ドバミミズ

 急な猛暑で、ウナギは釣れなくなりました。ウナギは水温が上がると、餌を食わなくなるので、8月は釣れないそうです。

 しかし、大雨が降れば河口の水温も下がって、釣れると思いますので、餌のドバミミズを飼っています。
ドバミミズは、真夏には地中に潜って採れなくなりますので、梅雨が終わったら、直ちに採取しました。暑くなっていましたが、未だ沢山いました。

 ・ 大きな、蓋付の発泡スチロール箱をスーパーでもらい、ミミズは排泄物で自家中毒を起こすので、底に穴を開け、アルミサッシ用網戸の切れ端をガムテープで貼り付けます。
これで、ミミズの排泄物は流れ落ちるはずですが・・・・・・・。
c0081499_20275230.jpg


 ・ 底に、ミミズが隠れる為の土を敷き、採ったドバミミズを入れます。
c0081499_2029278.jpg


 ・ 餌になる腐葉土をいれて出来上がりですが、ドバミミズは暑さに弱いので、保冷剤を毎日入れ替えて、温度が上がらないようにしています。
c0081499_20322777.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-07-28 20:38 | ウナギ | Comments(7)
Commented by okadasakura at 2010-07-28 20:47 x
本当にコマメ。ミミズの為に保冷剤。便利なものがありますね。一つ一つ積み上げることが大切。祈る、大漁。
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2010-07-29 08:55 x
約二週間ぶりの雨で、今日の最高気温予想は30度を下回っています。この気温低下は、管理ドバミミズ養殖には歓迎でしょうね。今回のやきもんやさんのウンチクで、ミミズが移動する理由が良く分かりました。そして、この雨は「ウナギ釣師」にとっても、大歓迎でしょうね。雨上がりの一発大物を期待します。
Commented by アーネスト at 2010-07-29 16:06 x
 川魚を釣る餌もいろいろありますが、ボクの子供の頃の経験で、縞ミミズが最高だと思っていました。 やや細身で縦縞が入っているミミズで、堆積した牛糞の中にウジャウジャ繁殖していました。 聞くところでは、縞ミミズからビタミン剤を製造してボロ儲けした製薬会社があったとか・・・ 
Commented by ceramistbamboo at 2010-07-29 22:54
餌の管理が大変なんですね!
毎朝の散歩で、よくアスファルトの上でミミズが干乾びていますが、涼しい所を求めている途中に力尽きてしまうんんですね?
こっちは毛鉤なんで、管理はいりません!
Commented by yamauchi-bizen at 2010-07-30 08:28
okadasakuraさん、昨年、暑さでミミズが全滅したことがありましたので、今年はしっかり保冷剤で冷やしています。

茶碗屋さん、岡山はお湿り程度の雨で、ウナギ釣りはダメでした。当分、お預けです。

アーネストさん、ウナギ釣りにはドバミミズですが、探していると、シマミミズもいます。ご指摘のように、シマミミズは堆肥などの腐敗物に繁殖しています。

Bambooさん、ドバミミズは釣り餌屋に売ってないので、自分で確保しなくていけません。しかし、タダです。
今の時期、よく干からびたドバミミズを見かけますが、たぶん移動中に死んだものと思われます。
Commented by 足柄山のミミズ at 2010-07-30 08:49 x
ウナギの餌のミミズを飼う。ゆかいな趣味ですね。
私も、毎日ミミズを何匹かとって、池の鯉や、金魚に食べさせています。
刈りとった雑草や、タケノコの皮などの下に、たくさんいます。モグラと競争で巣。(笑)
Commented by yamauchi-bizen at 2010-07-30 19:15
足柄山さん、ミミズを飼うのは趣味ではありません。暑くなると、ウナギ釣り用のミミズがいなくなるので飼っているだけです。しかし、暑いです。
<< ウナギ裂き 暑中お見舞い申し上げます >>