桟板、カメ板 洗い

 窯が冷えている間に色々な仕事がありますが、昨日は桟板(素地を乗せる板)、カメ板(ロクロ上に据えて水挽きに使う木製の台)を水洗いしました。

 桟板約180枚、カメ板約45枚有りましたので、洗うだけで半日かかりました。泥で汚れていますのでなかなか大変です。
桟板、カメ板 洗い_c0081499_21404696.jpg
桟板、カメ板 洗い_c0081499_2141149.jpg

by yamauchi-bizen | 2007-07-10 21:42 | 陶芸 | Comments(8)
Commented by 美濃の茶碗屋 at 2007-07-10 23:44 x
おお、壮観!虫干しならぬ、亀板・桟板干しですね。流石、物持ちの良い山内さん、どちらも沢山ありますね。美濃の桟板(モロ板)は足無しで、身長かそれ以上の、長い物が多いです。モロとは室の訛った形でしょうか?土室、作業場の意味だと思います。
Commented by okadasakura at 2007-07-11 07:54 x
長い板の方、どのようにして洗うのか、ホースで水をかけるのか、そばの水路につけるのか、と想像。どちらにしても、なかなかの重労働。当方、一番に、腰の痛さを心配。やはり、ここにも、清潔さ。
Commented by 足柄山の工作板 at 2007-07-11 15:34 x
上のコメントのおかださん、おもしろい!「当方、一番に、腰の痛さを心配。」山内さんの腰を心配しているところが、笑ってはいけないけど笑えます。
Commented by ishidenen at 2007-07-11 15:55
なんか最近写真が変わってきたようなやきもんやさん。やはりあの新入りの「P」とか言う機械で撮ったんですか?
Commented by yamauchi-bizen at 2007-07-11 22:05 x
茶碗屋さん、美濃は桟板が1間ですか! 昔に訪れた有田が長い1間の桟板を使っていたので、よく持てるものだとビックリした憶えがあります。(運ぶときにしなっていました)

okadasakuraさん、ご推察通りです。ホースを使い、タワシで擦ってよごれを落としています。腰に堪えます。(こちらもご推察通り)

足柄山さん、優しいokadasauraさんのコメントを笑ってはいけませんよ。

Ishidenen亭主殿、まさにそのビッグ Pで写しています。しかし、慣れないので写真はイマイチです。
Commented by ceramistbamboo at 2007-07-14 22:28
すごい数ですね。ウチは工房が狭いので、これだけでいっぱいです。
Commented by yamauchi-bizen at 2007-07-15 21:45
Bambooさん、備前窯では一度に多くのモノを焼くためにどうしてもこの様な物や、設備が大がかりになってしまいます。
これが欠点であり、特長(?)でもあります。
Commented by 杉田 俊 at 2024-02-26 11:05 x
亀板は水で洗っても良いですか

それとも布できれいにふき取るのですか
<< 窯出し ネジバナ(捩花) >>