窖窯を作る/ダンパー

 窯に「ダンパー」という場所があります。
排ガスの量を調整をして、焼成の具合を整えますが、備前窯のように燃料は割木、自然通風の窯では大切な装置だと思います。

 そのダンパー枠を鉄工所に頼んでおいたところ、届きましたのでキャスターを鋳込んで作りました。 木製の枠作り → キャスター鋳込 → 枠を外して耐熱塗料を鉄部に塗って完成、 の写真をアップします。

48㎝×73㎝、厚10㎝のダンパーは金具の重さもあり、80キロ以上有ります。
窖窯を作る/ダンパー_c0081499_018979.jpg

窖窯を作る/ダンパー_c0081499_0333413.jpg

窖窯を作る/ダンパー_c0081499_0182979.jpg

by yamauchi-bizen | 2007-01-11 00:26 | 陶芸 | Comments(3)
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2007-01-11 13:09 x
すげ~ダンパー!豪華鉄筋キャスタブル!重そ~!手動ワイヤー巻き上げ式?
Commented by yamauchi-bizen at 2007-01-11 14:47 x
茶碗屋さん、ダンパーはウエイトバランス方式です。鳥居状・ダンパ フレームを建てて、ワイヤーにウェイトボックス(鉄製・鉄屑入)を吊り下げます。完成したら写真をアップします。
Commented by 足柄山のロウバイ at 2007-01-12 11:00 x
山内さん、ロウバイのご指摘、ありがとうございます。早速、修正いたしました。48㎝×73㎝、厚10㎝のダンパーは金具の重さもあり、80キロ以上有ります。山内さんの以前の体重ですね。(笑)どうなるのか、楽しみです。
<< 窖窯を作る/ダンパー設置 備庵 >>