カテゴリ:その他( 219 )

カニ篭の エサ入れ

 5年ほど前から、カニ篭を漬けてモクズガニ(ズガニ)を獲っていますが、付属のエサ入れがズガニの強力なハサミで破られて、修理できない状態になり始めました。
そこで、代替品は無いかと探していると、良い物がありました。

 百均に売っている、虫かごです!
早速、付け替えて使用してみましたが、エサは簡単に沢山入る、小さな餌も流れない、ズガニに獲られないと、良いことばかりです。

 ・ 付属のエサ入れです。
c0081499_09273150.jpg

 ・ 百均で買った、虫かご。
c0081499_09291592.jpg
 ・ この様に、カニ篭の中央にぶら下げています。
c0081499_09305357.jpg


by yamauchi-bizen | 2019-10-09 09:35 | その他 | Comments(0)

伊勢神楽・山本勘太夫社中

 今年も、お盆に(14日)、伊勢神楽がやってきました。
山本勘太夫社中の方々が、当地・坂根地区をから始めて東備地方の家々をお祓いして回ります。


 ・ 我が家の庭で舞っています。
c0081499_18455277.jpg

 ・ 午後からは、坂根八幡宮で大回しでしたが、台風10号のの影響で大風が吹き、大変でした。
  「楽々の舞」の動画をアップします。




 





by yamauchi-bizen | 2019-08-15 19:00 | その他 | Comments(0)

久しぶりのイノシシ!

 猟師のT田くん、自宅近くでは獲れなくなったのか、やっと1週間ほど前に、二ノ樋地区にくくり罠を仕掛けました。

 毎日、見回っていると、小さいですがイノシシが掛かっているではありませんか! 携帯で連絡し、捕獲しました。
小さいので頂きましたが、太った良い個体です。

 早速、内臓を出し、納屋にぶら下げておきました。明日は解体だ!

 
 ・ 害獣防護柵、この内側に仕掛けています。
c0081499_16334884.jpg
 
 ・ 福井池です。この奥に、罠を5ヶ所仕掛けていますが、見回るのは結構しんどいです。

c0081499_16360336.jpg

 ・ 罠に掛かった、イノシシ!
c0081499_16381753.jpg
 
 ・ 1才の雌、小さいですが太っています。
c0081499_16395930.jpg




by yamauchi-bizen | 2019-02-26 16:43 | その他 | Comments(0)

明けましておめでとう御座います

c0081499_09105328.jpg
明けましておめでとう御座います。
本年もよろしくお願いいたします。

by yamauchi-bizen | 2019-01-01 09:12 | その他 | Comments(0)

大用水に水が!

 本日より、大用水が夏水となりました。
大用水は吉井川・坂根堰から入水して、私の住む、二ノ樋の語源となった分流水門で、東用水、大用水と別れて、遠くは牛窓、西大寺までの田畑を潤しています。

・ 二ノ樋の語源となった水門です。
c0081499_11302646.jpg

・田に水が入り、いよいよ田植えが始まります。
c0081499_11324522.jpg

・ 名物(?)の、揚水水車も回っています。
c0081499_11343432.jpg

by yamauchi-bizen | 2018-06-14 11:36 | その他 | Comments(0)

解体用ハンガーを作る

 猪や鹿を解体するときに、死後硬直、すぐ解体するとやりにくいなどの理由で臓物を抜いた物を一日吊り下げておきます。自作した、木製のハンガーを使っていますが、猪のアキレス腱の部分は狭いのでうまく使えません。 
  ネットでは金属製獣解体用ハンガーが販売されていますが、どうも携帯用のようで、動滑車がセットになっています。
私は、チェーンブロックを使って吊り下げていますので、ハンガーの部分を自作することにしました。
 金工家のKさんに、8ミリの丸棒を分けていただき、プロパンバーナーで本体部分を加熱加工して、補強材を溶接、黒染め仕上の様子をアップします。

 ・ 丸棒をプロパンバーナーで赤くなるまで加熱、丸パイプなどに引っ掛けて加工しています。
c0081499_18434040.jpg
 ・ この様に、掛ける部分を加工。
c0081499_18461397.jpg

 ・ パーツ(補強材)を溶接。
c0081499_18481103.jpg
 ・黒染めし、 チェーンブロックにセットして完成です。
c0081499_18503250.jpg



by yamauchi-bizen | 2018-03-15 18:55 | その他 | Comments(0)

デジタル サーモスタット付きの 燻製器を作る

 中華鍋を利用した簡易燻製器を使っていましたが、作れる量が少ないのと、熱薫しかできないので、木製の小型燻製器を作りました。

 作り方をネットで見ていると、安いデジタル サーモスタットを使うと簡単だと書いてありましたので、この記事を参考にサーモスタットを購入して組み込んでみました。 今までも、熱源に電熱器を使っていますが、つきっきりでの温度管理が大変でしたのこれで上手くいきそうです。

