コウホネと蛙

 暖かくなってきました。まさに百花繚乱、色々な花が咲いています。

 わが家の庭の池にも、遅れていた、コウホネ(河骨)の花が咲きました。
写真を撮していると住み着いている、ダルマガエルも浮かんでいます。よく見ると、コウホネの花軸にも小さい蛙がつかまっていました。

コウホネと蛙_c0081499_20353082.jpg

by yamauchi-bizen | 2012-05-17 20:36 | 自然 | Comments(7)
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2012-05-17 22:50 x
雨が降ると茶碗屋の近くの遊水地でも、蛙がゲロゲロ鳴いています。この季節、鳥も獣も蛙も遺伝子が命ずる通り、配偶者を求めて大忙しです。そこで一句「やせガエル摑まる相手はそこじゃない!」
Commented by アーネスト at 2012-05-18 18:36 x
 我が家の水槽に埋めている、貴兄から頂いたコウボネはまだ花が咲いていません。 蛙もまだ泣いていませんが、もう初夏ですねー・
Commented by yamauchi-bizen at 2012-05-18 20:41
茶碗屋さん、その蛙を追って、大きなヤマカガシが池に現れました。少し脅して退散願いました。暖かくなると、自然界は大忙しの感があります。

アーネストさん、暑からず、寒からずいい季節になりました。(少し暑いかな) ウナギ釣りもそろそろです。
Commented by 足柄山のヒキガエル at 2012-05-19 07:00 x
ダルマガエルがわが池に欲しい。アカガエルしかいないので。(笑)
Commented by yamauchi-bizen at 2012-05-19 19:01
足柄山さん、こちらには他にトノサマガエル、ツチガエル、アマガエルがいます。
そちらには足柄名物、ヒキガエルが沢山いるから淋しくはないでしょう。
Commented by ちょい古道具のnobrin7 at 2012-06-03 18:58 x
トノサマガエルうらやましいですネ、家の池にも来て欲しいのに来るのはイボガエルばかり、最近は自然界にはかなり少なくなってるのでしょうか?

ところで今日、写真を撮りに行って帰ったらワイルドなプレゼントが・・・有り難うございました。「お〜、またやるのかヨ〜」とちょっと引き気味でしたが、直ぐに取りかかり下ごしらえをして今、冷蔵庫に入っています。3〜4日してから薫製に入ります。カミサンは食べないのでちょっと量が多いかも。
鹿はこうして薫製で食べますが、わたしイノシシはアウトなんです。
また、遊びに来て下さい。
Commented by yamauchi-bizen at 2012-06-08 09:20 x
Nobrin7様、わが家の回りは農地なので蛙だらけですが、貴邸は住宅地なので居ないのでしょう。
私の家内も猪、鹿などは食べません。鹿肉は、紅茶煮にして、漬け込むと美味しいです。
<< 伝統工芸 陶芸部会展 坂根営農会 / 苗代作り >>