鈿女様(おしめさま)

 今日は、鈿女様(おしめさま)の神事がありましたので、参加しました。

 鈿女様は、天鈿女命(アマノウズメ)の別名で先祖神と思われ、坂根集落には山形組と馬場組との二つの鈿女様が祀られていて、別々に神事を執り行います。
私は山形組に属しています。

 年に一度の神事の後は、公民館に集まり昼食をしながらの歓談ですが、氏神様(八幡宮)とは別に、なぜこの様な祭事がなぜ行われるか話題になりました。

 私も以前、この鈿女様について、神主に聞いた事がありますが、この地方には道祖神のように方々に祀られているが、祭事をするのは珍しいと言われました。

 ・ 簡素な祠の鈿女様ですが、山のもの、海のもの、酒などが供えられました。
鈿女様(おしめさま)_c0081499_2038235.jpg


 ・ 神主さまが祝詞を捧げます。
鈿女様(おしめさま)_c0081499_20383820.jpg


 ・ 寒い中を、山形組17名が揃いました。
鈿女様(おしめさま)_c0081499_2039367.jpg

by yamauchi-bizen | 2013-12-15 20:43 | その他 | Comments(6)
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2013-12-15 23:46 x
天鈿女は天孫族で、岩戸の前で裸踊りをして隠れた天照命を、この世に呼び戻した所から、歌舞音曲の神であり、天孫族を地上に導いた国神・猿田彦と夫婦になったところから、主に農耕の為の、天地の結び付きの神として祀られたのだと思います。ご苦労様でした。
Commented by 足柄山のおしめじじい at 2013-12-16 09:33 x
鏡野の荒神様の神事を懐かしく思い出しました。子どもたちには甘酒が振舞われました。懐かしい雰囲気ですなあ。
Commented by yamauchi-bizen at 2013-12-16 20:39
茶碗屋さん、天鈿女命は色んな説が有りますが、私はこの「鈿女様」は土俗的な母神信仰では、と思います。
Commented by yamauchi-bizen at 2013-12-16 20:42
足柄山さん、荒神様ももちろん有ります。もっと大きい社です。(大きいと言っても粗末なものですが)
他に、金剛様、山の神などの社も有りますが、祭事はされていません。
Commented by アーネスト at 2013-12-17 14:03 x
わたしの故郷には、氏神様の大元八幡宮はじめ、大神宮(伊勢神宮の勧請末社、妙見神社(北斗七星?)、愛宕神社、戎神社、天神様、荒神さま、森神社、星神社など、 まさに八百万の神が祭られています。藩政時代に整備された名残です。今ほとんどの神社は荒廃していますが、稲荷神社だけ正月に繁盛します。
Commented by yamauchi-bizen at 2013-12-17 20:18
アーネストさん、さすが成羽、色々な神社が有るのですね!
そう言えば、愛宕神社奉納花火大会にお招きいただいた事がありました!
<< 正月飾り ロクロ座掃除と、ロクロのメンテ >>