 ・ 安い24センチ角の焼網に合わせて、コンパネや端材でこの様な桟付の箱を作りました。
c0081499_12192777.jpg
 ・ 丁番を付けて完成です。上部も開きます。大きなブロック肉などは焼網を取り去り、フックで吊るせる様にしています。
c0081499_12251027.jpg

 ・ Amazonから届いた中国製のサーモスタット、1,399円 安い。しかし、取説は英文のみ!
c0081499_12292199.jpg
・ 回路を簡易接続してテストしてみました。何とか動かせたので、パーツ屋でケースを買ってきて本格的にデジタルサーモスタットを作ることにしました。ドブロクつくりの温度管理にも使えそうです。
c0081499_12370776.jpg

 ・ アルミケースに端子台をつけて組み込んでいます。
c0081499_12393457.jpg
 ・ 完成です。
c0081499_12403335.jpg






by yamauchi-bizen | 2017-12-21 12:44 | その他 | Comments(0)

今年も 伊勢大神楽が

 今年も伊勢大神楽がやって来ました。
山本勘太夫社中は、この坂根地区を皮切りに備前地方を廻壇です。

 午前中は各家庭をお祓いし手回り、午後は坂根八幡宮で大廻しでた。

 ・我が家での獅子舞の様子です。

c0081499_18013905.jpg
 ・ 大廻しでの神来舞(しぐるまい)
c0081499_18071636.jpg
 ・ 楽々の舞(ささのまい)
c0081499_18084796.jpg
 ・ 最後の演目 魁曲(らんぎょく)
c0081499_18205244.jpg




by yamauchi-bizen | 2017-08-14 18:21 | その他 | Comments(2)

モーラナイフのハンドル

 鹿やイノシシの解体に、スウェーデン製 モーラ ナイフのCompanion HDを使っています。
モーラナイフは安価で使いやすく重宝していますが、ラーバーハンドルがとても太くて、男としては手の小さめの私は使い辛く感じていました。

 Amazonで モーラナイフを見ていると、なんとブレードだけ売っているではありませんか、早速 クラッシックシリーズ №2(carbon steel)を買いました。
タングはナロータングですが、この様なタングを入れる技術も道具もありませんので、和風包丁のように素木のハンドル(柄)にしました。

 ハンドル材は、槌の柄にする為に採っておいた山グミを使いました。

 ・ モーラナイフ (コンパニオン ヘビーデュティ・カーボンスティール)
c0081499_10282646.jpg


 ・ ブレード(クラシックシリーズ№2・カーボンスティール/¥1,728)
c0081499_10314892.jpg


 ・ 材を二ッ割りして、ノミでブレードの形に彫り、鉄製ピンも作りました。
c0081499_10432496.jpg


 ・ 2液混合エキシポ樹脂接着剤で固め、Cクランプ、木工バイスで圧をかけ一晩放置。
c0081499_10491151.jpg


 ・ ハンドルの形を整えて出来上がりです。自宅で使うので、シースは無し。
c0081499_1051714.jpg

by yamauchi-bizen | 2017-06-19 10:55 | その他 | Comments(0)

エビ鉈 !

 我家に昔からあるエビ鉈ですが、竹を切ったり、枝や蔓を払ったりするのにとても重宝しています。チェーンソーを持って山に入る時は混合油など色んな物を持ちますので、携帯に不便です。
鞘を作って、腰に下げようと思い「エビ鉈」でネットをググって見ると、私が持っている物と形が違います。
 
画像を見比べて、似たエビ鉈を見ると、「鉈の地域性 中国地方の石突共柄鉈」と言うページが出て、同じ様なエビ鉈が出ていました。
津山市の杉山本家鎌製作所などで作られた、鉈のようです。この辺りでは鉈と言えば、皆このエビ鉈なので、津山で作られた物が吉井川の高瀬舟で運ばれて広まったのであろうと思われます。
※津山瓦版に出ていた、杉山家鎌製作所の記事

 ・我家のエビ鉈、共柄で柄にロープを巻いています。
c0081499_1633646.jpg


 ・ 市販されているエビ鉈、木柄で石突きが付いていて刃はほぼ直線。
c0081499_1671110.jpg


 ・ 鞘は以前、腰鉈の鞘を作った様に、木製の作っています。
c0081499_1617435.jpg

  ※ 私の過去ブログ 鉈の鞘を作る
by yamauchi-bizen | 2017-05-24 16:20 | その他 | Comments(0)