<   2018年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ダルマ急須、蓋のつまみ

 ダルマ急須(備前では、番茶宝瓶ともいう)のテンマル蓋の摘みを作っています。
一般的にはカンナで削りだしますが、私はシッタで削った杯状の蓋に、共土を付けて水引しています。
我流ではなく、以前見たビデオ、急須作りの名手 山田 常山氏の作り方を参考にしています。

 ・ 半乾きの蓋をシッタに留めて、
c0081499_17493501.jpg
 ・ カンナで削ります。
c0081499_17523047.jpg

 ・ 次に、摘みになる粘土をつけて、
c0081499_17591893.jpg
 ・ 水挽して、形を整えます。
c0081499_17531492.jpg
 ・ 出来上がった、蓋です。この後、注ぎ口を付けます。
c0081499_18030391.jpg





by yamauchi-bizen | 2018-07-18 18:05 | 陶芸 | Comments(0)