イタドリのきんぴら

 毎年この頃になると、家内がイタドリ(虎杖)をとってきて、キンピラを作ります。
 イタドリはこの辺りでは、シェーセンゴと言い、子供のころは生で食べていましたが、食材にはしていませんでした。
家内は料理法を知人に教えてもらい、作っていますが、高知の郷土料理のようです。

 ・ 取ってきたイタドリをサッと湯がいて、皮をむきます。
c0081499_09511626.jpg
 ・ 皮をむいた、イタドリを湯がいています。
c0081499_09525940.jpg
 ・出来上がった、イタドリのキンピラです。シャキシャキした食感で美味しいです。
c0081499_09550409.jpg


by yamauchi-bizen | 2018-04-27 10:09 | 食物 | Comments(3)
Commented by 足柄山のジョギングじいさん at 2018-05-01 10:27 x
イタドリのきんぴら 、美味しそう。イタドリは、皮をむいて、そのまま食べる。美味しい。(笑)
Commented at 2018-05-30 18:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamauchi-bizen at 2018-06-06 18:48
足柄山さん、子供の頃は生で食べていましたが、今は食べる人はいません。家内は高知出身の方に調理法を教わりました。

反橋さん、気が付いたので承認しました。
<< 大用水に水が! 猪鍋を作っています。 >>