏道を走る車はライトを点けてノロノロ運転です。

 霧には色々の種類がありますが、放射冷却現象によって地面が冷やされ、地面付近の水蒸気が冷やされることによってできる放射霧でしょう。

                    ・ 霧の日の出
c0081499_8295484.jpg

by yamauchi-bizen | 2009-09-16 08:31 | 自然 | Comments(7)
Commented by okadasakura at 2009-09-16 11:42 x
秋。趣ある写真。当方、ネボウなので気付きません。霧に関しても、博学。今後も、色々、ご教示ください。
祈る、ご健闘。
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2009-09-16 20:14 x
霧は、秋の盆地で度々出ますよね。今年は、秋が早そうですね。茶碗屋の家は山の手(単なる山の中)に有るので、よく霧が出ます。そして人家の多い地域へ下って行くと、霧が消えてしまう事があります。画像は朝6時チョット前ですか?早起きですネ。
Commented by yamauchi-bizen at 2009-09-16 21:54 x
okadasakuraさん、霧の朝、だけでは文になりませんので、少し調べて書いただけです。博学ではありません。

茶碗屋さん、我家は川(吉井川)の近くなので、よく霧が出ます。川霧と言われる蒸発霧です。
画像は6時30分頃撮りました。
Commented by アーネスト at 2009-09-18 18:52 x
 小生の郷里成羽も盆地で中央に川が流れていまして、初秋の今時分は朝霧が立ち日照時間もだんだん少なくなります。 霧が深い山間地は茶の栽培に適しているといいますが、住んでる人間には鬱陶しいです・・ 鞭声粛々夜河を渡る 暁に見る千兵の大牙を擁するを・・・霧に纏わる歴史ドラマは沢山あります
Commented by yamauchi-bizen at 2009-09-18 23:09 x
アーネストさん、「夜霧よ今日も有り難う」の如く、霧はロマンがあります。
映画、歌、名所など霧のつく話は沢山ありますね。
いつも霧が出ては鬱陶しいでしょうが、偶に出る霧はいいものです。
Commented by 足柄山の霧 at 2009-09-19 06:27 x
最近は、朝3時に起床。まだ真っ暗。起きているのはムササビ君。ギャー、ギャーと近くの木で鳴いている。懐中電灯で照らすと、目が光っている。私の親友です。(笑)
Commented by yamauchi-bizen at 2009-09-19 14:40 x
鏡野の山猿クンの親友は足柄のムササビですか!
<< 水道屋さん! 野の花 >>