イラガの幼虫

 今年も、イラガが、ビックリグミの葉に発生、イラガ(この辺りでは、サンキチと言います)は、刺されると猛烈に痛いのと、葉を食べて丸坊主にするので、退治しています。

 イラガは、柿の木、梅、ベニカナメなどの柔らかい葉に来ますが、椿、サザンカなどもやられます。


 ・ ビックリグミの若葉を食べている、米粒大のイラガ幼虫群。見つけると葉ごと取って、踏み潰します。
c0081499_2033524.jpg

このイラガは幼虫なので、大きくなった後、繭、成虫(蛾)となるのでしょうが、私は、どのような蛾になるのか知りませんので、検索してみると、有りました。
イラガ成虫一覧表 : http://www.jpmoth.org/Limacodidae/F000Thumb.html
by yamauchi-bizen | 2010-07-13 20:43 | 自然 | Comments(6)
Commented by okadasakura at 2010-07-14 08:35 x
この幼虫知っています。名前ははじめて。感謝。当方は、柿、サンシュウの葉にいます。毎年、イタイメにあっています。鋏でチョンギッテいます。
Commented by アーネスト at 2010-07-14 12:40 x
 庭木を剪定していて突然チカーと痛いのは、このイラガの奴の仕業です。刺された跡は段々と腫れてきて痛痒い思いをします。葉っぱの陰にいて幼虫は保護色ですので見えにくいです。今時分の庭仕事にはゴム手袋と長袖シャツと帽子が必需品ですね。
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2010-07-14 18:31 x
イラガの行く末を始めてみました。目が光って無気味で、捕まえようとすると、燐粉が辺りに撒き散らされ、気持悪いです。以前、椿の木に大繁殖したイラガを退治した時、毒針が襟から入ったのか、背中中がかぶれて皮膚科通いをしまいました。アチャ~!!
Commented by yamauchi-bizen at 2010-07-14 22:17
okadasakuraさん、記事にも書きましたが、サンキチと言って、大嫌いな毛虫です(誰でもですが)。何度も刺されました。

アーネストさん、判っていても、油断していると刺されます。柿の木、椿の木に触るときは要注意です。

茶碗屋さんもですか! 蛾は殺さないのですが、これが卵を産むのでしたら、これからは処理しなくては、と思っています。
Commented by 足柄山のイラガ at 2010-07-15 06:16 x
私も何回も刺されました。前に、葉についたイラガの幼虫を、ろうそくの火で火あぶりにしたとき、体液を放射されて、後で手がかぶれて大変痛かったことがあります。(笑)
Commented by yamauchi-bizen at 2010-07-15 12:07
足柄山さん、火あぶり!? イラガは足で踏みつぶすのが一番です。
もし刺されたら、目に見えない毒毛針が、皮膚にくっついているので、ガムテープなどを使って、丁寧に取り除き、水洗いすると良いそうです。
<< フウラン(風蘭) 3匹 ゲット! >>