玉切りスケールを作る。

 薪割りのサイトを見ていると、「玉切りスケール」なる便利グッズが出ていました。
2,800円(送料込)ですが、簡単な構造なので作ってみました。


 ・百均のネオジム磁石と、HCで買った、木製丸棒(Φ5㎜×50㎜)62円。
玉切りスケールを作る。_c0081499_17574660.jpg
 ・ストーブ用薪は45㎝ですので、丸棒を44,5㎝に切断、磁石との接着にメタルボンドを使うので、木ネジをねじ込みます。
玉切りスケールを作る。_c0081499_18015696.jpg
 ・ 金属用接着材「メタルロック」 これが一番高価ですが、手持ちが有りました。
玉切りスケールを作る。_c0081499_18060066.jpg
 ・ ハタ金で圧着、1時間で強力接着!
玉切りスケールを作る。_c0081499_18080531.jpg
 ・ 先端部分を赤色に着色し、完成です。この様に、チェーンソーのバーにくっ付けて、丸太に印をつけて行きます。今までは、バカ棒で測っていたので便利になると思います。
玉切りスケールを作る。_c0081499_18135187.jpg
 ※ 窯用の割木は、長さ60㎝(2尺)ですので、これも作ろうと思いましたが、丸棒がありませんし、60㎝もの長さですと、百均の磁石では持ちそうにないので、サイトを見ていると、ネオジム磁石専門店が有りました。 ここで売っている、丸型皿ネジ穴磁石に、木ネジで、直接丸棒に接着したのが良いかな、と思っています。



by yamauchi-bizen | 2020-05-14 18:30 | その他 | Comments(0)
<< 分板 鯉の甘露煮を作る。 >>