坂根営農会 / 苗代作り

 坂根営農会の初仕事で、今日は苗代作りをしました。
もっとも、私は初仕事ですが、メンバーの皆さんはトラクターでの荒起こしなど、色々な作業をされています。

 田植機を使う今の苗代作りは、手で田植えをしていた頃と大違いで、育苗箱に播種機で種籾を撒き、これを並べて行きます。

 坂根には、みのる式ポット苗を使う農家と、マット苗を使う農家の2派があり、今日はポット苗の苗代作りでした。
その様子を写しましたので、アップします。

 ・ 予め消毒をしておいた種籾を電動播種機を使い、育苗箱に撒いています。モチ米、ヒノヒカリ、アサヒの3種類の種籾を486枚の育苗箱に撒きました。
坂根営農会 / 苗代作り _c0081499_185239.jpg


 ・ 育苗箱を、根切りネットを敷いた苗代に並べています。
坂根営農会 / 苗代作り _c0081499_1873563.jpg


 ・ 育苗シートをかけて、ポンプアップした水を入れています。天候もよく、人手も多かったので、作業は午前中で終わりました。
坂根営農会 / 苗代作り _c0081499_18101540.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-05-13 18:15 | 営農会 | Comments(5)
Commented by 足柄山の田植えじいさん at 2012-05-14 06:00 x
山内さんと、稲の苗。イメージが合わない。
山内さんと、ウナギ、ナマズ。イメージがぴったり!(笑)
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2012-05-14 21:10 x
坂根営農会の皆様、苗代作りお疲れ様でした。今年の作付け予定面積は昨年よりかなり広がりましたか?確か昨年はアサヒを一俵購入しました。坂根から約350K東の可児市久々利地区の水田にも未だ水が入っていません。
Commented by yamauchi-bizen at 2012-05-15 08:30
足柄山さん、私は農作業が好きではありませんが、所有する水田を営農会で耕作しているのでメンバーです。
坂根営農会は不在地主や、私のような耕作困難者の耕作放棄地をなくする目的で設立されました。

茶碗屋さん、昨年の倍以上200アールほどです。田植えは6月中旬ですので田に水が入るのはまだまだです。
Commented by アーネスト at 2012-05-15 20:30 x
2ヘクタールの水田ですと、収穫量はどれぐらいになるのでしょう。耕作放置田などに太陽光発電所を計画する自治体もあるとようですが、「晴れの国 岡山」なら発電効率も高いでしょう。でも、稲作よりもコスト高でしょうね
Commented by yamauchi-bizen at 2012-05-16 14:23
アーネストさん、反当7俵ほどですので、140俵(840㎏)ほどですか、もう少し穫れるかもしれません。
<< コウホネと蛙 石膏製ドベ鉢・その2 >>