稲刈り !

 米の品種によっては、もう終わったところも多いですが、「朝日米」を作っている坂根営農会の田圃は、今、コンバインによる稲刈り真っ直中です。

 このあと、乾燥と籾摺りですが、JA(農協)に出しますと、旧備前市全地域の米が混じりますので、美味しい米が採れると言われている砂地の坂根地区だけの玄米にするために、営農会の籾は民間業者に託します。

 ・ コンバインを操作しながら、Vサインを出している、Kさん。
稲刈り !_c0081499_20582762.jpg

   ※ 「朝日米」 明治41年に京都府向日市で山本新次郎という農家が「日ノ出」という品種の米を栽培していた時、その中に特異な2穂を発見した。それを育て、日ノ出から連想させて「朝日」と名称を定めたが、すでに同名の品種が京都府内に存在していたため、明治44年に京都府農業試験場が「旭(京都旭)」と正式に命名した。

大正時代に岡山県農業試験場が旭の品種改良を行ったが、岡山県内ではすでに旭という品種が別に存在していたために混同を避けるため、「朝日」という名称に決定した。 大正14年2月に岡山県の奨励品種に定められた。

その後も岡山農業試験場は試験・品種改良を続け、「朝日47号」を分離選出した。現在栽培されている朝日の大半はこれである。

コシヒカリ・ササニシキ・あきたこまちも品種改良をたどれば、この朝日(旭)にルーツがある

 
by yamauchi-bizen | 2012-10-26 21:05 | 営農会 | Comments(3)
Commented by アーネスト at 2012-10-26 21:53 x
 収穫の秋です、我が郷里の備中成羽では既にほとんどの田の稲刈りは済んで、籾殻で野焼きをしています。当地では水晶米というブランド名です、種のルーツは不明です。今年は台風の被害がなくて「畝表」には届きませんが、例年並みの収穫だそうです。 やはり、新米は美味いですね。
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2012-10-26 23:32 x
昨年は親戚から岐阜県米の「ハツシモ」、坂根営農会からは「朝日」を購入しました。うるち米は昨年通りですが、今年は「朝日」のもち米もお願いしたので楽しみです。
Commented by yamauchi-bizen at 2012-10-27 20:02
アーネストさん、県北は田植えも、稲刈りも早いですね。
今年は、夏暑くて台風も来なかったので豊作のようです。

茶碗屋さん、11月中旬には発送できると思います。 モチ米は朝日ではありません。品種は聞いていません。
<< 窯詰開始! ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ) >>