田草取り

 今朝は、「坂根の農業を考える会」が作っている水田の、田草取りがありました。

 早朝は、朝露があるので、9時から1時間ほどでしたが、メンバー15名の中には、非農家の方もいて、長靴で田に入って、足が抜けなくなったりで大変でした。
私も久しぶり(たぶん50年ぶり?)の田草取りでしたが、猛烈な暑さで、目が眩みそうでした。

 ・ 水田の田草を取る、メンバー達です。
田草取り_c0081499_14462563.jpg



 除草剤の効いてない雑草を取るのですが、一番の目的は「クサネム」の除草です。クサネムは最近見られだした、困った雑草で、小さな黒い豆が玄米に混じると、取り除けません。
場合によっては、販売出来ないので、農家の皆さんは、クサネムが生えることを恐れています。

 休耕(実際は、耕作放棄)していた、私の田などには、この、クサネムが沢山ありました。水田には除草剤が効いて、ほとんど生えてないのですが、畦際などに沢山ありますので、丁寧に抜いてゆきました。
 ・ クサネム、名前の如く、ネムノキ(合歓)そっくりで、夜には葉が閉じます。
田草取り_c0081499_14574785.jpg

by yamauchi-bizen | 2010-08-21 15:04 | その他 | Comments(8)
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2010-08-21 15:43 x
猛暑の中、草取りお見舞い申し上げます。お疲れさまでした。「クサネム」なるものがあるのですネ。初めて見ます。もし私も草取りをすれば、50年ぶり以上になるでしょう。その昔、友人の家の水田でやりましたので、長靴を穿かない事は知っています。
Commented by okadasakura at 2010-08-21 20:38 x
クサネム。当方の畑(以前水田)にも沢山生えています。しかし、名前は知りませんでした。この日照りで、当方のイチゴの苗は全滅になりそうです。
Commented by ceramistbamboo at 2010-08-22 22:54
クサネム?初めて聞きました!
ほんと合歓の木の葉っぱみたいですね。
合歓の木と言えば、ハワイの「この木、何の木、気になる木」を
思い出します!
ウチの周りはイノシシ害で休耕田ばかりです。
Commented by 足柄山のネム at 2010-08-23 06:45 x
「・ クサネム、名前の如く、ネムノキ(合歓)そっくりで、夜には葉が閉じます。」初めて知りました。農家の方は、大変ですね。
9時はやはり遅いのでは?やはりせめて6~7時からでしょう。
鏡野では、夏は真っ暗い時間から、農家の人は田んぼに出ていました。
Commented by yamauchi-bizen at 2010-08-23 09:02
茶碗屋さんは、田草取りをした事があるのですか! 昔は、今のような除草剤はなかったので、真夏の田草取りは重労働でした。

okadasakuraさん、暑いですねー! ホントに一雨欲しいところです。 クサネム、私も名前は知りませんでしたが、ウェッブ検索して判りました。

Bambooさん、イノシシ、鹿はこちらにも沢山います。写真には写っていませんが、山際にイノシシ除けの柵が作ってあります。3年ほど前に補助を貰って、共同作業で作りました。

山際で、朝日が当たりませんので、朝露が9時頃にならないと、消えません。朝露があると、稲に付いた露でズボンがビショになります。朝露がなくても、汗でビショになりましたが。
Commented by アーネスト at 2010-08-23 10:32 x
水田稲作は大変な労働ですねー、熱中症で倒れないないようご留意下さい。我が郷里の高梁地方は22日に日本最高気温を記録し、救急車が2台走ったそうです。 この暑さを休耕田にでも貯蔵しておいて真冬に出して使えたらなーと妄想が起きる処暑です
Commented by yamauchi-bizen at 2010-08-23 11:55
アーネストさん、夏の暑さを貯蔵して冬使い、冬の寒さを貯蔵して夏使う、グッドアイデアですね! しかし、どの様にして??
Commented by アーネスト2 at 2010-08-23 14:45 x
 例えばです、 厳冬の氷を氷室で保存しておいて夏食べたように、 酷暑の湯をタイガー印のポットのようなモノで半年保存しておいて暖房に使うとか・・・現時点ではコストがかかり過ぎます。
<< 松島巌 ガラスの世界展を見に 伊勢大神楽 奉納大廻 >>