ヒナゲシ

 近所の空き地に野生化した、ヒナゲシ(ポピー)の花が咲き乱れています。
土地も痩せていますので、小形(15~20㎝ぐらい)ですが、可憐な花が春風にそよいできれいです。

 あんパンの上にのっている、ケシの実もこのポピーなどの実です。
あんパンは、中身がわかるように、ケシの実 - こし餡、 ゴマ - 粒餡、をのせてあるそうです。
ヒナゲシ_c0081499_8585557.jpg

by yamauchi-bizen | 2008-04-22 09:00 | 自然 | Comments(8)
Commented by okadasakura at 2008-04-22 09:51 x
サスガ。カメラアングル。本当に沢山ですね。このケシからは、麻薬は採集できないのですか。自然に増えたのでしょうか。それにしても、美しい。
Commented by アーネスト at 2008-04-22 10:22 x
 アンパンにちょこっとついているゴマに似た実は、この花の実だったんだー 。♪ ヒナゲシの花・・・と、アグネスチャンちゃんが、あの得意な鼻声で歌っていたのも、この植物だったのですね、イヤー また一つ利口になりました、 いいブログです、このブログは!
Commented by 足柄山のタンポポ at 2008-04-22 10:32 x
きれいな花畑ですなあ。足柄山では見られません。
あんぱんの勉強をさせていただきました。今夜のウイスキーのつまみにあんぱんが食べたい!(笑)
Commented by yamauchi-bizen at 2008-04-22 20:33 x
okadasakuraさん、このヒナゲシからはアヘンは採れません、ですから栽培が可能です。ヒナゲシは虞美人草ともいい、栽培種はもっときれいです。

アーネストさん、褒めていただき有り難うございます。アグネスチャンちゃん、時々TVで見ますが若いですね。(見かけが)

足柄山さん、ウイスキーの苦みには甘いモノも合いますね。私はチョコレートやクッキーで飲みます。
Commented by nisimitu629 at 2008-04-23 19:39
ヒナゲシの花言葉を失礼ながら、やきもんやさんのお仕事に当てはめて申しますと、「気高い精神」と「忍耐」で作陶し、稀に不満足な焼きがあっても次回は、と自分を「慰め」..という具合ですがいかがなもので。
Commented by yamauchi-bizen at 2008-04-24 00:05 x
ファーム人さん、花言葉などという、私には似合わぬコメントを有り難うございます。しかし、「気高い精神」「慰め」などは似合いません。売れんかなー、と言うゲスッぽい精神で作陶しています。
Commented by ufo at 2008-04-24 07:41 x
「土地が痩せているから背が低い」ということもあるかと思いますが、むしろ、
「他の背が高い草が周りにない」からではないかと思われます。
蕨や土筆なども、特に土が痩せているとも思われない若草山のものはごく短く、
周りに草が多い場所のは、背が高くなります。
愚僧の土筆採りのポイントでは、25~30センチもあります。
彼らも周りの状況をちゃんと把握していて、
尚且つ経済観念も発達しているようですよ。

Commented by yamauchi-bizen at 2008-04-24 13:57
ufoさんの説では、ヒナゲシは大きくならなくても育つ、という経済効果で背が低いのですか。面白い説ですので、もっとヒナゲシを観察してみます。当地には色々な所にこのヒナゲシが咲いています。
<< シロヤマブキ(白山吹) ロクロ修理 >>